Gmailで送信ができない場合

メールを送信してすぐにエラー表示が出て、メールの送信ができない場合があります。Gmailのスマホアプリからキャリアメール(ドコモやau)宛にメールを送信した時によくある現象です。

メール送信先のアドレスが以下のようになっていないか確認してみてください。

例)××××.@docomo.ne.jp
例)××××..@docomo.ne.jp

上記のアドレス例では、@マークの前に「.(ピリオド)」があることが原因でメールが正しく届かないことがあります。

実は、eメールでは使用可能なアドレスについてルールが定められています。現在、アドレス内に「..」や「.@」があるメールアドレスは利用ができなくなっており、各キャリアでも上記のようなメールアドレスは取得できなくなりました。

アドレスに使用できる文字などについて

半角英数字および「_」(アンダーバー)、「.」(ピリオド)、「-」(ハイフン)の記号にて、3字以上30字まで設定することができます。
また、2009年4月1日以降、「.」は「..」などのように連続で使用することや@マークの直前で使用することはできなくなりました。
アドレス内に「..」や「.@」が存在する場合、一部のメールサービスからのメールが正しく届かない可能性がございます。
引用元:NTT DOCOMO

しかし、問題となるのが古いメールアドレスを使っているケースです。未だに過去取得したメールアドレスを使用している場合「..」や「.@」が入っている可能性があります。
  

パソコン版Gmailの対処法

Gmailの受信はできるのに送信だけできない場合、まずは送信しようとした時点でネットに接続しているかどうかを確認します。ネット環境が整備されていない、PC側に問題があるなどの理由で、ネットに接続できていないこともあるので、その点をチェックしましょう。

ネットに接続できている場合は、Gmailから一度ログアウトして再度ログインし、もう一度送信してみます。これにより送信できる場合も多いです。

それでも送信できないときは、入力したメールアドレスに誤りがないか、添付しているファイルがあるならサイズの制限を超えていないか、送信先のGoogleアカウントのストレージが上限を超えていないか、などをチェックしましょう。

スマホ版Gmailアプリの対処法

パソコン版のGmailと同じく、ネット環境の確認や再ログイン・再送信の試み、添付ファイルの上限を超えていないか、送信先のGoogleストレージに余裕があるかどうかの確認、などを行いましょう。

ユーザー名・パスワードが間違っています」と表示されてメールを送れないときは、Gmailのアカウントを見直し、必要に応じてメールアカウントを再設定する必要があります。

送信時にエラー表示されなかったのに、相手側に確認するとメールが届いていない言われた場合、プロバイダ側で設定されている迷惑フィルタによってブロックされている可能性が高いです。自分のGmailのアドレスを迷惑メールから除外するよう送信先の相手にお願いしましょう。
参考:メールの送信に関する問題のトラブルシューティング|Googleヘルプ