インターネットはもちろん、スマートフォンやタブレットが普及したことにより、Webマーケティングの形も変わってきました。
その例として製品紹介から告知、プレゼンにいたるまで動画活用が増えつつあります。

動画・映像のニーズが高まっている状況ではありますが、反面コストがかかりすぎてしまうイメージがあります。
それゆえに動画広告に興味はあっても、なかなか導入できないと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、比較的低価格で動画制作が可能なクラウドソーシングサービスや動画制作に関するツールを中心にご紹介します。
今後ビジネスに動画利用を考えている方、動画制作のコストにお悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

動画が低価格で制作できるサービスまとめ

1.crevo

crevo
https://crevo.jp/
高品質な動画、アニメーション制作を専門としたクラウドソーシングサービスです。
オンライン上で要件を伝えるだけで、誰にでも分かりやすい一律の料金プランでテレビCMなどの動画制作が依頼できます。
日本国内はもちろん世界中のトップクリエイターに依頼が出来ますので、幅広いテイストの動画制作に対応可能です。

crevoが独自開発した制作支援システムを利用して進行できますので、初めての動画制作でも安心です。

2.Viibar

Viibar
http://viibar.com/
多種多様2500人ものクリエイターを抱える、動画制作プラットフォームです。(2015年12月11日時点)
選択可能なマッチング方式で、ニーズにぴったりのクリエイターに出会うことができます。
登録しているクリエイターはViibarの厳正な審査をクリアした人のみとなっていますので、品質にも期待ができます。

コスト面にも十分配慮しており、管理費カットやオンライン化といった仕組みを作ることで、高品質な動画を手頃な価格で提供することを実現しています。

3.Borderless

Borderless
http://www.borderless-tokyo.co.jp/
クリエイターと直接やり取りでき、企画から納品までを依頼できる「ボーダーレス方式」を採用したサービスです。
作業全てを内製化しているため、低価格で柔軟な対応が可能です。
海外のコンペで入選歴を持つ実力派なスタッフが揃っていますので、スキルの高さも大きなポイントです。

また、ほぼ24時間営業となっているため、急に対応が必要な時にはいつでも連絡することができます。

4.90 Seconds

90 Seconds
http://90seconds.jp/
映像制作を世界52カ国に住む現地のプロに依頼することができる、世界最大級の動画・映像クラウドソーシングサービスです。
これまでに7050本以上の動画を、50カ国・1160社以上に納品した実績豊富なサービスとなっています。(2015年12月11日時点)

オンラインの利点を活かし、管理画面で進行状況をいつでも確認できたり、世界中のロケーションの動画を依頼することが可能です。

5.izmaker

izmaker
http://izmaker.com/
クラウドソーシングにマイクロストックを組み合わせた、新しい形の動画・音制作サービスです。
仕事依頼をするJOB STADIUMや、素材購入ができるFile Marketといった複数のサービスを運営しており、ここだけで仕事を頼んだり素材探しまでできます。
動画を依頼する時はクリエイター募集を募り、集まった提案から気に入ったものを選ぶという形式です。

気軽に依頼できたり、欲しい素材だけを探すことができるのが特徴です。

6.EUREKA

EUREKA
https://eureka-cr.com/eureka/client_top
Youtuberと依頼者を繋ぐクラウドソーシングサービスです。
ニーズ、予算にぴったりと合うYoutuberを多くのクリエイターの中から探し、発注することができます。
発注後のサポートはEUREKAがおこなってくれますので、安心して進行することが可能です。

作った動画のインサイトデータが確認できるレポートを提出してもらえるのも魅力的です。

7.GoAnimate!

GoAnimate!
https://goanimate.com/
オンライン上でアニメーション動画を制作できるサービスです。
あらかじめ数多くの素材を収録していますので、ドラッグ&ドロップで好きなものを組み合わせるだけで簡単に動画が作れます。
海外のサービスではあるものの直感的に操作ができますので、英語が出来ない方でも問題なく使いこなせます。

サービスは有料で3つのプランを用意していますが、14日間の無料お試しを利用することができます。

8.CocoMovie

CocoMovie
http://cm.sprasia.com/
わずか3ステップの簡単作業で動画編集・広告作成ができるオンラインサービスです。
ビジネスや商品に最適なテンプレートを選択し、素材とテキストを入れるだけで動画作成が完了します。

テンプレートは映像のプロがビジネス利用を想定して作成していますので、初心者の方でもしっかりとビジネスに適した動画を自分で作ることができます。

9.W2Mクラウド

W2Mクラウド
http://www.2media.jp/w2mcloud/
映像制作会社に依頼したかのような高品質な映像が作れるサービスです。
よくある簡単なスライドショーのような映像とは違い、本格的なコンテンツができるのがポイントです。
ストーリーテンプレートを事前に用意していますので、使う素材をアップロードするだけで制作できます。
制作時間や費用、スキル、高スペックなパソコンの用意は一切必要ありません。

また、ビジネスでも利用されることの多いYouTube、Facebookと連携できるのも大きな特徴です。

10.WeVideo - Online Video Creation

WeVideo - Online Video Creation
https://www.wevideo.com/
直感的に使えるシンプルな操作で、優れた動画を制作できるクラウドベースのサービスです。
高い機能性を持ちながらも、誰でも手軽に動画制作・編集ができるのが魅力です。

