インスタグラムに投稿する写真や動画は、基本的にはスマートフォンで撮影・加工したものです。デジタルカメラや一眼レフなどで撮影してパソコンに取り込み、加工した写真や動画を投稿したい場合は、スマートフォンに送信して投稿しなければならないため、少し面倒なのも事実。そんなインスタグラムですが、パソコンで投稿できたり、アナリティクスを見れたりなどができれば、より便利に使いこなすことができるでしょう。

SNSマーケティングツールの資料をダウンロードしてみる

SNSマーケティングツールの資料をダウンロードしてみる

再現性のあるTwitter運用を可能とするSNSマーケティングツールの資料を無料でダウンロードできます

今回は、インスタグラムをパソコンで使用するなら知っておきたいツール7選と、ユーザーエージェントを変更して使用する知っておくとインスタグラム使用時以外でも応用できる裏技をご紹介します。ツールによってはビジネスアカウントに切り替えなくてもアナリティクスを確認できたり、ハッシュタグ検索まで可能なものもありますので、ぜひ参考にしてみてください。

また、ユーザーエージェントを変更して使用する方法を覚えておけば、例えばホームページのスマートフォン表示をパソコン上で確認するなども可能になります。こちらもあわせて覚えておくことをオススメします。

1.WEBSTAGRAM

1.png
https://web.stagram.com/

インスタグラムに投稿されている写真や動画を、ログインすることなくWeb上で閲覧することができるツールです。もちろんログインをすれば、自分がフォローしているユーザーの投稿のみを閲覧することも可能です。

日本発のツールですので、難しい英語表記などもなくすぐに使いこなせます。トップページでは、現在インスタグラム内で人気のハッシュタグや人気ユーザーが表示されているため、どのようなハッシュタグをつけて投稿すればいいねやコメントがつきやすいかも一目瞭然。

検索機能でハッシュタグの検索ができることはもちろん、コメントでの検索も可能ですので、ハッシュタグ検索のみでは見つからなかったお気に入りの投稿が見つかりやすいことのオススメしたいポイントです。

ログラミング不要、非エンジニアでも利用できるチャットボットツールの資料をダウンロード

プログラミング不要、非エンジニアでも利用できるチャットボットツールの資料をダウンロード

ITツールに不慣れな方や非エンジニアでも利用できる国産初のチャットボットツール。LINEやFacebook Messengerを使ったマーケティングで多数実績を持っています。

あらかじめFacebookとインスタグラムを連携させておくと、ツール使用時にFacebookでログインをしていいねやコメントをつけることもできます。投稿下部にはダウンロードボタンがついていますので、お気に入りの写真や動画を見つけた時にすぐにダウンロードすることができますので、よりいいねやコメントのつきやすい投稿を分析する際にも便利です。