ハードウェア開発企業3選

4.ファーウェイ(華為技術)

china-tech_-_4.jpg
http://www.huawei.com/jp/

「ファーウェイ(華為技術)」は、スマートフォンやタブレットウェアラブルデバイスを手がけるテクノロジー企業です。世界のメーカー別スマートフォンシェアが、サムスン、Appleに次いでシェアを獲得しています。

日本国内ではMVNOの台頭とともに「格安SIMフリースマホ」として注目を集めました。現在では、老舗カメラメーカー「ライカ」とスマートフォン搭載カメラを共同開発するなど、品質面でのブランディングに成功しています。

参考:
メーカー別世界スマートフォンシェア、HuaweiがAppleに僅差で迫る──Strategy Analytics調べ - ITmedia Mobile

5.DJI(大疆创新科技有限公司)

china-tech_-_5.jpg
https://www.dji.com/

「DJI(大疆创新科技有限公司)」は、民間用ドローンを製造販売するメーカーです。世界のドローン市場の7割以上をDJI製品が占めており、圧倒的なシェアを誇る企業です。

世界最大のスーパーマーケット、ウォルマートがドローンによる配達を実施すると発表した際、「DJI製ドローン」が利用されると発表されDJIに対する注目が集まりました。

参考:
【電子版】中国イノベーション事情(18)DJI一人勝ち | トピックス ニュース | 日刊工業新聞 電子版

6.中山市賓哥網絡科技

china-tech_-_6.jpg
http://www.binguohezi.com/index.html

「中山市賓哥網絡科技」は、無人コンビニ「Bingo Box」を手がけるテクノロジー系ベンチャー企業です。フランスに本部を置くスーパーマーケット「オーシャン(欧尚)」と、台湾系のスーパーマーケット「大潤発」に無人店舗を設置し運営を行っています。

上述のテンセントがリリースしているアプリ、「WeChat」で本人確認を行うことで入店でき、同社の「WeChat Pay」にて決済することで商品を購入できる仕組みです。テクノロジーによる人件費の削減と、決済システムの活用など、O2Oビジネスの良い事例と言えるでしょう。

参考:
スマホだけで購入できる無人コンビニ「中国版Amazon Go」BingoBox(缤果盒子)を試してみた【動画あり】 - THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)