この記事は、2017年11月20日に公開された記事を再編集しています。

以前ferretで、便利なCMS・プラットフォームを紹介しました。

参考:
こんなにある!WordPressに替わる便利なCMS・プラットフォーム11選|ferret

今回は、WordPressの競合でもあり、代替としても使えるCMSやパブリッシングプラットフォームとして新たに11個を厳選して紹介します。

それぞれのCMSに良さがあるので、ぜひ自分にあったCMSを見つけてみてください。

MAシェアと国産MAツールランキングを紹介

資料を無料ダウンロード

便利なCMS・プラットフォーム11選

1. Publii

CMS_-_1.jpg
Publii

Publiiは、安全・高速でスタイリッシュなブログサイトを作るためのプラットフォームです。ほかのCMSと大きく違う点は、Publiiではブラウザにログインをして記事を書くのではなく、WindowsやMacに専用のアプリケーションをインストールすることです。

ライターは書くことに集中できるので、ブログを立ち上げる作業は一切必要ありません。作成したサイトはAMPにも標準で対応しており、Open Graphもサポートしています。
  

2. Anchor

CMS_-_2.jpg
Anchor

Anchorは非常にシンプルで軽量なブログシステムです。こちらも書くことに集中できるように余分なデザイン機能は省いています。

エディターはMarkdownにも対応しており、ドラッグ&ドロップでCSSやJavaScriptなどのコードや画像も貼り付けできます。技術ブログなどを書く時に重宝しそうです。
  

3. b2evolution

CMS_-_3.jpg
b2evolution

b2evolutionはホームページからブログ、ギャラリーやフォーラム、マニュアルサイトまで幅広く作成できる「痒いところに手が届く」CMSです。

PHPとMyPHPをベースにしているという点ではWordPressにも近く、アナリティクスツールやマーケティングツールがプリインストールされている点では初心者にも向いています。
  

4. Backdrop

CMS_-_4.jpg
Backdrop

Backdropは中小規模向けの企業や非営利団体向けの無料のCMSです。WordPressのようにアドオンで機能を追加でき、Drupalとの互換性が高く乗り換えがしやすくなっています。複数人のユーザーでの権限の使い分けも簡単です。
  

5. Bolt

CMS_-_5.jpg
Bolt

Boltは、まさにボルトを締めるように簡単にホームページを構築できるCMSです。テンプレートタグも分かりやすい名前になっており、初心者でも使いやすいと言えるでしょう。

CMS自体がレスポンシブ対応で、スマートフォンで記事を書くのも簡単です。全体的にWordPressに操作性が似ており、素早くコーディングが行えるという点で、エンジニアにも好評です。
  

6. Grav

CMS_-_6.jpg
Grav

GravはフラットデザインのスタイリッシュなCMSです。簡単にインストールでき、コンテンツのフィルタリング機能が充実しています。また、複数言語に対応しており、バックアップや回復処理も簡単です。
  

7. Wagtail

CMS_-_7.jpg
Wagtail

Wagtailは、ブロックを組み立てるようにしてサイトを構築できる一味違うCMSです。画像やドキュメント、ユーザーの管理に強みがあり、複数言語をサポートしています。1つのCMSで複数サイトを管理できます。
  

8. October

CMS_-_8.jpg
October

Octoberは、PHPベースのシンプルなCMSです。先ほど紹介したBoltと同じように、テンプレートタグがシンプルでわかりやすいので、エンジニアに好まれているようです。Ajaxを利用する際に使いやすく設計されているため、問い合わせフォームなどで活躍します。
  

9. pagekit

CMS_-_9.jpg
pagekit

Pagekitは、マテリアルデザインの使いやすいCMSです。ダッシュボードがGoogle アナリティクスのようになっており、ページビューなどの大事な指標を見逃しません。Vue.jsをベースに組み立てられているので、JavaScriptが使えるフロントエンドエンジニアにおすすめです。
  

10. Plone

CMS_-_10.jpg
Plone

Ploneは、40以上の言語で使える多言語対応の企業向けCMSです。約200のアドオンが使え、Pythonベースで組み立てられているので、カスタマイズもしやすいのが特徴です。企業向けということもあり、標準でマルウェア対策なども組み込まれています。
  

11. Processwire

CMS_-_11.jpg
Processwire

ProcessWireは、高速性を謳っているCMSです。jQueryベースのAPIとPHPで動いており、頻繁にアップデートされています。

シンプルなUIで、説明書なしで操作できるのもProcessWireの強みです。週に1度ニュースレターが届くので、メールアドレスを登録して最新情報をゲットしましょう。

まとめ:まずは無料で試してみよう

シンプルな機能を求めている初心者や、カスタマイズをもっと簡単に行いたいエンジニアの方は、今回紹介したCMSを使うことで効率良いサイト構築ができるでしょう。

ほとんどのCMSが無料で利用できるため、まずは使ってみることをおすすめします。

参考:
こんなにある!WordPressに替わる便利なCMS・プラットフォーム11選|ferret