一般的に、デスクトップキャプチャ動画を録画するためには専用のツールを利用する必要があります。
しかしYouTubeを利用すれば専用ソフトをインストールする必要はありません。

今回は、YouTubeを使ったデスクトップキャプチャ動画を録画する方法を解説します。
YouTubeのアカウントインターネット環境のみで使用できますので、ぜひ利用してみてください。

このニュースを読んだあなたにオススメ

YouTubeとは
YouTubeにアップロードした動画を再生リストで整理しよう
YouTubeをもっと楽しもう!知っておくと便利なテクニック10選

YouTubeでデスクトップ画面を録画する方法

step1.

2.png
GoogleアカウントでYouTubeにログインして、画面右上の「アップロード」をクリックしてください。

動画をアップロードする画面に遷移しますので、画面右側に表示されているメニューの中から「ライブストリーミング」の「始める」をクリックします。

step2.

7.png
ライブ配信の画面に遷移しますので、画面左側に表示されているメニューの中から「イベント」をクリックしましょう。
「ライブストリーミングを始める」というボタンをクリックし、利用規約を読んだうえで同意してください。
規約に同意すると、イベント作成が可能になります。

step3.

https://ferret.akamaized.net/images/56f9d24e69702d6d4f1c0000/original.jpeg?1459212877
「ライブイベントを作成」をクリックすると、イベントを作成する画面に遷移します。
イベント名や動画の説明など、基本情報等を入力してください。
この時、動画のプライバシーは「非公開」に設定して「予定を作成」ボタンをクリックしてください。

情報を入力したら「配信を開始」をクリックします。
すると「準備ができました」というメッセージが表示されますので、OKをクリックしてください。

step4.

5.png
これでGoogleハングアウトのページを開くことができるようになります。
画面上部に表示されているビデオカメラのアイコンをクリックすると、Webカメラのオン/オフの切り替えが可能です。
また、マイクボタンをクリックすると、音声録音のオン/オフを切り替えることができます。
これで「配信を開始」をクリックすれば可能です。
動画のプライバシーが「非公開」に設定されているので、録画中は誰にも見られることはありません。

step5.

6.png
画面左のツールボックスには、チャットツールや音量調節コントロールルームが表示されています。
必要に応じて利用してください。
上から2番目の「画面の共有」では、パソコン上のどの画面を録画するのか選択できます。
デスクトップの映像を録画する場合は、このメニューで該当する画面を選択してください。
録画が終了したら「配信を停止」をクリックしてください。

これで終了です。
自分のYouTubeの管理画面に戻ると、録画した動画を確認することができます。
録画した動画はそのままYouTube上で配信することも可能です。

まとめ

さまざまな動画共有SNSの中でも世界最大の動画共有サービスが、YouTubeです。
日本国内でも、最も利用者数が多い動画共有サービスとして知られています。

参考:日本、アメリカともにスマホユーザーの80%が動画サービスを利用~ ニールセン、日米の動画サービス(「ビデオと映画」カテゴリ)の利用状況を発表 ~ | ニールセン株式会社

YouTubeで商品やサービスの概要について配信すれば、ユーザーとコミュニケーションを図ることにもつながります。
今回ご紹介した方法は、誰でも簡単に動画を録画をすることができますので、ぜひ利用してみてください。

このニュースを読んだあなたにオススメ

YouTubeとは
YouTubeにアップロードした動画を再生リストで整理しよう
YouTubeをもっと楽しもう!知っておくと便利なテクニック10選

このニュースに関連するカリキュラム

YouTubeとは

YouTubeとは

現在、さまざまなオンライン動画サービスが誕生していますが、その中でも最も利用されているのが「YouTube(ユーチューブ)」です。そこで本講座では、オンライン動画の中心的サービスともいえるYouTubeのビジネス活用について解説していきます。