「集客力アップを目指したい」「SNSマーケティングで売上を上げたい」というのは、マーケターなら誰しも考えることでしょう。その際に便利なのがLINE公式アカウントです。

この記事では、LINE公式アカウントが注目される理由や作成方法、成果を出すコツなどを解説します。ぜひLINEでのマーケティングに役立ててみてください。

目次

  1. LINE公式アカウントを使ったマーケティングが注目される理由
  2. LINE公式アカウントの作り方
  3. LINE公式アカウントでできることは?
  4. LINE公式アカウントの活用方法
  5. LINE公式アカウントで成果を出すコツ
  6. LINE公式アカウントで集客アップを狙おう!

▼押さえておきたいLINE公式アカウントの基礎知識はこちら

LINE公式アカウントはじめてガイド

LINE公式アカウントはじめてガイド

LINE公式アカウントをはじめて使う方向けのガイトです。

LINE公式アカウントを使ったマーケティングが注目される理由

最近は多くの企業がLINEの公式アカウントを活用しています。まずは、LINEを使ったマーケティングがなぜ注目されているのかを見ていきましょう。

数あるSNSの中でもユーザー数が多い

image3.png

LINEはSNSの中でも利用者が多く、日本国内で約7割の方が使用していると言われています。SNSにはさまざまな種類がありますが、LINEは生活に欠かせないものとして多くの方が活用しているのが大きな特徴です。

LINEのみを使用しているユーザーも多くいるため、公式アカウントを上手く活用すれば幅広い層へアプローチが行えます。

さまざまな商材で活用できる

image11.png

LINEを使用しているユーザーは女性と男性が約半分ずつとバランスがよく、10代から60代以上まで幅広い層の方が利用しています。40代以上のユーザーも多く、SNSの中でもユーザー層が幅広いと言えるでしょう。

そのため、さまざまな商材のマーケティングに使用できるのが特徴です。若い世代に向けたものはもちろん、シニア層向けのサプリや健康器具などのマーケティングにも活用できます。

反応が良い

image13.png

LINEの開封率は一般的なメルマガ約4倍と言われており、高い効果を得られる可能性が高いでしょう。本文リンクのクリック率に関しても一般的なメルマガ約20倍というデータもあり、効率よく商材をアピールできることがわかります。

LINEを通して行動を起こすユーザーも多くいるため、購入やサービスの利用を促す際にも活用できます。

▼押さえておきたいLINE公式アカウントの基礎知識はこちら

LINE公式アカウントはじめてガイド

LINE公式アカウントはじめてガイド

LINE公式アカウントをはじめて使う方向けのガイトです。

LINE公式アカウントの作り方

linetop-min.png
出典:LINE for Business

LINE公式アカウントが注目されている理由が分かったところで、次はLINE公式アカウントの作り方を解説します。削除する際の方法やログインの方法もまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

LINE公式アカウントは無料で作成できる

LINEの公式アカウントは誰でも無料で作成できます。作成する際の手順は以下の通りです。

  1. LINEのビジネスページにアクセス
  2. 「LINE公式アカウントの開設(無料)」をクリック
  3. LINEビジネスIDを開設(すでに持っている場合はログイン)
  4. 必要情報を入力して確認ページへ進む
  5. 認証済みアカウントの申請をする

LINE公式アカウントの作成にはビジネスIDの取得が必須です。すでに個人用のLINEを使用している場合でも、別でビジネスIDを取得しなければならないので注意しましょう。

認証済みアカウントの申請は任意ですが、効率よく活用したいのであれば申請しておくのがおすすめです。審査に通るとLINEの認証済みアカウントとして、友達検索に表示されるなどのメリットが得られます。

管理画面にログインしよう

LINE公式アカウントの作成が完了したら、次は管理画面へのログインを行いましょう。ログインは公式サイトから行えます。管理画面では初期設定プロフィールの作成あいさつメッセージの設定などをしておくのがおすすめです。

管理画面からアカウントの削除も行える

作成したアカウントを削除したいときも管理画面から行えます。削除したいLINE公式アカウントへのログインを行い、設定画面の下にある「アカウント削除」へ進みましょう。注意事項などが記載されているのでよく確認し、問題なければアカウントの削除を行ってください。

なお一度削除したアカウントは復元できないため、よく確認してから削除しましょう。同じアカウント名で再度アカウントを作成しても、IDや友達追加用のQRコードは新しいものになってしまいます。

LINE公式アカウントでできることは?

