タブレット端末は、スマートフォンとパソコンのよいところをかけ合わせたような、非常に便利なツールです。
軽さがあるため持ち運びしやすいもののスマートフォンよりも大きな画面で操作できるため、特に外出の多い営業マンの方が一度使用するとなかなか手放せなくなるのではないでしょうか。

今回は、iPadを使用するなら知っておきたい、ビジネス活用にオススメのアプリ選をご紹介します。
特に普段なかなかパソコンを持ち歩くことのできない営業マンの方は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

iPadをビジネス活用するならオススメの無料アプリ10選

1.Scanbot

scanbot.png
App Store

Scanbotは、iPadに搭載されているカメラで書類を撮影してPDFファイルやJPEGファイルに変換することができるアプリです。
QRコードの読み取り機能も搭載されています。
スキャンしたデータにはメモやマーカー線、署名などを記入することも可能で、アプリ内に保存しておくか、メールに添付したりGoogle DriveやDropboxなどのオンラインストレージに保存したりすることもできます。

アプリを起動すると、すぐにスキャン画面が表示されます。
アプリが書類の四隅をはっきりと認識すれば、撮影して切り抜き、歪み補正まで自動で行ってくれます。

2.Paper

paper.png
App Store

こちらは、iPad上での描画ツールでいちおしのアプリです。
絵を描くツールとしてはもちろん、メモやマインドマップを書くなどのツールとしても使用できる自由度の高さがポイントです。
以前は有料だったツールがすべて開放され、現在では消しゴムやペン、インク、ブラシなどの各種ツールがすべて無料で使用可能です。

描くスピードで線の太さや透明度が変更したり、パレットで自由に色を作ることができたりと実際にキャンバスに絵を描いているような感覚で利用できます。
もちろんデジタルツールですので、作業をひとつ前に戻したりやり直したりすることもできます。
その場合はキャンバス上で2本の指で時計回りに円を描いて「やり直し」、反時計周りに円を描いて「元に戻す」操作を行ってください。

3.Adobe Photoshop Express

Photoshop.png
App Store

こちらは通常有料でのみ使用可能なPhotoshopを、無料で使用することができるアプリです。
簡易版のため有料版のPhotoshopよりも使用可能な機能は絞られますが、簡易的に写真や画像などを加工するならオススメです。
スマートフォンでも使用できますが、大きな画面のiPadで使用すればより手軽に加工可能です。

例えば少し暗い場所で写真を撮影してしまったら露出量を上げたりコントラストを鮮明にするなどの「色調補正」機能がオススメです。
フィルター加工をほどこすよりもより自然に色味を調節することが可能です。
また「自動」機能を使用すれば、色温度や色合いなどを最適な状態に自動補正してくれますので、加工に自身のない方でも安心して使用できます。

4.Keynote

Keynote.png
App Store

こちらはプレゼンテーション資料を作成することができるアプリです。
Macパソコン使用者の方であれば使用機会が多いのでは。

iPadでもパソコンと同様に資料作成を行うことができます。
もちろん作成した資料をそのまま使用してプレゼンテーションを行うことも可能。
例えば営業先でクライアントに商品やサービスの紹介を行う際にパソコンを持っていくのは重さがあって不便ですが、iPadを持っていけば手軽に持ち運べて、かつ見やすい画面で紹介できます。
Keynoteは資料作成意外にも、簡単な画像加工や画像作成などもできますので、ビジネスマンの方にはぜひインストールしておくことをオススメします。
Keynoteのほかにも、iOS向けのツール「iWork」に含まれるOffice系アプリ「Numbers」や「Pages」もインストールしておきましょう。

5.MetaMoJi Note Lite

metamoji.png
App Store

こちらは、手書きでメモを残すことができるアプリです。
図やPDFを読み込んでメモを書き込むことも可能。まるで紙のノートにペンで書いているような操作性です。
メモは自動保存されるため、消えてしまう心配もありません。

このアプリの便利さが発揮されるのは、簡易的なメモを取る時です。
例えば外出中に電話で待ち合わせ場所や時間など聞いてメモを取る際にキーボード入力を行うのは、意外に手間です。
紙メモに書くとメモ用紙を紛失してしまうおそれもありますし、外出中にいつでもメモ用紙とペンを用意してメモを取れるとも限りません。

iPadにアプリをインストールしておけば、いつでもどこでもサクッとメモを取ることができる上に紛失のおそれもないため、非常に役立ちます。
作成したメモはPDFファイルとしてメール送信することもできますので、例えば忘れないようにメモをスマートフォンのメールに送信しておくことも可能です。

6.Copied

copied.png
App Store

こちらは、iPadをはじめタブレット端末ではスムーズに操作しにくい、コピー&ペーストの作業を手軽に行うことができるアプリです。
デフォルトで搭載されているクリップボードでは複数のコピーを管理することができませんが、このアプリを使用すればコピーしたテキストや画像を記憶させておくことができるため、スムーズな作業が可能です。

