日々の業務において、スケジュールやプロジェクトの管理は重要です。スケジュールが把握できなければ進捗も分からず、気が付いたら最終的にリカバリーできない状況になっていた、なんてことにもなりかねません。チーム、個人いずれにおいても、やるべきことを把握し、漏れなく効率的に進めていく必要があります。

そこで今回は、無料で使えるガントチャートツールを紹介します。スケジュール管理ツールをお探しの方や、情報共有がうまくいっていないという方は、参考にしてみてください。

ガントチャート(Gantt Chart)とは

ガントチャート(Gantt Chart)とは、プロジェクト管理の手法で作業計画やスケジュール管理を目的に用いられる表のことです。

タスクそれぞれの関係性が分かることが特徴として挙げられます。プロジェクトの遅れの原因や重要なタスクなどを視覚的に把握できるため、ビジネスシーンでよく使われています。

Ganttchart.png

ガントチャートテンプレートのダウンロードはこちら
※会員限定でテンプレートがダウンロード出来ます。形式:xlsx

上記画像のようにExcelを使って管理することが一般的です。他にも、スケジュール管理に優れたガントチャートツールを無料で使えるサービスが出ているので、それらを用いてスケジュール管理ができます。

1.Redmine(レッドマイン)

gantt-detail.png
https://redmine.jp/overview/function/

Webベースでプロジェクト管理ができる、オープンソースのソフトウェアです。自前運用またはSaasで使えます。

タスク管理やガントチャート、Wiki、ロードマップをはじめとする機能を備え、プロジェクトの進捗をスムーズに管理します。オープンソースなので、購入費用がかからないことが大きなメリットです。

すぐに試せるデモサイトがあるので、じっくり試した上で導入を検討可能。公式アプリを使えばスマートフォン、タブレットからも使えます。

2.Jooto(ジョートー)

Jooto.png

https://www.jooto.com/use-guide/ganttchart/

クラウドで使えるガントチャート。ブラウザ上のドラッグ&ドロップや直感的な操作性が魅力です。