Twitter(ツイッター)運用のコツは徹底的な分析

TwitterはSNSの中でも拡散力が高く、一気に爆発的な伸びをみせることも少なくありません。とはいえ一朝一夕で当てられるものではなく、Twitterでフォロワーを伸ばしたり、リツイートされたりするには入念な分析が必要。人気のアカウントは、それだけの分析・試行錯誤を経てフォロワーを獲得しているのです。
人気のアカウントの分析と合わせてTwitterアナリティクスを活用し、運用しているアカウントで人気が高いツイートは何か、どんなツイートをすれば反響があるかなどを把握して、より効果的な運用をしていきましょう。

参考:
Twitterアナリティクスの使い方

Twitterアナリティクスの使い方を徹底解説【第1回・基礎編】 | SELECK [セレック]

Q: Twitter アナリティクスのログイン方法、使い方とは? | SNSマーケティングの情報ならガイアックスソーシャルメディアラボ

関連記事

インプレッションだけ気にしてない?Twitter(ツイッター)の効果は「エンゲージメント」を見よ!

インプレッションだけ気にしてない?Twitter(ツイッター)の効果は「エンゲージメント」を見よ!

Webマーケティングにおいて、今やメインとなっていると言ってもいいTwitter。その際にチェックしておきたいのが「エンゲージメント」です。Twitterでは、ツイートごとにユーザーの反応をチェックすることが可能。そこでTwitterのエンゲージメントの見方を紹介します。

Twitter(ツイッター)のインプレッション数を確認してツイートの効果を把握しよう

Twitter(ツイッター)のインプレッション数を確認してツイートの効果を把握しよう

Twitterのインプレッションとは、ツイート(投稿)がユーザーのタイムラインに表示された回数のこと。ユーザーが投稿を見る機会がどのくらいあったかを把握できます。Twitterアナリティクスを使ってインプレッションを把握し、インプレッション数の平均をあげていけるようにしましょう。