まとめ

ソーシャルメディアポリシーは社内の運営方針を定めるだけでなく、ユーザーとのトラブルの受け皿にもなる存在です。

SNSを運用する目的や基本的な姿勢や、「いいね」やフォローなどの運営におけるルールなどを定めておけば、ユーザーからの問い合わせについても素早く返答することができ大きなトラブルになるのを防ぐことができるでしょう。

 ・基本的な考え方/行動指針
 ・フォロー・シェア・「いいね」などのルール
・コメントに対する対応について
 ・コンテンツやコメントの削除について
・配信する内容における責任

今回紹介した事例では、主に上記のような点をまとめていました。ソーシャルメディアポリシーを作成する際には、自社の運営に照らし合わせながら、紹介した事例の表記方法を参考にしてみてください。