仕事に集中しなければならないのに、集中できず時間だけが過ぎてしまうという経験をしたことがあるのではないでしょうか。
タイムキープがうまくできなかったり、周りの音が気になって集中できないということを誰でもあることです。

今回は、少しでも集中できる環境を創りだしてくれるツール6選をご紹介します。

環境整備の前に集中力を高めるための4箇条

集中ができていない状態には、必ず原因があります。
ここでは多くの人が当てはまりそうな原因と、その対策のコツをご紹介します。

1.必要なツールは最初にそろえる

初めて取り組む仕事の場合、考えられる必要なものは先に揃えておきます。
例えば、記事を執筆する際は、下書きをするためのテキストエディタツール、画像などを処理するためのツールなどが考えられます。

仕事に取りかかり始めて、必要となった都度ツールを探していては、本来集中すべき業務ではないところに時間が割かれてしまい、作業効率が落ちてしまいます。
このようなことを防ぐためにも、ツールを選定する時間を取って、本来の業務にスムーズに取りかかれるようにしましょう。

2.まず最初に大まかなスケジュールを決めておく

仕事に取りかかる前に、大まかなスケジュールを決めておきましょう。
何時までにここまでを終わらせる、というタイムスケジュールを決めておくと、だらだらと時間だけが過ぎてしまう状況を防ぐことができます。
仕事の進め方を決めておくことで、取りかかり始めた時にその業務内容だけに集中することができます。
加えて、休憩時間をきちんととることで、作業中の集中力をあげることもできます。

3.環境を整える

仕事をする時、周りの環境を整えておきましょう。
仕事をしているときに、周りの人の声やちょっとした音に反応してしまうことは、誰にでもあります。
必要な電話やメール、コミュニケーションを避けることはできませんが、仕事に必要でない「音」はなるべく遮断してしまった方が、集中することができます。

時には、音楽を聞くことも効果的といえます。
ただし、歌詞が入った音楽を選択すると、歌詞に気を取られてしまい、集中することが難しくなるため、風や雨の音、単調なダンスミュージックなど、音のみが再生されるものを選ぶことをオススメします。

4.体調を整える

体調を整えることはもっと重要なことではないでしょうか。
体調が良くないと、頭痛や倦怠感などで集中することが難しくなります。
治すための薬の副作用などで眠くなってしまうこともあるでしょう。
体調が悪く、集中できない時は、思い切って休むか、集中力をあまり必要としない作業をすることも大切です。

また、糖分摂取などをして空腹過ぎない状態にするなど、食事面で体調を整えることもオススメです。
適度な空腹は集中力につながりますが、空腹過ぎても集中できません。

オススメのツール

1.Nanny for Google Chrome (TM)

Chrome Web Store

Google Chromeの拡張機能です。
一日の特定の時間帯に、指定したURLをブロックしたり、何時間ブロックするかということが設定できます。
例えば、朝の集中すると決めた時間にFacebookを閲覧できないようにしたいなら、午前7時〜10時まではブロックする、ということが可能です。
ブロックしたURLに接続すると、自動的にタブが閉じられます。

設定を変更する時は、デフォルトでは64文字のランダムな文字を入力しなければならないので、簡単に設定変更をすることはできません。
無料で利用できます。

2. tinyFilter - Reliable Content Filtering

Chrome Web Store

Google Chromeの拡張機能です。
特定のキーワードURLを入力することで、そのWebサイトをブロックするのかしないのかを選択できる機能があるシンプルなツールです。
特定のURLだけではなく、キーワードも設定できるので、情報収集の際に余計な情報や広告が目に入ってくる機会を減らすこともできます。

ブロック条件は、リスト化されていて、追加や削除も簡単にできます。
Webサイトがブロックされた際に、どの条件が合致したのかも表示することができます。
無料で利用できます。

3.KopyPasta

http://kopypasta.com/
App store

Macで使用できる、コピーアンドペースト履歴管理ツールです。
特に、ライターやブロガーの方にオススメしたいツールです。
テキストをコピーすると履歴がアプリ内にストックされます。
ストックされた履歴から、ワンクリックで再コピーすることができるので、過去にコピーした情報を使いたい時の手間を省くことができます。

