出稿後の効果測定は?

Facebook「広告マネージャ」にログインすることで、出稿した広告のパフォーマンスを確認できます。

  • 広告を見た人の数
  • 広告をクリックした人の数
  • 広告にかかった費用

などを確認することができますので、出稿後に「費用対効果はどうだったか?」あるいは、複数出稿したなら「パフォーマンスの良い広告クリエイティブとはどんなものか?」など必ず振り返りをして、自社ビジネス成長の次のステップへと繋げていきましょう。

インスタ広告とは今や一般消費者にとって身近な存在に

今や消費財メーカー、出版社、IT企業、小規模個人事業者、BtoB企業など、あらゆる企業がインスタ広告に参入している様子が見受けられます。
それだけ消費者にとっても身近なものであり、なおかつ、企業側にとっても手軽に少額から出稿できて、宣伝効果も高いプラットフォームになっていると言えるでしょう。
自社のビジネスPRのためにInstagram運用をしている企業・お店は既に多いと思いますが、そこからもう一歩踏み込んで、「インスタ広告」にもチャレンジしてみましょう。

関連記事

インスタ広告が配信できない理由は画像だった!?NGなクリエイティブ事例と解決策

インスタ広告が配信できない理由は画像だった!?NGなクリエイティブ事例と解決策

「Instagram」で広告を配信しようとして、予算をつけて出稿したものの、審査でNGになって配信ができなかった経験はありませんか?「Instagram」の広告審査でNGになるケースは、画像や動画のクリエイティブに原因がある例が多々あります。そこで今回の記事では、企業のWeb担当者、SNS担当者に向けて、Instagram広告が配信できないケースにまつわる疑問を、具体的な事例とともに分かりやすく解説していきます。

Instagram広告(インスタグラム広告)とは?出し方や効果測定ツールを解説!

Instagram広告(インスタグラム広告)とは?出し方や効果測定ツールを解説!

インスタグラム広告の出稿はFacebookの管理画面から行うため、どこから出稿すればいいのかわからないという方も少なくないのではないでしょうか。 今回は、インスタグラム広告の基礎知識と出稿方法を解説し、出稿後に活用したい効果測定ツールをご紹介します。

Instagram(インスタグラム)のストーリーズ広告のメリットとは?特徴や活用事例を紹介

Instagram(インスタグラム)のストーリーズ広告のメリットとは?特徴や活用事例を紹介

Instagramを日常的に利用しているユーザーは非常に多く、情報収集をInstagram上で行う人も存在するほど。そこでInstagramに広告を打つことで業績を上げたところもあります。そんな広告の中でもストーリーズ広告を利用したものは、自然に広告感を持たせずプロモーションが可能です。そんなストーリーズ広告のメリットや特徴、企業の活用事例について紹介していきます。