ferret編集部:2015年4月7日に公開された記事を再編集しています。

SNS運用担当者は、FacebookとTwitterの両方を運用されている方が多いのではないでしょうか。

進めている作業を一旦中断し、SNSの更新作業を行う、しかもそれが日に何度も行わなければいけないとなると、意外と多くの時間をとられてしまいます。

そのような状態を解消するには、投稿内容が事前に決まっている場合はまとめて予約投稿してしまうのが一番です。
予約投稿はFacebook、Twitterともにオフィシャルページで設定可能ですが、それぞれのページを行ったり来たりするよりは、2つともまとめて更新できるサービスを使う方が効率的です。

今回は、無料サービス「Hootsuite(フートスイート)」での予約投稿方法を解説します。

「Hootsuite」とは?

 Hootsuite
Hootsuite
「Hootsuite(フートスイート)」は、カナダのHootSuite Media, IncのCEOを務めるライアン・ホームズが2008年に制作したSNS管理サービスです。
Facebook、TwitterGoogle+、Foursquare、LinkedIn、mixiなど様々なSNSアカウントを一元管理することが可能で、無料ながら豊富な機能が揃っていることと、わかりやすいインターフェースにより世界中で絶大な人気を誇っており、賞も複数受賞しています。

アプリ版(Android/iOS)もリリースされていますが、今回はパソコン版での予約投稿方法について解説します。

関連記事:
時間と労力を節約!ソーシャルメディアを一括管理できるプラットフォーム「Hootsuite」とは?

各SNSのアカウント追加方法

1.Hootsuiteにユーザー登録し、ログインすると、ホーム画面に入ります。
ホーム画面

2.まずはアカウント追加を行います。左上の空欄をクリックし、表示されるメニューの中から「ソーシャル・ネットワークを追加」を選択します。
アカウント追加

3.追加可能なSNSサービスの一覧が表示されます。そこから利用したいSNSを選択し、アカウント追加します。
追加可能なSNSサービスの一覧

4.このようにメニューに各SNSアカウントが表示されていれば追加成功です。
追加成功

予約投稿内容を確認するための画面を追加する方法

予約投稿を登録後、間違いが無いか確認する必要があります。ホーム画面に「ストリーム」と呼ばれる枠を追加することで確認できます。予約する前に設定しておきましょう。

1.左上の「ストリーム追加」を選択します。
ストリーム追加

2.プロフィールの選択画面でSNSアカウントを選択します。今回はFacebookを選択します。下記に表示されるメニューの中から「予約投稿メッセージ」を選択します。
プロフィールの選択画面でSNSアカウントを選択

4.Twitterも同じように「予約したツイート」を選択し、ホーム画面にTwitterとFacebookの予約投稿が確認できるストリームがあれば設定完了です。
ストリーム設定完了

予約投稿方法

1.画面上部の「メッセージを作成」という文字が記載されている枠をクリックします。
メッセージを作成

2.左側に表示されるアカウントを選択し、投稿文を記載します。次に下部にあるカレンダーのマークをクリックして投稿日時の設定を行います。設定したら「スケジュール」をクリックして完了です。
Facebook予約投稿画面

3.予約した投稿は、先ほど追加したストリームにこのように表示されます。
予約投稿確認画面

4.各SNSに同じ内容を投稿するのであれば、設定時にアカウントを複数選択することで同時予約が可能となります。
同時予約

5.ストリームには時間順で予約投稿が表示されるため、設定した日時に間違いがないか、ひと目で確認することが出来ます。
時間順で予約投稿が表示

まとめ

ホームページの更新情報など、定期的に投稿しなければいけないような内容は、効率を優先して予約投稿サービスを使うべきでしょう。

ただ、SNSはユーザーとの交流も重要な要素です。また、1番の理想は予約投稿でなく、その場その場でしっかり投稿することです。わかっていてもそう時間を作れない方のためにHootsuiteのようなサービスを利用することをオススメします。

自社の投稿に対し、何かしらの返信が来たらすぐに応答できるよう、定期的に各SNSを確認する癖をつけておきましょう。

このニュースを読んだあなたにおすすめ

Facebookページ(フェイスブックページ)に関する事例
Facebookページ(フェイスブックページ)のカリキュラム一覧
広告に頼らずに成果を出せるグロースハックの概要と成功事例記事

****

Facebookページの店舗登録方法と店舗集客に役立つ機能まとめ

facebookはリアルとのビジネスにも相性が良いものです。タイムセールや特売情報などもリアルタイムに投稿して、反応を見たいものです。