メールマーケティングにおいて、メールマガジン(以下、メルマガ)の開封率に伸び悩む企業のメルマガ担当者も少なくないでしょう。メルマガ開封率アップには、「メール配信システム」の活用がおすすめです。本記事では、メール配信システムの活用事例とそこから見えるメルマガ開封率アップのコツを紹介します。

メール配信システムを活用した事例

ターゲット毎にメールを管理|配配メール

株式会社ビジネス・フォーラム事務局では、「配配メール」を導入してメルマガ開封率アップを果たしました。

法人向けセミナーやフォーラム等のビジネスイベントを開催している同社が、課題に感じていたことが、担当者ごとにセミナーが異なる、参加者に応じたグループ分けです。特に、セミナーごとに参加者が異なってくるため案内メールの送付は時間がかかります。そこで、配配メールを導入し、配信グループ別の顧客管理が可能となりました。結果的に約30%の作業時間の削減となったのです。

また、充実したメール内容の配信も可能になりました。テキストだけではなく、HTMLタグを埋め込んだメールフォーマットにしたことで、視覚的にも目を惹くメールとなったのです。配配メールでは、直感的な操作でHTMLメールの作成ができるため、専門的な知識を必要としないのも特徴です。

参考:株式会社ビジネス・フォーラム事務局様の導入事例

配配メール

メール配信システム「配配メール」の特徴は、低価格でありながら多くの機能を利用できるところ。

月額1万円からという低価格で、セグメント配信、データ差込みといった基本的なメール配信はもちろん、到達率や開封率・クリック率といった効果測定もワンストップで行えるメールマーケティングシステムです。

忙しい担当者でも簡単に操作でき、継続してメールマーケティングPDCAサイクルを回すことができるよう、操作性とサポートにこだわったサービスと言えるでしょう。

『配配メール』忙しい担当者でも「楽に」顧客に「届く」メール配信を実現するメールマーケティングシステム

『配配メール』忙しい担当者でも「楽に」顧客に「届く」メール配信を実現するメールマーケティングシステム

配配メールはメールマーケティングを行うのに必要十分な配信機能と分析機能を持ち合わせたメール配信システム。月額1万円からという低価格ながら、専任のカスタマーサポートによる安心感のあるサポートも強みです。

メール配信にかかる工数を大幅削減|Cuenote FC(キューノートエフシー)

株式会社サイバーエージェントでは、「Cuenote FC」の導入によってメール配信の安定と制作工数の削減ができました。

同社は、導入以前からメール配信システムは利用していましたが、年々会員数が増えサービスが拡大したことによってコストが増大していました。そこで、定額課金のモデルを採用していた「Cuenote FC」を導入したのです。

結果的に、コストの削減だけではなく、作業の効率化にもつながりました。導入前は、同じ管理画面を複数人で扱っていたため、自分の作成した下書きがわかりにくいという状況がありました。導入後、部署ごとの管理画面を作成したことで、これまでの問題は解消され、部署ごとにカスタマイズをして使いやすくしていったのです。他にも、1000万件以上のメルマガ送信も問題なくできています。

参考:安定したメールの大規模配信と制作工数の削減を実現

Cuenote FC(キューノートエフシー)

「Cuenote FC」は、数百万単位に及ぶ膨大なリストへメール配信を行う際に必須である「配信速度」と「到達率」に強みを持ったメール配信システムです。大企業をはじめ1,200社以上に導入されており、月間配信数36億通という実績を持っています。

機能面では、HTMLメールを簡単に作成できるエディタや、デバイス別に最適な配信を自動的に行える機能など充実しているのが特徴です。

また、セキュリティ面では、管理画面からWebフォームまでSSLによる暗号化が行われており、運用者の権限設定も厳密に行えるため顧客情報の保全という点からも検討しやすいスペックと言えます。

既にメールマーケティングを実施している企業から、初めてメール配信システムを導入する企業まで利用しやすいサービスです。

『Cuenote FC』数百万単位のユーザーに“高速”かつ“確実”に届けられるメール配信システム

『Cuenote FC』数百万単位のユーザーに“高速”かつ“確実”に届けられるメール配信システム

「Cuenote FC」は、100万件以上の大量のメールを素早く確実に届けられるメール配信システムです。多くのメルマガ会員を抱えるネットショップや人材サービス、メディアなどの事業者のメール配信における課題を解決します。

APIを使って外部連携を実現|SPIRAL®(スパイラル)

株式会社日立ソリューションズでは、「SPIRAL®」の導入でシステム連携によるメルマガ配信を実現しました。

「SPIRAL®」では、システム連携ができるAPIを提供しています。そこで日立は、会員向けのメール配信と、ホームゲームの来場者向けに開催するクイズキャンペーンでAPIを活用しました。

具体的には、APIを活用して会員データなどを取得し、データを元にメルマガ送信を行っています。そうすることで、会員の属性ごとに異なる情報を提供し、メルマガ開封率アップにつながったのです。

参考:プロ野球、サッカー、エンタメ事業のファンビジネス向けトータルCRMソリューション

SPIRAL®(スパイラル)

「SPIRAL®」は、企業の持つメールアドレス情報を使い、数千万通に及ぶ大量メール配信にも対応。大量配信の際に不達となる可能性が高い携帯キャリアメールにも対応しており、確実にメールを配信できます。

時速260万通という高速配信は、緊急性の高い販促キャンペーンや障害情報などの通知の際に威力を発揮。「確実に届く」×「高速配信」により、届けたいときに確実に届けられるメール配信システムです。

「SPIRAL®」は基本料金のなかに無料で使えるアプリケーションが800以上含まれています。特別な知識がなくても、アンケートフォームや会員登録フォームなどの構築が可能。メールマーケティングに必要な機能を、無料で自由に作成して使用できるのも強みです。

メール配信システムの枠を超えた!万能型プラットフォーム

メール配信システムの枠を超えた!万能型プラットフォーム

「SPIRAL®(スパイラル)メール配信」は、メール配信からアンケートフォームまで、メールマーケティングに必要な機能を幅広く提供する万能型のアプリケーションプラットフォームです。通常のメール配信機能だけでは難しい、マーケティングオートメーション・アンケート作成・セミナー管理・CRMやLINE連携など、顧客情報を活用したマーケティング施策が実現可能です。