AR・VR制作に関する記事

会員ができること

現会員428,253

AR・VR制作とは

AR(Augmented Reality:拡張現実)やVR(Virtual Reality:仮想現実)は技術の進歩によって年々身近なコンテンツとなりつつあります。2019年現在では主にエンターテイメント業界での活用が目立っていますが、今後不動産業界や医療の現場など、様々な場面での活用が期待されています。このカテゴリではARやVRに関する基礎知識と、ARコンテンツやVRコンテンツを制作するツールについて紹介しています。