ビジネスで「文章を書かなければならない」場合、あなたは何のツールを使用していますか。

Evernoteやメモアプリなど様々なライティングツールがありますが、その中でも王道と言えばやはりWordにほかなりません。

Wordは文章作成に適したツールで、段落やセクションでの管理、目次の自動生成などが手軽にできるほか、ExcelなどのほかのOffice製品との互換性が高いという特徴があります。それに加え、印刷時に大幅なズレが生じにくいなど、ビジネスマンにとってうれしいメリットが多々あります。

このようにデフォルトでも十分に便利なWordですが、より便利にしてくれる「アドイン」機能の存在を皆さんはご存知でしょうか。

そこで今回は、Wordユーザーにオススメの便利な無料アドイン10選をご紹介します。

Wordの機能を拡張してより便利にしてくれるアドインを使用すれば、追加のフォントやテンプレートを利用できたりより便利な翻訳機能が使えたりといったことができるようになります。

WordはWindowsユーザーであればもちろんのこと、Macユーザーも使う機会が多いツールの1つです。アドインを使ってWordを使いやすくカスタマイズすることで、作業効率を更に高めることに役立ててください。
  

オススメのアドイン10選

Wordでアドインを導入・使用する方法は、基本的にはPowerPointでアドインを導入・使用する方法と同じです。導入・使用方法については、以下のferret内の記事を参照してください。

参考:
PowerPointを拡張しよう!資料作成が格段に便利になる無料アドイン10選|ferret
  

1. エキサイト翻訳 for Office365

エキサイト翻訳.png
エキサイト翻訳 for Office365

こちらは、翻訳を行うサブウィンドウを表示するアドインです。9ヵ国語の翻訳が可能で、文書を作成しながらフレーズや文章を即座に翻訳することができます。特に英語の翻訳が充実しており、140万語以上の専門用語に対応しています。

Wordにもデフォルトの翻訳機能は搭載されていますが、複数のツールを用いて翻訳をすることでより正確に翻訳作業を行うことができます。翻訳作業の効率を高めたい方や、専門用語を翻訳しなければならない方にオススメのアドインです。

2. officeatwork Template Chooser

officeatwork_Template_Chooser.png
officeatwork Template Chooser

資料を作成する際に、スライドのテンプレートを利用できるアドインです。なお、利用する際は無料の会員登録が必要です。

ExcelやPowerPointにも対応しており、1度会員登録をすれば各ツールにアドインを追加した後は同じアカウントで使用することができます。

スライドのテンプレートはデフォルトでも複数配布されていますが、デフォルト以外の視認性の高いテンプレートを使用することで読み手の関心を高めることができます。配布資料の文章を作成する際など、印象に残るテンプレートを利用したい場合には特にオススメです。
  

3. 図形挿入アドイン

図形挿入アドイン.png
図形挿入アドイン

こちらは、文章中に正方形や直角三角形、円錐などの図形を挿入することができるアドインです。挿入した図形は、各辺の大きさや色などの調節することも可能です。

数ある図形の中でも、円の図形は特にビジネスシーンで重宝します。こちらのアドインでは、真円だけでなく、1/2の円、1/3の円なども配布されています。文章中に図形を用いればより視認性の高い資料となりますので、こちらも「officeatwork Template Chooser」と同様に配布資料の文章を作成する際など、印象に残るテンプレートを利用したい場合には特にオススメです。
  

4. 地図記号挿入アドイン

地図記号挿入アドイン.png
地図記号挿入アドイン

こちらは、文章中に地図記号を挿入できるアドインです。wmf形式で画像が挿入されるため、画像を拡大したり縮小したりしても画質が落ちにくいという特徴があります。

また、このアドインは小学生でも使えるようにデザインされているため、誰でも直感的に使用できることもオススメポイントです。
  

5. IMG Effector

IMG_Effector.png
IMG Effector

こちらは、文章中に挿入した画像にエフェクトをかけるアドインです。15種類以上のエフェクトが用意されていることに加えて、操作方法や機能がシンプルなため、誰でも使いこなすことができます。

例えば、挿入した画像に統一感をもたせたい場合に色やテイストで揃えるもの手ですが、全ての画像に同じエフェクトを適用すればより短時間で効率よく作業できます。文章中で使用されている画像全体に統一感があるとより整った資料に見えるため、仕様書などを作成する際には特にオススメです。
  

6. Font Finder

Font_Finder.png
Font Finder

フォントの検索、管理が可能なアドインです。なお、対応しているフォントは英字のみですので注意してください。

Clear、Fancyといったようにフォントの特徴にあわせて分類がされており、イメージに合わせてフォントを簡単に検索・選択できます。1度使用したフォントは履歴として残るので、以降使用する際に再度検索する手間がかかりません。さらに、お気に入りのフォントは別途で保存可能ですので、履歴機能との併用がオススメです。

Wordではデフォルトでもフォントを一覧で確認することができますが、こちらのアドインを使用すればより手軽に管理することができます。フォント選択に手間取ってしまうという方は、ぜひ導入してみてはいかがでしょうか。
  

7. Office QR

Office_QR.png
Office QR

こちらは、QRコードの作成が可能なアドインです。ExcelやPowerPointにも対応しています。ホームページのアドレスやメールアドレス、電話番号などを示すQRコードを簡単な手順で作成し、文書に貼り付けることができます。

情報量が多く、1枚の文書に表示できない場合はQRコードを作成して別途ページを用意しておくことも有効な手段です。操作は非常に簡単ですので、文章作成に限らず、QRコードを作成する機会がある方には特にオススメのアドインです。
  

8. Icons by Noun Project

Icons_by_Noun_Project.png
Icons by Noun Project

こちらは、アイコンを使用することができるアドインです。PowerPointにも対応しており、会員登録をして年間の使用料を払うとでおよそ100万個のアイコンが解凍されます。無料版も提供されており、こちらは会員登録は不要で使用頻度が高いと予測された100のアイコンが利用可能です。

「Icons by Noun Project」の特徴は、最後に使用したアイコンの色とサイズが履歴として記憶され、次回以降利用する際に設定をそのまま引き継いで使用できる点です。色・サイズを揃えると資料間をまたいでも統一感が出るため、特に外部向けに配布する企業資料や仕様書などを作成する方には特にオススメです。
  

9. Brand.ai Design Library

Brand.ai_Design_Library.png
Brand.ai Design Library

こちらは、画像やテンプレートが利用できるアドインです。PowerPointにも対応しており、無料の会員登録をすることで利用可能となります。

配布されている画像やアイコン、ロゴなどを組み合わせて使用すれば、よりデザイン性の高い文章に仕上がります。読み手の印象に残りやすい資料作成をするなら、テンプレート活用がオススメです。
  

まとめ

アドイン機能を使用すれば、デフォルトでも十分なWordをより便利なツールへ進化させることができます。

特に今回ご紹介した10のアドインは、文章作成の際にあると便利な、まさにかゆいところに手が届く機能が提供されているものばかりですので、普段の作業の中でどのアドインを使用すればより業務効率アップにつながるのか、まずは試してみてはいかがでしょうか。