SNSユーザーの増加に伴い、ますます重要性が増しているSNSマーケティング。LINEやTwitter、Instagram、Facebookなど、SNSには様々な種類があります。

各メディアにおける効果を最大化させるには、それぞれのユーザー属性を理解した上で施策を打ち出すことが大切です。

本記事では、初級マーケターや新たにSNS担当者になった方に向けて、4大SNSのユーザー属性とマーケティングに効果的な具体策を解説します。この記事を読むことで、各SNSに最適な施策を考えられるようになるので、ぜひ参考にしてください。

目次

  1. 4大SNSとは?それぞれの特徴
  2. 4大SNSのユーザー属性
  3. SNSマーケティングを最適化するポイント
  4. 4大SNSのマーケティング成功事例
  5. SNSを活用してマーケティング効果を最大化しよう

4大SNSとは?それぞれの特徴

まずは、4大SNSにはどんなものがあるのかそれぞれの特徴を紹介します。

Instagram

1つ目のSNSはInstagramです。映える写真投稿が多いイメージのあるInstagramの特徴や活用方法を見ていきましょう。

若い女性のユーザーがメイン

Instagramのユーザーは10代~30代の若い女性がメインで、可愛らしい写真や映える投稿が特に人気です。「インスタ映え」などと言った言葉があるように、写真映えするアイテムの紹介やマーケティングに適しています。

テキストで内容を伝えるのではなく、あくまでも写真のみである程度の情報が伝わる投稿が多いのも特徴です。写真だけでなく動画の投稿もでき、画像や動画の下にキャプションと呼ばれる文章を記入できます。

効果的な活用方法

image6.jpg

Instagramは国内で3300万人が利用しているメディアで、動画や写真などのコンテンツを利用したマーケティングに効果的なSNSです。高度な機械学習によって、ユーザーの動きや興味・関心・ニーズにあわせた広告を最適化します。

例えば、Instagramではフィードやストーリーズ、検索ページ広告を表示できるので、広告の目的によって配信先を選ぶことが可能です。

▼Instagram広告をより詳しく知りたい方はこちら

Instagram動画広告のすべてがわかる完全ガイド

Instagram動画広告のすべてがわかる完全ガイド

マーケティング担当者必見のInstagram動画広告完全ガイドについて詳しく解説しています。

Facebook

2つ目のSNSはFacebookです。以下では、Facebookの特徴や効果的な活用方法を見ていきましょう。

中高年のユーザーへアピールしやすい

Facebookは比較的幅広い年代の男女が使用しており、中高年へのユーザーへアピールしやすいのが特徴です。InstagramやTwitterなどとは違い本名で登録をするため、SNSを通した繋がりよりもリアルな繋がりの延長としてよく使われています。

写真や動画が投稿できるのはもちろんですが、どちらかといえば写真はシンプルでテキストメインのものが多い印象です。30代以降のユーザーも多く、幅広い世代へアピールしたい商材にも向いています。

効果的な活用方法

image3.jpg
世界で16億人以上のユーザーが利用しているFacebookは、原則実名で登録するので精度の高いターゲティングが行えるSNSです。ビジネス目的でFacebookを利用する企業が多く、BtoBマーケティングにも活用されています。

例えば、ニュースフィードや動画フィード、インストリーム動画、右側広告枠、インスタント記事など、様々な場所に広告を表示させることが可能です。

▼Facebook広告をより詳しく知りたい方はこちら

Facebook広告の初心者必見!必要な情報がすぐにわかるガイド

Facebook広告の初心者必見!必要な情報がすぐにわかるガイド

Facebook広告のポイントと配信に必要な情報や費用を解説します。

Twitter

3つ目のSNSはTwitterです。以下では、Twitterの特徴や効果的な活用方法を詳しく見ていきましょう。

リアルタイムの拡散効果を狙える

Twitterはリアルタイムの呟きをするユーザーが多く、拡散効果を狙えるのが特徴です。10代~20代の男女ユーザーが多く、短文でのつぶやきが目立ちます。写真や動画も投稿できますが、テキストのみの投稿が多いのも特徴の1つです。

最大140文字までと字数に制限があるため、短文でアピールできるような商材に向いています。

効果的な活用方法

image1.jpg

若年層のユーザー数が多いTwitterは、拡散性が高いという特徴をもつSNSです。10代や20代に向けた商品やサービスを展開している企業に活用されています。

フォロワー以外にも自社アカウント広告を表示できるので、幅広い層へのアプローチが可能です。例えば、プロモツイートやプロモアカウント、プロモトレンドなどの広告を利用することで、自社商品の認知拡大や興味・関心の向上などの効果を期待できます。