特別な設定はなく、インストールするだけで使用可能です。
使用する際は、メニューバーに表示されているアイコンをクリックすると、履歴が表示されるので、その中から使いたいテキストをコピーしてください。
履歴の消去は、「Clear」をクリックすると消去することができます。
無料で利用できます。

4.Coffitivity

https://coffitivity.com/
App store
Google Play

WindowsでもMacでも使用可能なアプリです。
何を話しているのかは聞き取れないけれど、小さな話し声や食器の音などでなんとなくざわざわとしている、カフェ環境を再現してBGMとして再生することができます。

Coffitivityでは、「カフェ」を含め、「大学」「ランチタイムのラウンジ」の3パターンから好みの音楽を選択することができる他、同時に手持ちの音楽を再生することもできるので、どこにいてもまるでカフェにいるような状況を作りだすことができます。
無料で利用できます。

5.focus@will

https://www.focusatwill.com/wp/s/
App store
Google Play

高品質な作業用BGMを提供してくれるツールです。
様々なデバイスで使用することが可能です。

BGMのジャンルは7つあり、それぞれランダム再生されます。
右下の音符マークをクリックすると、BGMのアーティスト情報の確認や購入ができ、100分間のタイマー機能もついています。
1セッションのBGMで、どれくらい作業効率を上げることができたのかを記録できる機能もあります。

精神的に集中している状態をつくりだすためには、α波が関係していて、60拍のビートはα波が放出されやすいリズムであるとされています。
このツールでのBGMの多くが60拍のリズムを意識したものが多く提供されています。

最初の30日間は、メールアドレスを登録することで無料で使用することができ、その後は有料となります。
プランは4つ準備されていて、それぞれ以下の通りです。

・月額5.99ドル
・年間49.99ドル
・2年間で69.99ドル
・199.99ドルを支払うと永久に利用可能

6.Tomighty

http://www.tomighty.org/

ポモドーロテクニックという方法を利用したツールです。
ポモドーロテクニックとは、25分間集中して、3分間休むという集中法です。
簡単に説明すると、以下の手順に沿って行います。

1.タスク決定をします。
2.タイマーで25分を設定します。
3.25分間はタスクのみに集中します。
4.タイマーが鳴ったら、3分〜5分休憩します。連絡の確認やタスク設定もこの時間に行います。
5.これを4回繰り返したら、20〜30分休憩します。

これを行う際の注意点は、25分間は、よほどの緊急連絡以外は無視する、話しかけられたら○分後にお願いするということです。
100分間集中し続けるのは難しいですが、この方法なら25分刻みなので集中することができます。

この方法を簡単に取り入れられるツールがTomightyで、WindowsとMacに対応、料金無料で利用できます。

まとめ

今回ご紹介した内容を実践することで、パフォーマンスの発揮や業務効率アップにつながります。
なにより、仕事に集中して取り組むことができれば、プライベートな時間を作ることもでき、モチベーションアップに繋がるでしょう。

ぜひ自分にあったツールを活用し、いいサイクルの中で仕事ができるように心がけましょう。

このニュースを読んだあなたにおすすめ

ビジネスパーソンに必須!Ferretで重宝してるツール8選を公開
仕事ができる人は息抜き上手!?オフィスで手軽にできるリラックス方法5選
社会人2カ月目、仕事が嫌になった時に救われるモチベーションが上がる記事10選

このニュースに関連するカリキュラム

タグ・HTMLとは。ホームページの基礎技術

タグ・HTMLとは。ホームページの基礎技術

ホームページは、パソコンでもスマートフォンでも同じプログラムでできています。プログラムを組むことで、私たちはホームページを読むことができるのです。それがタグです。 ホームページにおける基礎技術であるタグについて解説します。 なお、わかりやすさを優先させるため「厳密に言うとそこまで言い切れない」といった内容であっても、言い切る文体で書いていますところをご理解ください。