ビジネスに関するツールが豊富にある現代、みなさんはどんなツールを使っていますか?今回は、ferretで使っているツールや人気のビジネス向けツールを8つまとめてみました。
ビジネスパーソン必須なツールばかりです。ツールを使うことで作業の効率化など行えますのでチェックしてみてください。

1.チャットワーク

チャットワーク

http://www.chatwork.com/ja/

ビジネス向けのチャットツールです。
ferretはもともとskypeを使っていました。ビデオチャットの打ち合わせもskypeでしたが、ビデオチャット機能はもちろん、簡易タスク管理機能、ファイルの送りやすさ(skypeの場合、ファイル送信に時間がかかる)を考えてチャットワークに一本化しました。
特に、タスク機能は誰が完了したかなどのログも残るため、おすすめです。

自社の魅力を「広く・深く」伝えるならferretの広告

ブランド認知広告を出稿した
効果を見てみる

2.Backlog

Backlog

http://www.backlog.jp/

タスク管理ツールとして、以前から使い続けているツールです。
チーム全体のタスク管理ができるガントチャートや、チーム共有で使うアカウント情報などをまとめるwiki機能がおすすめです。
煩雑になる管理部分をBacklogで一元管理できるタスク管理ツールとしてはイチオシです!

3.Cacoo

Cacoo

https://cacoo.com/lang/ja/

図形描画ツールです。
記事中の参考画像を作成する際はもちろん、ホームページ制作の骨組となる設計書の作成にも使えます。アイコンの種類の豊富さが特徴的で、社内レイアウト変更などの図面にも活用でき、幅広く活用できます。
また、編集している図面は共同編集も可能なので、遠隔の相手に「ここをこうしてほしい!」といったことも簡単に伝えることができます。

4.Xmind

Xmind
http://jp.xmind.net/

マインドマップ作成ツールです。
主に自分の考えを整理する際に使用するツールですが、情報の整理としてタスク整理、業務フローの整理など使い方によっては様々な用途に活用できるツールです。
それぞれのポイントがどのように繋がっているかといった相互関係を知り、客観的に物事を俯瞰したいときにオススメのツールです。

参考:
誰でも簡単に使えるマインドマップ作成ツール「XMind」とは?

5.Evernote

Evernote

https://evernote.com/intl/jp/

ビジネスマンのWebメモ帳として、よく取り上げられているこちらのツールです。
装飾が使えたり、Webの情報をそのままコピペして貼り付けても反映されるので、とにかく使いやすさが特徴的です。特に、書いたメモを他の人に共有できるので、個人的に重宝してます。

6.リサイズ超簡単!Pro

リサイズ超簡単!Pro

http://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se305420.html

複数の画像を一度にリサイズしたいときに重宝するツールです。
サイズの指定や拡張子の変更など、本当になんでも簡単にできてしまうのでおすすめです。ちなみに、使い方について紹介しています。

画像を一瞬でリサイズできる無料ツール「リサイズ超簡単!pro」の使い方

7.Awesome Screenshot

Awesome Screenshot

https://chrome.google.com/webstore/detail/awesome-screenshot-captur/alelhddbbhepgpmgidjdcjakblofbmce?hl=ja

GoogleChromeの拡張機能です。ボタン1つでスクリーンショットの撮影が出来て、撮影したスクリーンショットの編集も行えます。
さらに、撮影したスクリーンショットを共有することもできるので、編集したスクリーンショットをデザイナーさんに見せて「ここを修正してほしい!」という感じでお願いできる手軽さがおすすめです。

8.ついたま

たま

http://twitter.softama.com/

今や企業にとっては必須ともいえるTwitter運用のためのクライアントツールです。
公式のツールにはない機能(痒い所に手が届くような機能ばかり!)があり、是非おすすめしたいツールです。特に、この「ついたま」はアカウントの切り替えが非常に楽、かつ複数のアカウントのログを表示させることができるので、アカウントが複数ある場合「切り替えるのが面倒」という方におすすめです。

まとめ

ferret編集部が日常から使用しているツールも含めて、ビジネスパーソンににおすすめしたいツールをまとめました。Ferret編集部でも、これまでいくつものツールを使った結果、今のツールに絞り込んで使っています。
それぞれ使いやすいツールですので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

このニュースを読んだあなたにおすすめ

Googleアナリティクスのトラッキングコードを理解しよう
Googleアナリティクスの基本的な使い方
SEOの効果をGoogleアナリティクスで調べる方法

このニュースに関連するカリキュラム

アクセス解析カリキュラム

アクセス解析カリキュラム

ホームページ運営には必須ともいわれるアクセス解析。本カリキュラムでは、最も使われているGoogle Analyticsをもとにアクセス解析の導入から日々の運用で見るべきポイントまでをご説明します。