Twitter広告をより詳しく知りたい方はこちら

初心者必見!Twitter広告の特徴がすぐにわかるガイド

初心者必見!Twitter広告の特徴がすぐにわかるガイド

Twitter広告の特徴やターゲティング、かかる費用などを解説します。

LINE

4つ目のSNSは、日常生活でもよく用いられているLINEです。以下では、LINEの特徴や効果的な活用方法を紹介します。

ターゲット層が幅広い商材におすすめ

LINEは主要な連絡手段として使われており、メールだけでなく電話やテレビ電話も無料で行えます。そのため、スマホユーザーのほとんどが使用しており、10代から60代以上まで幅広いユーザーがいるのが大きな特徴です。

LINEではメッセージ機能を使って、個人個人に広告を直接送付できます。直接送付することで閲覧してもらえる可能性が高くなる一方、しつこく送るとブロックされる場合があるので注意が必要です。

効果的な活用方法

image4.jpg

他のSNSと比較しても幅広い世代が使用するLINEは、8300万人のユーザー数を誇るSNSです。国民の64%以上に使用されているため、より多くのユーザーに向けた施策を行いたい企業に活用されています。

LINEはOtoOマーケティング(Online to Offline)に効果的なSNSといわれており、実店舗にユーザーを誘導することをマーケティングの目標にしている企業におすすめです。例えば、「画面を見せると10%オフ」などのメッセージを個人アカウントに送ることで、ユーザーの来店を促せます。

▼LINE広告をより詳しく知りたい方はこちら

誰にでも簡単にわかる!LINE広告動画の最新活用ガイド

誰にでも簡単にわかる!LINE広告動画の最新活用ガイド

LINE動画広告の活⽤を検討するにあたり、知っておきたい基礎知識を解説致します。

4大SNSのユーザー属性

SNSマーケティングの効果を最大化するには、それぞれのSNSごとの​​ユーザー属性を理解しておく必要があります。ここでは、 4大SNSのユーザー属性を確認しましょう。

性年代別ユーザー属性

image7.jpg

4大SNSの中で20代のユーザーが最も多いのはTwitterです。女性ユーザーが全体の28.2%、男性ユーザーが26.2%となっており、性別を問わずに人気のあるSNSといえます。一方で、最も20代のユーザーが少ないのがFacebookです。40代以上の男性ユーザーがメインユーザーとなっており、男性の方がユーザー数の多い唯一のSNSとなっています。

最も女性の割合が大きいのがInstagramです。20代〜30代女性の割合が半数以上を占めています。LINEもInstagramに続いて女性の割合が大きく、40代女性がメインユーザーとなっています。

職業別ユーザー属性

image5.jpg

一般社員と学生ユーザーが最も多いSNSはTwitterで一般社員が47.2%、学生の割合が11.7%となっています。一方、一般社員と学生ユーザーの割合が最も小さいSNSはFacebookです。他のSNSと比較すると管理職と会社経営者の割合が大きくなっています。

LINEはパート・アルバイト、主婦・主夫の割合が最も大きいSNSです。パート・アルバイトが17.2%、主婦・主夫が全体の10.6%となっています。LINEの次に主婦・主夫の割合が大きいのがInstagramです。また、学生ユーザーの割合がTwitterの次に大きく、全体の10.1%を占めています。

世帯年収・同居家族別ユーザー属性

image2.jpg

Facebookは他のSNSと比較すると300万円未満の割合が最も小さく、1000万円〜1500万円未満の割合が最も大きいSNSです。先述した通り、Facebookは管理職と会社経営者の割合が最も大きいSNSであるため、ユーザーは高収入の傾向にあります。

Instagramは末子が未就学児である家庭の割合が全体の15%です。また、LINEは子どもあり世帯の割合が最も大きいSNSで、42.5%のユーザーが子どもがいる家庭となっています。単身者(40代以下)、独身・親と同居世帯の割合が最も大きいSNSはTwitterです。

▼4大SNSのユーザー属性に関してもっと知りたい方はこちら

各SNSのヘビーユーザーがすぐにわかる!マーケティングに役立つ属性資料

各SNSのヘビーユーザーがすぐにわかる!マーケティングに役立つ属性資料

Facebook, Instagram, LINE, Twitterのユーザー特徴が掴める!

