まとめ

最終的にフレームワークの動向をまとめていきましたが、実際のところは「コストダウンにつながるか?」「開発効率は上がるか?」「メンテナンスしやすいか?」などの複数の観点で、トレンドに縛られず最適なものを選ぶのがよいでしょう。

ほかにも様々なフレームワークやライブラリがあるので、ぜひこの機会に利用してみてはいかがでしょうか。

参考:
基礎からしっかり学べる!JavaScriptライブラリ・フレームワーク7選|ferret
次のプロジェクトに取り入れたい!ユニークですぐに使えるJavaScriptライブラリ11選|ferret