ビジネスマンの必需ツールと言っても過言ではないGoogle関連ツールは、無料とは思えないほど便利な機能が搭載されたものばかりです。
Googleカレンダーもそのひとつで、業務に関する個人の予定やチームでの予定、プライベートの予定などをGoogleカレンダーで一括管理している方も少なくないのではないでしょうか。

今回は、デフォルトでも十分に便利なGoogleカレンダーをさらに便利にしてくれる、Chrome拡張機能8選を紹介します。

Google カレンダーがより便利になるChrome拡張機能8選

1.Google Calendar Plus

Google_Calendar_Plus.png
Chrome ウェブストア

Google Calendar Plus」は、Googleカレンダーに追加オプションを加えられるChrome拡張機能です。
この拡張機能をインストールすると、ウィンドウからGoogleカレンダーと連動した独自のカレンダーを呼び出せます。
独自カレンダーではスケジュールのリストをまとめて表示したり、一週間分の予定だけ個別に表示したりと、豊富な機能が取り揃えられています。

メニューはすべて英語ですが難しい語句は多くないため、英語があまり得意でない方でも利用できます。

2.Event Merge for Google Calendar

Event_Merge_for_Google_Calendar.png
Chrome ウェブストア

「Event Merge for Google Calendar」は、複数カレンダーに登録されている同じ予定を統合して表示するChrome拡張機能です。統合されたスケジュールはそれぞれのカレンダーの色が含まれたカラフルなデザインで表示されます。

例えば、チームミーティングや会食など複数のメンバーが同じ予定に参加するためにカレンダーがわかりにくくなってしまうことはないでしょうか。
この拡張機能を使用すれば、カレンダーの視認性をあげて予定を把握しやすくなります。

個人だけではなく、チーム全体のスケジュール管理にGoogleカレンダーを利用している方におすすめです。

3.G-calize

G-calize.png
Chrome ウェブストア

「G-calize」は、カレンダーの文字や枠の色を変更するChrome拡張機能です。

Googleカレンダーでは、デフォルトですべての曜日が同じ色で表示されています。
この拡張機能を利用すると、土曜日は青、日曜日は赤に色を変更したり、出勤日と休日を区別して表示させたりと、視覚的に認識しやすいカレンダーにカスタマイズできます。

業務環境に合わせてオリジナルのカレンダーを作成したい方におすすめです。

4.Planyway: Calendar and Timeline for Trello

Planyway-_Calendar_and_Timeline_for_Trello.png
Chrome ウェブストア

「Planyway: Calendar and Timeline for Trello」は、Trelloのスケジュールをカレンダーとして表示するChrome拡張機能です。
Trelloは個人やチームで利用できるToDo管理ツールで、ブラウザ版、アプリ版があります。
Trelloについての詳しい説明は、以下の記事で紹介していますので参考にしてください。

参考:
無料なのに使いやすい!劇的にタスク管理を楽にしてくれる「Trello」の使い方を解説|ferret [フェレット]

Trelloでタスク管理をしている方は、Planyway: Calendar and Timeline for Trelloを利用してグーグルカレンダーと連携させてみましょう。

5.Google Calendar with Readable Fonts

Google_Calendar_with_Readable_Fonts.png
Chrome ウェブストア

Google Calendar with Readable Fonts」は、Googleカレンダー内の文字を大きく表示させられるChrome拡張機能です。
日本語も対応済みで、拡張機能をインストールすると、カレンダーに一覧表示されている文字が大きく表示されます。

例えば、大人数に見せるプレゼンテーション用のスライドに用いる場合や、スクリーンショットを撮ってコメントを書き加える場合などに活躍します。

もちろん、Googleカレンダーの文字が小さくて読みづらいと感じている方にもおすすめです。

6.Calendar + for Google Chrome

Calendar___for_Google_Chrome.png
Chrome ウェブストア

「Calendar + for Google Chrome」は、カレンダーの詳細にURLを追加できるChrome拡張機能です。

スケジュールの詳細説明にURLを入力すると、説明欄の外にホームページURL・ファビコンが表示されます。
詳細説明にURLを記載すると、カレンダーから直接ページ遷移が可能となり、利便性が向上します。

7.Google Calendar Scroll Disabler

Google_Calendar_Scroll_Disabler.png
Chrome ウェブストア

Google Calendar Scroll Disabler」は、Googleカレンダーの月間スクロール機能を無効にできるChrome拡張機能です。この拡張機能をオンにしている間は、矢印アイコンをクリックしなければ「月」の変更ができなくなります。

クロール機能で間違えて画面が切り替わってしまうことが多いと感じている方は利用してみるとよいでしょう。

スケジュールを組むときには拡張機能をオンに、閲覧する際にはオフに切り替えて使い分けると、利便性が向上します。

8.WorkFlowy to Google Calendar

WorkFlowy_to_Google_Calendar.png
Chrome ウェブストア

「WorkFlowy to Google Calendar」は、WorkFlowyに入力したスケジュールをGoogleカレンダーにも反映させられるChrome拡張機能です。
WorkFlowyとは、入れ子状のリストを作成できる無料のアウトライナーツールで、ブラウザ版とアプリ版があります。

WorkFlowyのアプリの詳しい説明は、以下の記事で紹介していますので参考にしてください。

参考:
iPhone上での作業効率をアップしよう!無料のおすすめアプリ10選|ferret [フェレット]

こちらの拡張機能はブラウザ版のみ対応しており、右クリックやショートカットキーなどから呼び出し可能です。WorkFlowyを使ってメモを取っている方におすすめの拡張機能です。

まとめ:拡張機能でGoogleカレンダーを使いこなそう

Chrome拡張機能をインストールすると、Googleカレンダーがより視覚的にわかりやすくなったり、ほかのツールと連携できたりしてさらに便利になります。

大切な予定をしっかりと把握し、抜け漏れなくスケジュールをこなしていくためにも、自身にあったChrome拡張機能を利用してみてはいかがでしょうか。

こちらもチェック

エンジニアやデザイナーにおすすめのChrome拡張機能7選

エンジニアやデザイナーにおすすめのChrome拡張機能7選

今回は、エンジニアやデザイナーをはじめとしたWeb開発業務を行う方におすすめのChrome拡張機能7選を紹介します。 どれも一度使用すると手放せなくなる便利なものばかりですので、業務内容にあわせてインストールしてみてはいかがでしょうか。

SEO対策を手助けするおすすめChrome拡張機能8選

SEO対策を手助けするおすすめChrome拡張機能8選

Chromeには、SEO対策を手助けしてくれる拡張機能が多数あります。今回は、ホームページやメディア運営を任された初心者の方におすすめの、SEO対策に使えるChrome拡張機能8選を紹介します。