特に一押しのポイントは、iOS間でクリップボードを同期できる点です。
例えば外出先でiPadを使用して社内ではパソコンを使用して文書を作成したいという場合に、クリップボードを同期しておけばコピー&ペーストの作業を行う際に二度手間になりません。

7.Documents by Readdle

documents.png
App Store

こちらは、PDFや画像、音声ファイルなどはもちろん、Microsoft Officeのドキュメント(WordやExcelなど)、HTMLのWebページなど、あらゆるファイルを閲覧することができるアプリです。

本来パソコンでのみ可能なzipファイルの解凍も難なく開くことができます。
そのため、このアプリをインストールしておけば一般的なファイルを閲覧するのに困ることはないと言っても過言ではありません。

このほかにも、テキストエディタとして使用できたり、パソコンやiPad、iPhone間でファイルの転送が可能であったり、5枚以上の写真をメールで送信できたりなど便利な機能が多数搭載されています。

さらにWebページをPDFファイルとして保存することもできるため、例えば参考資料として使用したいWebページがあれば半永久的に手元に残る形として保存することができます。
クライアント先によって使用頻度の高いファイル形式が異なる、という場合に、このアプリがあればいつでもどこでもスムーズに確認できるため、非常にオススメです。

8.iテキスト

iテキスト.png
App Store

こちらは、文章を書くことに特化したテキストエディタアプリです。
作成した文章はアプリ内保存はもちろん、txtファイルとして保存したりDropboxへ保存できたりします。
ファイルと複数のファイルを同時に開いてタブでファイルを切り替えたり、画面左側をスクロールすれば高速スクロールが可能であったりと、操作性にも優れています。
まさらに、ただ文章を書くだけではなく編集機能に優れている点もポイントです。

文章内検索や段落のコピー・カットがワンタップでできるほか、文字数カウントも可能です。
作成した文章は自動保存されるので、保存し忘れてしまう可能性もありません。
自動保存の間隔は環境設定よりカスタマイズすることができますので、どれくらいの頻度で保存するのかあらかじめ設定しておくことをオススメします。

9.Googleカレンダー

Googleカレンダー.png
App Store

2017年3月より、iPadでも使用可能なGoogleカレンダーアプリの配信が開始されました。
GoogleカレンダーはGmailやGoogle Driveなど各種Googleサービスをはじめさまざまなツールと連携して使用することができるため、愛用者の多いアプリです。

Googleカレンダーのすべての機能を使用することができるため、2017年3月30日に同時発表された新機能も利用可能です。

参加者の予定からミーティングを行う際に最適な日時と使用できるミーティングルームを提案してくれるという、ビジネスマンの業務を少しでも手助けしてくれる便利な機能ですので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

10.Spark by Readdle

spark.png
App Store

こちらは「7.Documents by Readdle」でご紹介した「Readdle」が配信しているメーラーアプリです。
Gmailはもちろん、独自ドメインのメールなどすべてのメールを一括で管理・確認することができます。

メールに返信をする際、簡単な返事であればワンタップで送信できるほか、メルマガなどのすぐに確認する必要のないメールについては通知をオフにできるため、iPadにメールの通知が大量にきて面倒な確認をする必要がありません。

さらにメールに日程が記載されている場合は、このアプリから直接カレンダーアプリへスケジュール登録することも可能です。

日本語対応しているメーラーアプリですので、多機能ですが誰でも簡単に使いこなすことができます。
各種メールを大量に受け取るビジネスマンの方は、インストール必須です。

まとめ

iPadを持ってはいるものの、実はあまり使いこなせていないという方も多いのではないでしょうか。
使い慣れると非常に便利ですが、そもそもどのアプリをインストールしたらよいのか、どうビジネス活用できるのかなどがイメージできずに宝の持ち腐れになっているケースも多々あります。

iPadをお持ちのビジネスマンの方は、まずは本記事を参考に今回ご紹介した10のアプリからインストールしてみてはいかがでしょうか。

合わせてチェック

使ってみてわかった、すぐマネできるiPad Pro仕事活用術

使ってみてわかった、すぐマネできるiPad Pro仕事活用術

昨年11月に発売されたiPadProは、12.9インチという大サイズが注目されました。とにかく仕事で大活躍する便利なタブレットは、すべてのビジネスマンにオススメしたいアイテムです。今回は、iPad Proの何がこれまでと違うのかを解説します。

片手でサクサク!情報収集に便利なiPhoneブラウザ「Smooz」の使い方

片手でサクサク!情報収集に便利なiPhoneブラウザ「Smooz」の使い方

Smoozは他にはない様々な機能とこだわり抜かれたUIで、直感的に片手でサクサクブラウジングができる新しいウェブブラウザアプリです。