左から、m-flo ☆Taku Takahashi氏、VERBAL氏。

ITテクノロジーの進化はとどまるところを知りません。
人工知能やVR(VirtualReality)など、フィクションの世界でしか存在しなかったような技術は導入の敷居が下がり、既に普及しつつあります。
また、スマートウォッチ、スマート家電などの登場により、ここ数年でIoT(あらゆるモノがインターネットに接続されること)の概念も浸透しました。
身の回りのなにがインターネット接続されているかどうか、もはや気にならなくなっているほど生活の隅々にITテクノロジーが行き渡っています。
ITテクノロジーは今後もあらゆる業界に浸透し、融合していくでしょう。

どのような業種・ビジネスであれ、ITテクノロジーを無視することはもはや不可能でしょう。
各業界ごとに、ITテクノロジーをどう活用すればいいのかを考えなければいけない段階にきています。
自身が所属する業界ではどのようにテクノロジーを取り入れればいいのか、いまいちイメージがつかない方が多いかもしれません。
しかし、テクノロジーとあらゆるジャンルを掛けあわせたプロダクトは日々生み出されており、テクノロジーと無縁と思われるような分野でも果敢に融合させようと奮闘しているスタートアップ企業やクリエイターが続々と登場しています。

そのようなクリエイターの発掘を目的とする、m-flo/PKCZ® のVERBAL氏がナビゲーターを務めるラジオ番組「INNOVATION WORLD」の収録現場にお邪魔してきました。
今回の収録では、J-WAVEが5月14日、筑波大学と共同開催するイベント「INNOVATION WORLD FESTA 2016」の出演者の一部を招いたトークセッションと、次世代のイノベーターとなり得るスタートアップ企業2社のピッチ(ショートプレゼン)が行なわれました。
イノベーターを発掘し、あらゆる分野とテクノロジーが融合し発展することを支援する本番組のコンセプトは、今後、事業を成長させていくための重要なヒントが隠されているかもしれません。
今回は、番組収録の様子をダイジェストでお届けします。

「INNOVATION WORLD」とは?

INNOVATION_WORLD___J_WAVE_81.3_FM_RADIO.png
https://www.j-wave.co.jp/original/innovationworld/
m-flo/PKCZ® のVERBAL氏がナビゲーターを務める「INNOVATION WORLD(J-WAVE、毎月最終日曜日22:00~22:54)」では、「イノベーター発掘プログラム」というコンセプトのもと今をときめく起業家の方々を招いてトークセッションと、革新的なテクノロジーやアイデアを持つ起業家・クリエイターによるピッチ企画が行われています。
これまでに、LINE元代表で現C Channel代表の森川亮氏や堀江貴文氏、田原総一朗氏らが出演しており、VERBAL氏と白熱したディスカッションを展開しました。
(過去の出演者一覧はこちら

「INNOVATION WORLD」はラジオ番組だけに留まりません。冒頭でも紹介したとおり、リアルイベント「INNOVATION WORLD FESTA 2016」の開催を控えています。