Twitterは様々なシーンで利用されています。
個人利用だけでなく企業が活用するケースも増えています。
企業として運用する以上、Twitterの仕様変更や新機能追加にすぐに対応できるよう、Twitter関連の最新情報をチェックしなければいけません。
Twitterは頻繁にアップデートされているうえ、新機能の噂が飛び交うことも頻繁にあり、情報が錯綜しがちです。
正確な情報をキャッチするのであれば、Twitter社の公式アカウントをフォローするのが一番です。

Twitter関連の公式発表は、基本的にはTwitter公式サイトか、Twitter社の公式アカウントからしかアナウンスされません。
Twitter日本法人の公式アカウントはカテゴリ別で15アカウント開設されています。
企業アカウントとしておさえておきたいカテゴリのアカウントは最低限フォローしておきましょう。

今回は、Twitter運用の情報収集には欠かせない、Twitter社の公式アカウントをご紹介します。

Twitter日本法人が運営している15アカウント

1.TwitterJP(@TwitterJP)

日本語版Twitterの公式アカウントです。日本におけるTwitter関連の情報は、基本的にはこのアカウントに集約されるようになっています。
アプリアップーデートや新機能の紹介のみならず、コラボキャンペーンやトレンドを押さえた内容のキャッチアップなど、さまざま使い方がされています。

2. Twitter ビジネス(@Twitterjp_SMB)

Twitterをビジネスで活用するためのノウハウがまとめられています。提携しているラジオ番組とのコラボ情報や、Twitterで勤務している方の執筆実績などを配信しています。
Twitterをビジネスにて用いる場合には、必ずチェックしておきたいアカウントです。

3. Twitter マーケティング(@TwitterMktgJP)

マーケターや広告代理業の方向けのアカウントです。Twitterにおける最新情報や、ビジネスにおける効果的な活用方法が紹介されています。
マーケティングに関するさまざまな情報がツイートされており、中でもイベント関連情報や成功事例の紹介が参考になります。
Twitterユーザーに活用して欲しい手法などを率先して示しているため、コミュニケーションプランニングを行う際の参考にしてみましょう。

4. TwitterDevJP(@TwitterDevJP)

Twitterが提供する開発者向けの情報を発信するアカウントです。広告配信にまつわるシステム系統の内容や、APIやヴィジェットに関する最新情報などを配信しています。
メディア運営や広告運用に携わるエンジニアにとっては要チェックのアカウントです。

5. Twitter Lifeline(@TwitterLifeline)

災害時におけるTwitterの活用方法がまとめられているアカウントです。ノウハウのみならず、緊急時にはライフラインに関する情報なども配信しています。地震や津波、豪雨などの際には正確な情報がツイートされるため、デマや信ぴょう性の低い情報のソースを確認する際にも役立ちます。

6. Twitter Gov Japan(@TwitterGovJP)

政治や行政、自治体の情報をお届けするアカウントです。国家機関の公式アカウントのみならず、NHKを始めとした報道機関のツイートも取り上げています。また、知事や市長、選挙に出馬した候補者などのツイートも取り上げることがあります。

7. Twitter for News JP(@TwitterNewsJP)

Twitterのニュース公式アカウントです。Twitterで話題となっているニュースや、Twitterを中心に情報配信を行っているメディアアカウントを頻繁にリツイートしています。取り上げる媒体も様々で、テレビや新聞といったマスメディアを始めとし、Twitterの各種アカウントの情報もくまなく押さえています。

8. Twitter モーメント(@momentsjapan)

日本語版Twitterモーメントの公式アカウントです。140字ではまとめきれない情報を、「モーメント」機能を用いて配信するアカウントです。

Twitter上で多くの配信する際に、「モーメント」機能を活用することで、一度にボリュームのある情報を届けることが可能です。Twitterの歴史の中では比較的新しいサービスのため、これから活用を検討する企業も増えてくると思われます。

参考
Twitterのモーメントって?モーメントの基礎知識からよくある疑問も解説します|ferret [フェレット]

9. Twitter Media Japan(@TwitterMediaJP)

Twitterを活用している企業の紹介に特化しているアカウントです。Twitterを活用した企業のプロモーション、キャンペーンなどをそのままリツイートしています。企業アカウントを運用する人にとっては、他社の活用事例がわかるアカウントになっているため、チェックしておきましょう。

10. Twitter TV Japan(@TwitterTVJP)

Twitter TV Japan」の公式アカウントです。テレビ番組に関連する情報を配信し、ユーザーにテレビへの閲覧を促すツイートをしています。ハッシュタグを用いて口コミマーケティングを仕掛けたり、ペリスコープを活用してTwitter上でしか見ることができないコンテンツを取り上げたりしています。

11. Twitter Sports Japan(@TwitterSportsJP)

Twitter Sports Japan」の公式アカウントです。スポーツに関連する情報を扱っています。プロ野球やJリーグ、Bリーグのアカウントなどを積極的に取り上げ、国内スポーツの盛り上げ役を担っています。また、スポーツチームのオフィシャルアカウントや選手個人のアカウントなどをリツイートすることも多いです。

12. Twitter Music Japan(@TwitterMusicJP)

「Music on Twitter」の公式アカウントです。音楽情報を中心に、アーティストのリリース情報や、ライブ情報、ペリスコープでの生配信のお知らせなどを配信しています。

13. Twitter Fashion JP(@TwitterFashionJ)

Twitter Fashion Japan」の公式アカウントです。主にファッションやアートに関する情報を配信し、モデルやファッション雑誌のアカウントを頻繁に取り上げています。特にモデルの場合は個人アカウントでも情報収集に熱心なフォロワーを多く抱えているケースもあるため、アカウント運用には参考になる点が多く見受けられます。

14. Twitter Arts Japan(@TwitterArtsJP)

Twitter Arts Japan」の公式アカウントです。アート作品や美術展の情報を配信しています。

15. Twitter公式採用アカウント(@JoinTheFlockJP)

Twitter社の採用を目的としたアカウントです。Twitterで勤務している人の情報や、採用関連の情報を配信しています。入社を考えている方は、チェックしてみると良いでしょう。

Twitter本社が運営しているチェックすべきアカウント

上記は全て日本語でのコミュニケーションを目的としたアカウントでした。また、より効果的なWebマーケティングを仕掛けるためにはTwitter本社のアカウントをチェックすることも大切です。

Twitter(@Twitter)

Twitter社の公式アカウントです。アップデートなどで比較的多くの影響が生じる際は、まずはこのアカウントから発信されます。

Twitter Data(@TwitterData)

Twitterでのデータ周りの情報が提供されています。音楽祭やスポーツイベント、選挙などにおける統計データが発表されたりと、定量的な情報が欲しい際にはチェックしておきたいアカウントです。

TweetDeck(@TweetDeck)

Twitterの公式クライアントサービスであるTweetDeckのアカウントです。Twitterの運用担当者には馴染みのあるツールであり、利用している人はフォローしてみるのも良いでしょう。

まとめ

通常のWebサービスであれば、メルマガや第三者配信などの方法を用いて、さまざまな媒体で最新情報をキャッチアップできます。

しかし、Twitterの場合、自社サイトか自社アプリにて最新情報のアナウンスをしているため、Twitter発信の第一次情報に触れる必要性があります。

Twitter社の公式アカウントでは最新情報や活用法が述べられていますので、是非ともチェックしてみてはいかがでしょうか?