SNSマーケティングを最適化するポイント

SNSマーケティングの効果をあげるためのポイントを理解しておくことが重要です。ここでは、SNSマーケティングを最適化するポイントを紹介します。

目標・ターゲットを設定する

SNSマーケティングの施策を考える際には、まず目標とターゲットを設定しましょう。
目標・ターゲットが定まっていないと、どのような施策を打ち出すべきか、目標に対してどれくらいの成果だったかなどがわからず、精度の高い企画や分析を行えません。

例えば、ターゲットを20代か30代のどちらかに設定するだけでも、ニーズや関心、制作するコンテンツが違ってきます。また、投稿のインプレッション数やフォロワー数、リンククリック率など、具体的な目標値を設定することで、効果測定が可能になります。

そのため、SNS施策を企画する前に目標とターゲットを設定するようにしましょう。

競合アカウントを分析する

目標とターゲットを設定できたら、具体的な施策を考えるために競合アカウントを分析しましょう。競合アカウントがどのようなコンテンツを発信しているか、どのような施策を実施しているかなどの情報を集めることで、自社の施策を考える際に役立ちます。

また、競合アカウントと同じようなコンテンツを発信しても差異化を図れないので、分析した上で自社ならではのコンテンツを発信するのが大切です。したがって、施策を考案する前に競合アカウントの分析も行うようにしましょう。

ユーザー属性にあわせた施策を行う

効果の高いSNSマーケティングを実施するには、ユーザー属性にあわせた施策を行うようにしましょう。ユーザー属性をおさえられていないと、ユーザーにとって魅力的なコンテンツが発信できず、施策の効果を最大化させることができません。

例えば、LINEのメインユーザーは40代女性が最大であるのに対し、Twitterユーザーのボリュームゾーンは20代となっています。

つまり、各SNSのユーザー属性を理解して、ユーザーにとって魅力的な投稿や効果のある施策をSNSごとに考案することが重要です。

4大SNSのマーケティング成功事例

image1 (1).jpg

SNSマーケティングの成功事例にはBtoCBtoCの両方がありますが、ここではBtoCの成功事例について解説します。

Instagramで手順を紹介し購買意欲を高め成功へ繋がった事例

Instagramで投稿をしている「厨房機器販売 クリーブランド」は、厨房機器を扱うメーカーです。

Instagramでは商品の紹介はもちろん、施工の様子や手順などを詳しく解説しています。施工手順が分かると搬入のイメージがわきやすくなるため、購買意欲へ繋げられるでしょう。黄色や緑を使った見やすい画像加工や写真を使っており、パッと見たときに好印象なのも大きな特徴です。

また、その他にも金属加工をしている企業が施工事例を載せていたり、社内清掃の企業が仕事の様子を載せていたりとさまざまな活用方法があります。

SNSを活用してマーケティング効果を最大化しよう

企業のマーケティングにおいて重要な役割を担うSNSマーケティング。LINEやTwitter、Instagram、Facebookなど、各SNSで効果を最大化するにはそれぞれのユーザー属性を理解する必要があります。

ユーザー属性を理解しないままマーケティング施策を実施してしまうと、成果を感じられずにコストだけが増大してしまいます。そのため、ユーザー属性を理解した上でマーケティングの目標とターゲットの設定を行い、最適な施策を打ち出すことが大切です。

4大SNSにおける具体的な施策については、それぞれの資料内で詳しく紹介しています。SNSマーケティングを強化したい企業の方はぜひ参考にしてみてください。

▼本記事で紹介したSNSマーケティングに役立つ資料はこちら

4大SNSのヘビーユーザーを徹底比較

4大SNSのヘビーユーザーを徹底比較

Facebook, Instagram, LINE, Twitterのユーザー特徴を調査

LINEマーケティング入門

LINEマーケティング入門

メルガマよりもLステップ!興味関心に合わせたセグメント配信・シナリオ分岐売上を伸ばすための顧客管理や分析ができるマーケティングツール。

Twitter広告はじめてガイド

Twitter広告はじめてガイド

Twitter広告の特徴やターゲティングを解説します。

Instagram動画広告完全ガイド

Instagram動画広告完全ガイド

マーケティング担当者のためのInstagram動画広告完全ガイドについて解説致します。

Facebook広告はじめてガイド

Facebook広告はじめてガイド

配信に必要な情報や費用を解説します。