ホームページの制作には、デザイナーやコーダーのリソースと多くの作業時間がかかります。HTMLCSSなどWebの専門的な知識が必要となり、素人が作成するのは非常に難しいです。しかし、今回紹介する「Strikingly」なら、Web制作の知識がなくても簡単な作業で素早く見やすいホームページを作成できます。

早速使い方を見ていきましょう。

目次

  1. Strikinglyとは
    1. 料金プラン
  2. 登録方法
    1. 登録
    2. テンプレートの選択
    3. ページの編集
    4. スタイルの変更
    5. 設定
    6. ページを公開する
  3. マイページについて
  4. 統計の見方
  5. まとめ

MAシェアと国産MAツールランキングを紹介

資料を無料ダウンロード

Strikinglyとは

01_top.png
https://www.strikingly.com/

Strikinglyとは、簡単にモバイル対応のレスポンシブサイトをつくれる制作ツールです。

料金プラン

02_plan.png

無料版 LIMITED版 PRO版
月額料金 無料 $12 $20
独自ドメイン ×
ロゴ非表示 × ×
画像編集機能 × ×
アフィリエイトタグ × ×

https://www.strikingly.com/s/pricing

プランは全部で3つあります。無料版と有料版の主な違いは、カスタムドメインの使用可否、月間Bandwidth制限です。また、有料版の中でも、価格によってマルチページ対応可否、モバイルアクションボタン、HTML/CSS/JavaScriptの読み込み可否などに違いがあります。

登録方法

1.登録

03_signup.png
https://www.strikingly.com/

Strikinglyにアクセスし、ユーザー名、メールアドレス、パスワードを入力し、登録します。Facebookアカウントでも登録が可能です。

2.テンプレートの選択

04_templete.png
テンプレートを選択します。用途別に、下記6つのカテゴリがあります。

  • ビジネス
  • スタートアップ
  • パーソナル
  • ポートフォリオ
  • BLOG
  • ストア

05_templete_business.png
例えば、ビジネスのテンプレートはこのような種類があります。

06_templete_webstore.png
ストアのテンプレートを使えば直接サイト上で商品を販売できます。テンプレートは後から変更もできます。

3.ページの編集

07_edit.png
テンプレートが決まったら編集を開始します。右上の「編集を始めましょう」をクリックします。

08_edit.png
ホームページは複数のセクションでできています。既存のセクションを編集したり、新しくセクションを追加したりします。

09_edit.png
新しくセクションを追加する場合、「セクションを追加」をクリックし、目的に沿ったセクションを選択します。外部アプリと連携できるものやソーシャルフィード機能を使えるものなど様々です。

10_edit.png
上部左側のホームページタイトルや右側のメニューの編集も可能です。

11_edit.png
レイアウトを変更して、中央のタイトルやサブタイトルを編集できます。

12_edit.png
背景の変更も可能です。背景は画像もしくは動画から選択するか、画像をアップロードします。

13_preview.png
編集が終わったらプレビューで確認できます。

4.スタイルの変更

14_style.png
「スタイル」をクリックします。

15_style.png
カラーテーマの選択、フォントの編集ができます。

5.設定

16_setting.png
「設定」をクリックします。

17_setting.png
ここではページタイトルや言語、シェア時の情報などを設定できます。

6.ページを公開する

18_public.png
「公開」をクリックするとホームページを公開できます。

19_public.png
URLタイトル、カテゴリの設定が完了したら「公開する」をクリックします。

20_public.png
公開が完了するとURLが表示されます。

マイページについて

21_mypage.png
マイページでは作成したホームページの管理や新規サイトの作成ができます。「統計」をクリックするとホームページの統計を閲覧できます。

統計の見方

22_analytics.png
統計では、ユニークビジター数と訪問者情報、使用デバイスなどが見れます。統計の対象期間は、過去24時間、過去7日間、過去30日間、過去90日間から選択ができます。

まとめ

簡単な作業で素早く見やすいホームページを作成できるStrikingly。デザイナーのリソースが足りなくても、自分で作業ができるので非常に便利です。

また、有料版になると自由にドメインを設定できたり、マルチページの設定が可能だったりと、ホームページの機能の幅も広がります。アナリティクス機能もあるのでホームページの訪問者数やその使用デバイスがわかります。