Icon Editorを使ってみよう

Icon Editorを使うことで、新規でアイコンを作ることができるほか、既存のアイコンの色を一部変えたり、変形させたりすることができます。

1.png
スクリーンショット:2017年9月

使い方はいたって簡単です。
まず、Iconfinderのホームページにアクセスし、編集したいアイコンのキーワードを入力します。
ここでは、「apple」と入力してリンゴのマークを編集することにしましょう。

2.png
スクリーンショット:2017年9月

検索後、このようにたくさんのアイコンがヒットしました。
左側のタブやバーなどをいじることで、絞り込み検索を行うこともできます。
気に入ったアイコンがあれば、クリックして詳細画面に行きます。

3.png
スクリーンショット:2017年9月

このような詳細画面の「Edit icon」をクリックして、Icon Editorを立ち上げます。

4.png
スクリーンショット:2017年9月

すると、Illustratorにも似たエディターが立ち上がるので、編集を行います。

5.gif
スクリーンショット:2017年9月

編集が完了したら、右上の「DOWNLOAD ICON」をクリックして、PNG形式かSVG形式で保存することができます。

6.png
スクリーンショット:2017年9月

なお、アイコンはIconfinderにある既存のアイコンだけでなく、パソコンに保管されているSVGファイルを読み込んで編集したり、白紙のキャンバスを使ってゼロからアイコンを作成することもできます。