まとめ

twittbotでは、自動でツイートや返信を行う「bot」を作成できます。

例えば、自社ホームページの案内やアカウント自体の説明など、定期的にツイートしたい内容は自動ツイートとして設定しておくといいでしょう。

ルーチンワークとしてツイートしている内容を自動化すれば、業務時間を短縮できます。
余った時間を使ってTwitter運営自体の施策を考えたり、注力したいツイートに時間をかけたりとったクリエイティブな業務に力をかけられるようにしましょう。