ウェブコンテンツを発信する上で、サイト管理は重要な要素となります。ただしサイトの運用にはHTMLなどの知識が求められるため、効率化をおこなうのが難しいという問題も。

そこで導入したいのが、サイトの運営を手助けし、画像のアップロードやページの投稿を簡略化させるCMSです。特に今回紹介するNetlify CMSは、シンプルで初心者でも扱いやすいうえに、無料で導入ができます。メリットや特徴などを紹介するので、本記事を通してツールの導入を検討してみてください。

プログラミングなしで サイト制作・更新ができる手軽なCMSとは?

プログラミングなしで サイト制作・更新ができる手軽なCMSとは?

目標達成までの計画づくりからWebサイトの作成・更新、メール配信や問い合わせの管理、効果測定に至るまでWebマーケティングに必要な一連の施策を実施・管理。

CMSとは

image2.png

出典:CMSとは?初心者でもわかるCMSの基礎知識とメリット、導入事例

まずはCMSというものについて紹介していきます。CMSは「コンテンツ・マネージメント・システム」といい、ホームページなどの運営に必要な作業を管理するためのツールです。ページの更新などには本来、HTMLなどのコーディングの知識が必要となります。

CMSはそれらの作業をツール内で管理することができ、目的に応じてサイト運用に必要な機能を導入することができます。ページデザインの統一や画像・リンクなどの管理など、コンテンツの質を保つ効果も期待できるでしょう。

工数が削減でき作業が簡単になれば、新しく人員を確保するコストも小さくなります。リソースに余裕をもってサイトの運用ができるので、コンテンツの質の向上などのブランディング施策にも取り組めるようになるでしょう。

CMSを導入するメリット

image4.png

出典:CMSとは?初心者でもわかるCMSの基礎知識とメリット、導入事例

ではCMSについてを軽く知ったところで、導入するメリットについて踏み込んでいきます。ツールの選定をする際には、目的を持って決めることが重要です。しかし何も知らない状態では、目的を考えるのも難しいでしょう。

そこでメリットをいくつか紹介するので、それをもとに必要な機能は何か考えてみてください。ここで必要な要素がわかれば、Netlify CMSを導入すべきかどうかも明確になります。本項ではCMSに対する知見を深めていきましょう。

専門知識なしでサイトの運用ができる

CMSは、専門知識を必要とせずサイトの運営を可能にします。ツールの使い方を覚えてしまえば、難しい作業を代わりにやってくれるので、簡単にページの更新や変更ができます。

サイトの運営には、基本的にHTMLの知識が必要となることは紹介しました。しかしCMSの存在によりサイトの担当者が勉強する手間を省くことができるので、サイト運営に専念できることもポイントとなります。

ITに詳しい人がサイトの管理をするのもよいですが、サイトを管理できる人員が極端に制限されてしまいます。効率的に業務を進めていくのであれば、人的リソースは確保しておきたいところでしょう。CMSの導入によって、専門知識なしでも必要な作業を進めることができるのは、大きなメリットといえます。

一貫性のあるサイト運用ができる

一貫性を保つことはサイト運用の質に大きな影響を与えます。手作業でサイト構築や改修を行う場合、工数がかかるうえに、デザインの微妙な変化が問題になることもあるでしょう。デザインの統一性が崩れることで、ユーザーが感じるコンテンツの質も変動してしまうからです。

CMSは、サイトのレイアウトを自動で整えてくれたり、テンプレを保存できたりと、サイトの統一感を保ちやすい特性があります。難しい作業を短縮しつつも、サイト全体のブランディング強化ができるので、CMSの導入にさらに価値が生まれてくるのです。