この記事は2015年1月21日に公開された記事を更新しています。

昨今、SNSアカウントの乗っ取り事件が後を絶えません。SNSアカウントの乗っ取りは決して他人事ではなく、誰にでも起こり得るものです。

Twitterアカウントが乗っ取られると、フォロワーに対しDM(ダイレクトメッセージ)を送りつけたり、スパムツイートを大量にtweetされたりしてまいます。

無差別に行われるケースが多く、自分宛にフォロワーからリプライや連絡が大量に押し寄せ、そこで初めて気づく、というパターンが多く、そして気づいた時には既にひと通りのスパム行為が完了した後だった、ということも少なくありません。

いざ乗っ取られてしまった時、想定外の出来事で何から手をつければいいかわからないという方が多いと思いのではないでしょうか。

今回は、Twitterアカウントを乗っ取られた際にすぐに行うべき対処方法を解説します。アカウントが乗っ取られても、まずは焦らず、必要な作業を1つ1つしっかり行いましょう。

目次

  1. Twitterが乗っ取られたときの解除方法
    1. 1.パスワードを複雑なものに変更する
      2. 1-1.パスワード変更手順(PC/iPhone/Android共通)
      3. 1-2.パスワードは他のサービスと同じものを使いまわしせず、複雑にする
    2. 2.連携アプリを解除する
      5. 2-1.アプリ連携の解除手順
  2. むやみにスマホアプリとSNSを連携させない

Twitterが乗っ取られたときの解除方法

1.パスワードを複雑なものに変更する

もしTwitterアカウントが乗っ取られたら、ハッカーが再度ログインできないようにパスワードをすぐに変更しましょう。

Twitterアカウントのパスワードはスマホアプリからでは変更できないので、スマホから操作する場合はsafariやGoogleChromeなどのWebブラウザアプリからTwitterにログインし、そちらで変更しましょう。乗っ取られていない場合でも、事前に難しいパスワードにしておくことをオススメします。

1-1.パスワード変更手順(PC/iPhone/Android共通)

変更手順は以下ですが、すぐに変更したい人は下記URLから飛んでください。
Twitterパスワード変更画面

01.jpg
1.アカウントの画面に入り、画面中央にある歯車のマークをタップします。

02.jpg
2.表示される項目のなかの「設定」をタップします。

03.jpg
3.設定画面に入り、下にスクロールすると「パスワード」という項目があるので、そのすぐ下にある青文字で表記されている「パスワード変更」をタップしましょう。

04.jpg
4.それぞれの項目に旧パスワードと新しく設定するパスワードを入力しましょう。右下の「保存」をタップして変更完了です。

1-2.パスワードは他のサービスと同じものを使いまわしせず、複雑にする

利用しているサービスの1つがハッキングされてしまうと、同じパスワードを使い回していた他のサービスにまで被害が及ぶ可能性があります。
できるだけパスワードを使いまわすことは避け、なおかつできるだけ複雑なもの(アルファベットの大文字・小文字の組み合わせ、数字をランダムに入れる等)を設定しましょう。

2.連携アプリを解除する

パスワード変更の次はTwitterと他アプリの連携を全て解除しましょう。

2015年1月現在ではWebブラウザのスマホ表示板では連携解除の設定ができないようになっています。
パソコンからTwitterにログインするか、スマホでパソコン版の画面に切り替えて設定変更を行いましょう。

連携アプリ確認画面※要ログイン/PCのみ

2-1.アプリ連携の解除手順

1.画面右上にあるTwitterアイコンをクリックすると、下にメニューが表示されますので、その中の「設定」をクリックします。
***

2.設定画面の左メニューの中にある「アプリ連携」をクリックします。
***

3.現在Twitterと連携されているアプリの一覧が表示されるので、各アプリ毎の右側にある「連携を解除」ボタンをクリックすれば連携解除されます。解除された状態では「許可取り消しを止める」というボタンに切り替わります。
***

むやみにスマホアプリとSNSを連携させない

ほとんどのスマホアプリがSNS連携を推奨してきますが、SNSアカウント情報を抜き取るためにアプリ連携させるものも少なくありません。
アプリの運営元が信頼できないようであれば絶対に連携させないようにしましょう。

まとめ

冒頭にも述べたとおり、アカウントの乗っ取りは決して他人事ではありません。まだ被害に遭ってない方も、事前にできる予防策を行っておくことをオススメします。

・パスワードの使い回しをしているものは全て変更する
・余計なアプリ連携は削除する

乗っ取られて後悔してからでは遅いですので、上記2点はこの機会に対応するようにしましょう。

このニュースを読んだあなたにおすすめ

Facebookとは
Facebookページの作成方法
Facebookページ「一般情報」の設定