LINE公式アカウントでは、新規顧客の獲得とリピーターの獲得の両方を狙えます。ここでは、LINE公式アカウントでできることと期待できる効果を詳しく見ていきましょう。

プロフィールの作成

image5.png

基本的な機能であるプロフィールは、LINE公式アカウントの顔となる部分なのでユーザーから注目されるような内容を心がけることが大切です。営業時間や電話番号などの情報はもちろん、公式HPへのリンク問い合わせ先などを乗せておくと親切でしょう。

また、プロフィールには写真が載せられるようになっているため、会社のイメージに合うものを選んで設定します。印象の良い写真を載せておくと、友達追加をしてもらえる可能性が高くなり新規顧客の獲得にも繋がります。

リッチメッセージ・リッチメニューの作成

LINE公式アカウントでは、リッチメッセージの送信やリッチメニューの作成も行えます。リッチメッセージでは画像を用いて内容を配信できるため、キャンペーンページや自社サイトへの誘導もしやすくなるでしょう。新規顧客の獲得はもちろん、リピーターを獲得したいときにも便利です。

リッチメニューはユーザーがLINE公式アカウントのトークに訪れた際、画面下に表示されるメニューを指します。クーポンや予約画面へのリンクを表示させておくと、ユーザーのアクションを促せるでしょう。

顧客とのチャット

image12.png

LINE公式アカウントでは顧客と1対1でのチャットが行えるため、リピーターの獲得に役立ちます。クーポンなどの配信を定期的に行うのはもちろん、直接質問に答えることもできるため便利です。顧客の質問に対して丁寧に対応すれば、顧客からの信頼度もアップするでしょう。

クーポンやショップカードの配布

LINE公式アカウントではクーポンやショップカードの配布ができるため、新規顧客やリピーターの獲得が可能です。友達追加をしてくれたユーザーに対してクーポンを送ったり、来店や商品購入の特典としてポイントを付与できるショップカードを配布したりしながら顧客の獲得を狙いましょう。

▼押さえておきたいLINE公式アカウントの基礎知識はこちら

LINE公式アカウントはじめてガイド

LINE公式アカウントはじめてガイド

LINE公式アカウントをはじめて使う方向けのガイトです。

LINE公式アカウントの活用方法

LINE公式アカウントには、さまざまな活用方法があります。それぞれ詳しく見ていきましょう。

店内にPOPやチラシを置く

image9.png

LINE公式アカウントを作成した場合、友達追加をしてもらう工夫をする必要があります。まずは、その場ですぐに友達追加できるように店内にPOPやチラシなどを設置してみましょう。その際、POPやチラシにはQRコードを載せておくとスムーズです。

HPや他のSNSを使って宣伝する

image2.png

店内のほか、ホームページインスタグラムなどのSNSを使い、LINE公式アカウントへの友達登録を促すのもおすすめです。特に直接商品を販売している店舗がない企業の場合は、ホームページやInstagramなどのSNSを上手く活用しましょう。その際、店内のチラシと同様にQRコードを載せておくと親切です。

友達追加への付加価値をつける

image7.png

LINEの友達登録をした場合に毎月クーポンがもらえたり、その場でクーポンがもらえたりすると登録してくれる顧客がグッと増えます。クーポンだけでなく最新のセール情報を得られるなど、友達追加に対する付加価値をつけてみましょう。また、LINE会員限定のセールを行うなどの施策もおすすめです。

LINE内の広告を活用する

image4.png

LINE公式アカウントでは、LINEニュースやトーク画面などに広告を表示させることが可能です。友達追加を促す広告を作成して表示させれば、多くのユーザーの目につくようになるでしょう。LINE広告にはターゲティング機能もあるため、上手く使えば効率よく友達の数を増やせます。

LINE公式アカウントで成果を出すコツ

LINE公式アカウントを運用する際、メッセージの配信頻度や配信時間などによって成果に大きな違いが出ることも少なくありません。ここでは、効率よく成果を出すコツを紹介します。

配信頻度や配信時間をよく考える

image10.png

LINE公式アカウントではユーザーに対してメッセージの配信が行えますが、配信のしすぎは逆効果となってしまう場合があります。商材やターゲット層などにもよりますが、週に1回程度を目安に配信を行うのがおすすめです。

配信が少なすぎても友達を解除されてしまうリスクが高まるため、最低でも月に1回程度はメッセージの送信を行いましょう。

配信時間に関しては、平日のランチタイムや会社から帰宅している夕方など、スマホを見る方が多い時間帯がおすすめです。また、家でリラックスをしているような時間帯を狙うのも良いでしょう。

顧客とのコミュニケーションを取る

image6.png

LINE公式アカウントでは顧客と1対1でのチャットが行えるため、積極的にコミュニケーションを取るようにしましょう。友達になっているユーザーにお店の利用や商品の購入を促すメッセージを送るほか、個別に質問に答えることも大事なポイントです。

ユーザーの疑問や不安を解消することで、お店への来店や商品購入につながりやすくなるでしょう。

LINE公式アカウントで集客アップを狙おう!

LINE公式アカウントは無料で作成でき、新規顧客やリピーターの獲得が狙えます。クーポンの配布やショップカードの活用など、上手く運用すれば売上アップにもつなげられるでしょう。

なお、LINE公式アカウントには有料プランも用意されています。目的に合わせて有料プランにアップグレードすることで、より便利に活用できるでしょう。

売上を伸ばしたい、新たな顧客を獲得したいと考えている方は、本記事を参考にしながらLINE公式アカウントの運用をぜひ検討してみてください。

▼押さえておきたいLINE公式アカウントの基礎知識はこちら

LINE公式アカウントはじめてガイド

LINE公式アカウントはじめてガイド

LINE公式アカウントをはじめて使う方向けのガイトです。