11.NHKクリエイティブ・ライブラリー

NHKクリエイティブ・ライブラリー
http://www1.nhk.or.jp/creative/
NHKが提供している動画サービスです。
無料で動画素材が利用できるほか、素材を使って動画を作ったり作品を公開することができます。
素材は写真だけでなく音楽素材も用意していますので、組み合わせ次第で魅力的な動画を作成可能です。

また、素材といえば通常一つ一つ保存しなければいけませんが、NHKクリエイティブ・ライブラリーでは気に入った素材をまとめて保存することができます。
素材も一緒に欲しい、という方にはオススメしたいサービス内容です。

12.ARTTV

ARTTV
http://www.arttv.jp/service/degital-signage.html
高い表現力が特徴のデジタルサイネージ看板(電子看板)や、4K・5K動画の制作もできる、柔軟性の高い動画制作サービスです。
顧客の要望に合わせて、幅広い提案ができる点が魅力的です。
2014年以降4K放送の需要が広がってきていますので、時代に合わせた映像制作ができます。

ハイスペックな動画制作を依頼したい時に検討したいサービスとなっています。

13.UGOKIE

UGOKIE
http://ugokie.com/
映像制作だけでなく、制作後の動画活用までをフルにサポートしてくれるサービスです。
作った動画をTrueView広告、動画メルマガ配信、トレインチャンネルなどで配信することで、動画の効果を高めます。
配信後の反響に沿って、納品した後にキャッチコピーや画像を修正することも可能です。

動画1本1本の魅力を最大限に引き出してくれるのが特徴です。
料金プランも4コースを用意しており、予算に合わせて最適なものを選択できます。

14.MOBERCIAL

MOBERCIAL
http://www.mobercial.com/
映像のプロフェッショナルが揃うクオリティの高い動画制作サービスです。
クリエイティブチーム、マーケティングチーム、アカウントチームから構成されており、制作企画から撮影、マーケティングまでをトータルにサポートします。

また、TubeMogulやTrueViewを中心に作成した動画の広告も提案してくれますので、的確なアプローチをおこないたいという方や効果的に動画を活用したい方にぴったりです。

15.Spotlight Movie

Spotlight Movie
http://spotlight-movie.com/
創業62年の老舗動画制作サービスです。
会社案内から製品紹介、コンセプトムービーまで要望に合わせた動画をオーダーメイドで制作してくれます。
提案後は数回の打ち合わせをおこなった上で制作しますので、本格的な動画を作成したい場合や色々と相談に乗ってほしいという場合には特にオススメです。

必要に応じてプロのナレーションを起用したり、役者のオーディションをおこなうなどしてくれます。

16.CRESCO

CRESCO
http://www.cresco-dca.com/
これまでに2,000本以上の制作実績を持つ、実績豊富な動画制作サービスです。(2015年12月11日時点)
テレビCMからミュージックビデオ、リクルート映像まで多様な映像制作に精通している上、近年普及したYouTubeなどの動画広告にも対応しています。
制作映像のYouTube総再生回数は、2億回を超えています。
企画から撮影、編集までワンストップでおこなってくれますが、撮影だけを依頼したいというように部分の依頼も可能です。

動画制作だけでなく活用を重視していますので、広告に使いたい場合などに検討したいサービスです。

17.j movista

j movista
http://www.jpc-ltd.co.jp/movista/
株式会社ジェー・ビー・シーが運営する動画セクションです。
映像制作にまつわる作業をワンストップでおこなってくれるため、撮影から編集まで任せることができます。

高い企画力と柔軟なワークフロー、低コスト&ハイクオリティを売りです。

18.PROOX

PROOX
http://proox.co.jp/lp/17man/?gclid=CMrt88v1hsgCFYmTvQodkJIOGA
17万円からという圧倒的低価格が特徴的な動画制作サービスです。
業界最安クラスながら、豊富な実績とクオリティの高さが魅力です。

予算を抑えながらもクオリティは落とせない、という時にオススメです。

まとめ

以上、動画制作関連のクラウドサービスをご紹介しました。
いかがでしたでしょうか。

視覚に訴えることができる動画を使えば、テキスト・イラストでは伝えきれない効果的な訴求も可能となります。
本格的な制作会社に依頼すれば高額な費用がかかる場合もありますし、自作だと手間がかかります。

今回ご紹介したような比較的、安価で動画制作が可能なサービスを利用するのもオススメです。
また、動画の自作をサポートする便利ツールもあわせてご紹介しておりますので、気になる方はぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

このニュースを読んだあなたにおすすめ

急増!動画インフォグラフィック(ビデオグラフィック)事例15選
Webデザイナー必見!すぐに使える高品質な無料デザイン素材まとめ
Webデザインに役立つ無料のツール・デザイン集まとめ

このニュースに関連するカリキュラム

タグ・HTMLとは。ホームページの基礎技術

タグ・HTMLとは。ホームページの基礎技術

ホームページはタグとよばれるプログラムで書かれています。それをブラウザが処理し表示することで、レイアウトされたり、リンクが機能したりします。本カリキュラムではタグと、その1つであるHTMLを解説します。