まとめ

2種類の広告(マストヘッド、TrueView広告)のうち、TrueView広告は精度の高いターゲティングを行うことができるので、比較的安価で届けたいユーザーに届けやすい広告です。
加えて、静止画広告とは異なり、コンテンツとして楽しむことができるクオリティの広告を配信すれば、スキップされることなくユーザーに楽しんでもらえてブランディングにもつながります。

広告配信をするにあたっては、まずはどこにどのように表示させたいのか、どの程度のクオリティで制作すればいいのかなど、既に配信されている事例を研究してみることがポイントです。
この記事を参考に、なにができるのかをしっかりと把握して、少しでも効果が期待できる広告配信をしましょう。

このニュースを読んだあなたにオススメ

YouTubeの動画を広告出稿しよう
YouTube上でのプロモーション効果を上げる為に読んでおくべき記事4選
今注目の動画広告を実施するうえでおさえておくべきYouTubeにまつわる記事4選

このニュースに関連するカリキュラム

YouTubeの動画を広告出稿しよう

YouTubeの動画を広告出稿しよう

YouTubeチャンネルにアップロードした動画を活用して、自社サービスのターゲットに効率的にリーチするには、YouTube動画広告を活用しましょう。 今回の記事では、YouTubeの動画広告の仕組みについて理解した上で、実際に出稿する方法について説明していきます。