検索結果で上位表示されることは、担当者が寝ている間でもユーザーの対応をしてくれる専任のスタッフがいるようなものです。そのため、ホームページへ集客するにはSEO対策は重要な施策となります。

しかし、「予算がない」「SEOの専門知識がない」などの理由からSEO対策を諦めてしまう企業も少なくありません。そこでこの記事では低予算でSEO対策ができる方法を紹介します。SEO対策はもう無理!と思っているマーケティング担当者の方はぜひ参考にしてください。

目次

  1. 集客にSEO対策が必要な理由
  2. なぜ、SEO対策をあきらめてしまうのか
  3. 月々11,000円でSEO対策&LP制作ができる産業Naviの『55SEO』
  4. 『55SEO』の 導入事例
  5. 予算と時間をかけずに集客して本業に専念しよう

集客にSEO対策が必要な理由

Webマーケティングの代表的な集客方法として、リスティング広告、SNS、SEOの3つがあります。いずれも一長一短ありますが、その中でも検索結果の上位を狙うSEOは継続的な集客が見込めるため、最も重要な施策と位置付けされています。

もちろんリスティング広告やSNS広告などの広告出稿でも効果は見込めますが、これらは「一時的な集客」に過ぎず、予算が限られている企業では持続することが困難です。

また、Twitter、Instagram、FacebookなどのSNSを使って集客をする場合、投稿だけなら無料なので、予算を抑えて集客できる点はメリットです。投稿のコメントやDMなどでダイレクトにユーザーとコミュニケーションが取れるため、商品やサービスの魅力を存分に伝えることもできるでしょう。

しかし、頻繁に投稿する必要があることや、一定の効果を得るまでに時間がかかってしまうことがデメリットです。投稿者のリテラシーによっては炎上するリスクもあります。

このようにSEO以外の集客方法は持続するのが難しく、安定的な集客が期待できません。一方、SEOなら一度上位表示されれば1ヶ月から半年、場合によっては1年間継続的に集客が見込めます。SEOが重要な施策と言われる理由は継続的な集客が期待できるからです。

なぜ、SEO対策をあきらめてしまうのか

SEOの重要性を理解していながらも対策を断念してしまうケースは多くあります。それはなぜでしょうか。

SEO対策でやるべきことが多い

まず、SEO対策を行うにはやるべきことが多いことが挙げられます。狙うキーワードによっては競合他社が多く、上位表示させるには外部対策や内部対策、そして質の高いコンテンツ作成が必須になってくるでしょう。

例えば内部対策だけでも以下のような対策が必要です。

  • タイトルのキーワード設定
  • descriptionの最適化
  • 構造化マークアップの設定
  • XMLサイトマップの作成
  • 内部リンク最適化
  • パンくずリストの設置
  • SSLの設置
  • ページ速度の改善 など

上記はほんの一例ですが、SEO対策を行うには専門的な知識が必要な上、やるべきことが多いため断念してしまうのです。

企業ホームページやLP制作に手一杯でSEO対策にかける予算がない

企業のホームページ制作を外部に依頼する場合、中規模サイトで50万円〜300万円。大規模サイトなら300万円以上の費用がかかる場合もあります。商品やサービスに特化したLP(ランディングページ)の制作費用でも30万円〜100万円が相場です。

また、LPはリスティング広告やSNS広告リンク先として制作するケースが多いため、制作費用以外にも広告費が発生します。トータルで考えると膨大な費用になることが想像できます。

予算が限られている企業ではホームページやLP制作に手一杯となり、SEO対策を外部に業務委託しようにもかけられる予算がないため、後回しにしてしまうのです。

本業が忙しく手が回らない

中小企業では一人で多くの業務を担当しているケースが多く、すぐに効果が見込めないSEO対策は優先度が低くなってしまいがちです。前段で解説した通り、SEO対策はやるべきことも多く、専門的な知識が求められるため忙しい担当者は「もう無理!」と嘆いてしまうのです。

しかし、多くの企業が抱えるこうした問題を低価格で簡単に解決してくれるサービスがあります。それが産業Naviが提供する『55(ゴーゴー)SEO』です。

月々11,000円でSEO対策&LP制作ができる産業Naviの『55SEO』

top-0610.jpg

まず驚くべきことが、月々11,000 円(制作費55,000 円)でSEO対策とLP制作ができるところです。リスティング広告やメディアへの広告出稿と比較すると、コスパの良さは圧倒的でしょう。産業Naviの『55SEO』の位置付けは下図のようになっており、コスパの良さだけではなく、SEOの特徴でもある集客の継続性においても優れています。

image4.png

『55SEO』でやることはたった一つ。産業Naviドメイン配下にLPを設置するだけでSEO効果が見込める仕組みとなっています。SEOに強い理由はそのドメインパワーにあります。特に「地域名×サービス名」(例:神奈川 原状回復 )の掛け合わせキーワードに強く、そのLPもサービスや商品のイメージに合わせてオリジナルで制作してくれます。地域名はもちろん全国対象です。

また、地域名以外のキーワード「サービス名×機能」(例:サイバー保険 中小企業など)の組み合わせでも強さを発揮します。

image5.png

上図は『55SEO』の活用方法を示しています。特徴的なのが、既に自社ホームページを保有している企業でも、新たにLPを設けることで別の流入先を確保できることです。例えば、『55SEO』のサービスを利用して今まで上位表示できなかったキーワードでもSEO効果が見込める可能性があります。

その他にも「サーバー費用込み」「検索対策」「月1回の更新・修正」などのサポートも受けられるので、よりコスパの良さが際立つサービスと言えます。

『55SEO』の 導入事例

ここでは、実際に産業Naviの『55SEO』を導入し、業績を上げている事例を紹介します。

55SEOで希望キーワード検索上位獲得

千葉県のメンズ脱毛サロン経営「株式会社Prime」のLPを55SEOで制作。ページ公開から1ヵ月経たずにキーワード「船橋ヒゲ脱毛」で検索1ページ目を獲得しました

001-min.png

https://www.navida.ne.jp/snavi/101168_1.html

同社にとってオーガニック検索上位は集客の最重要ポイントであり、2店目のLPも制作。同様に「市川脱毛メンズ」で検索1ページ目をキープし、お喜びいただいています。

月額広告予算内で各商品LPを持ち大手企からの新規受注5倍!

002-min.png

https://www.navida.ne.jp/snavi/100990_1.html

2つ目は、ノズル商社ティックコーポレーション株式会社の事例です。

広告費月額予算内で可能な商品数分LPを持ち、各ページ想定ターゲットからの受注を獲得。特に大手企業からの引合が増え、LP制作後の受注額は5倍以上になりました。「スプレーノズル液体」等のキーワードで1ページ目上位獲得をしています。

その他にも多数の実績があり、高い評価を受けています。

予算と時間をかけずに集客して本業に専念しよう

「ホームページに集客したい」「目標の売り上げに到達したい」と考えた時、継続的に集客できるSEOは、早急に取り組みたい対策の一つです。しかし、専門知識を要する上に外部に依頼する場合、膨大なコストがかかってしまうことから、予算が限られている企業は断念するしかありませんでした。しかし、SEO対策をあきらめてしまうのはまだ早いかもしれません。

『55SEO』のサービスを利用すれば自社が保有するホームページ以外に集客専用のLPが設置できます。そのLPにSEO対策を施すことで、予算と時間をかけずに集客が見込めます。忙しいマーケティング担当者も本来やるべき本業に注力でき、業績向上に勤められます。

オリジナルLP制作を含めて月々11,000円。興味のある方は一度話を伺ってみてはいかがでしょうか。