※本記事は、2016年2月8日に公開された記事をマケスト提供により一部再編集を行っております。

最近は、動画市場が非常に大きな盛り上がりを見せています。
サイバーエージェント、国内動画広告の市場調査を実施 | 株式会社サイバーエージェント

企業プロモーションや広告コンテンツの一部として、動画を取り入れる担当者の方も多いのではないでしょうか。

今回は、Macユーザーにオススメする、フリーで使用できる動画編集ツール9選をご紹介します。どれもフリーとは思えないほど使いやすく、高性能なものばかりですので、動画作成をされている方はぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

なお、利用料金や仕様については執筆時現在(2016年2月1日)の情報となっております。

このニュースを読んだあなたにオススメ

ホームページの成果を伸ばす具体的な施策とは
本気でオススメ!Macで使えるフリー画像編集アプリ10選
Mac使用者必見!格段に作業効率があがるオススメアプリ12選

Macユーザーにオススメのフリーで使用できる動画編集ツール9選

1.iMovie

iMovie.png
http://www.apple.com/jp/ios/imovie/

Macに標準搭載されている動画編集アプリです。
iPhotoやiTunesとスムーズに連携できるので、写真や音楽の引用を簡単に行うことができます。
パソコンに搭載されているカメラを使用して録画をすることはもちろん、外部カメラのデータを取り込むことも可能です。

初心者が動画作成をする際に必要となる機能はほぼ搭載されているため、iMovie以上の機能を期待するには有料の上位アプリを購入する必要があります。

2. Youtube エディタ

_Youtube_エディタ.png
https://www.youtube.com/editor

動画共有サービスであるYouTubeには、オンライン上で使用できる動画編集機能も搭載されています。
初心者でも直感的に使用できる仕様になっているため、誰でも簡単に操作することができます。

動画どうしの結合や音楽の追加などの基本的な編集機能が備わっている他、手振れ補正や特殊効果なども使用可能です。
YouTubeならではのサービスとして、クリエイティブ・コモンズの動画素材や、BGMなどが提供されていることもオススメポイントのひとつです。

編集後はワンクリックでYouTubeに投稿することができます。

3.VideoPad

videopad.png
http://www.nchsoftware.com/videopad/jp/index.html

iMovieと非常によく似た機能性・操作性のある動画編集ソフトです。
Windowsとの互換性もあるので、Mac、Windowsの両方を使う方には特にオススメです。
50種類以上の特殊効果や切り替え効果が提供されているため、初心者でも本格的な動画作品を作成することが可能です。

avi・wmv・mp4をはじめとしたさまざまな出力フォーマットに対応している他、YouTubeやFacebookへの投稿も簡単に行うことができることもオススメポイントのひとつです。

インストールしてから30日間は全機能を無料で使用することができ、期間以降は無料で使用する場合出力フォーマット等が制限されますが、遜色なく使用することができます。
なお、インストール後に家庭での非営利目的の利用か、商用利用なのかを問うダイアログボックスが表示されますので、無料で使用するなら「非営利目的」を選択してください。

4.MPEG Streamclip

MPEG_Streamclip.png
http://mpeg-streamclip.softonic.jp/mac

さまざまな形式の動画を再生・編集・変換することができるソフトです。
形式を変換すると同時に、動画の欲しい部分のみ切り取ることができますので、特に時間がないけど動画編集を行わなければいけない場合にオススメです。
動作が軽く、Macユーザーならなじみのある「QuickTime Player」と近似した操作性ですので、初心者でも手軽に使用することができます。

5.AviUtl

AviUtl.png
http://www.gigafree.net/media/me/aviutl.html

高度な編集が可能な、AVIファイル形式専門の動画編集ソフトです。
簡単な編集のみであればこのソフト単体で利用することができますが、基本的には公式ホームページで公開されている、拡張編集プラグインが必要となります。
音声のみの編集が可能で、映像を削除して音楽やナレーションをかぶせることもできます。

プラグインなどに詳しい上級者向けのソフトですが、このソフトひとつでプロ級の動画編集が可能です。

6.Moso

Moso.png
http://moso.softonic.jp/mac

初心者でも簡単に動画作成が可能なアプリです。
作成した動画は、そのままYouTubeやFacebook、Twitterにワンクリックで投稿することができます。
長時間の動画作成には不向きですが、100種類以上の多彩なエフェクトを利用したショートムービー作成に特化したアプリですので、プレゼンテーション動画や、ネットショップでの商品説明動画などを作成する際に、特にオススメです。

7.Elis Colors

Elis_Colors.png
http://eliscolors.osdn.jp/index.html

高性能でさまざまなエフェクト機能が提供されている動画編集ソフトです。
adobe製品の有償ソフトと類似したインターフェイスが特徴です。

動画のトリミングはもちろん、動画に動画を重ねてエフェクトで透過させたりなど、自由自在な編集が可能です。
機能が多いため、初心者の方には少し難易度の高いソフトですが、使い慣れてしまえばこのソフトだけでも非常にクオリティの高い動画を作成することができます。

8.Any Video Converter

Any_Video_Converter_.png
http://jp.any-video-converter.com/any-video-converter-free-for-mac.php

動画編集はもちろん、変換やダウンロードも可能なソフトです。
ほぼすべての動画形式への変換が可能であったりと、かゆいところに手が届く機能はもちろん、初心者でも手軽に動画編集ができたり、パラメーター設定なども可能です。

9.NHKクリエイティブ・ライブラリー

NHKクリエイティブ・ライブラリー.png
http://www1.nhk.or.jp/creative/

オンライン上で、NHKが提供する動画素材を使用して動画編集を行うことができるツールです。
「いきもの」「自然の風景」「世界の風景」などの動画素材や音素材などを利用することができます。

ただし営利目的の使用は禁止されている、著作者名の表示が必須などの条件がありますので、使用の際は注意が必要です。

まとめ

動画を編集する、と言うとなかなかハードルの高い作業のように感じる方も少なくありませんが、今回ご紹介したツールを使用すればクオリティの高い動画編集を無料で行うことができます。

操作の難易度が高いものから、初心者でも簡単に操作できるものまで揃っているので、自分のスキルや目的に沿ったものを選択して使用することをオススメします。

クオリティの高い動画・映像制作が可能なツール一覧はこちら[マケスト提供]

もっと動画編集ツールを見てみる

無料

無料|簡単にビデオの編集ができる動画編集アプリ10選

今回は、無料で使用できるおすすめの動画編集アプリ10選を紹介します。どれも無料で使用できるにも関わらず、ハイクオリティな動画に仕上げられるものばかりですので、動画編集アプリをお探しの方はぜひ本記事を参考に、好みのアプリをインストールしてみてはいかがでしょうか。

企業でも活用できる!MAD作成に役立つ無料動画編集ソフト5選

企業でも活用できる!MAD作成に役立つ無料動画編集ソフト5選

MADとは、既存の動画や音声を加工して、新しい動画を作成する手法を指します。 ニコニコ動画やYouTubeなどの動画共有サイトで、アマチュアのファンアートとして見かけたことがあるかもしれません。 今回は、MAD作成に役立つ動画編集ツールを5つ紹介します。