Facebook運用をご担当されている皆様、掲載する画像サイズは意識されていますか?
Facebook投稿においては、ユーザーからの反応を得るために、画像が大きく影響すると言われています。

綺麗に表示されている画像であれば目に止まりやすくなり、目に止まれば、そこから何かしらのエンゲージメントが生まれる可能性も高くなります。画像を綺麗に表示させるためには、Facebookが規定している画像サイズを知っておく必要があります。

SNSマーケティングツールの資料をダウンロードしてみる

SNSマーケティングツールの資料をダウンロードしてみる

再現性のあるTwitter運用を可能とするSNSマーケティングツールの資料を無料でダウンロードできます。

今回は、Facebookの各画像毎のサイズをご紹介します。
写真投稿の場合とリンクシェアした際のアイキャッチ画像の大きさも違うのでチェックしておきましょう。

カバー画像・プロフィール画像のサイズ

***

カバー写真:幅851px×高さ315px
プロフィール写真(アイコン):幅160px×高さ160px

カバー写真はかなり横長なサイズで、通常の比率(4:3)の画像を当て込んでしまうと部分的にしか表示されません。また、元画像は最低でも幅399px、高さは150pxのサイズ以上でないと設定できないので注意が必要です。

ログラミング不要、非エンジニアでも利用できるチャットボットツールの資料をダウンロード

プログラミング不要、非エンジニアでも利用できるチャットボットツールの資料をダウンロード

ITツールに不慣れな方や非エンジニアでも利用できる国産初のチャットボットツール。LINEやFacebook Messengerを使ったマーケティングで多数実績を持っています。

理想的なのは、幅851px×高さ315pxのカバー画像を作成することです。左下にプロフィール写真が重なって表示されるので、それも考慮したうえでデザインすることをオススメします。