※本記事は、2017年8月1日に公開された記事をマケスト提供により一部再編集を行っております。

「タスク管理」「スケジュール管理」は、ビジネスマンにおいて重要な業務の1つです。ただし、仕事の大小にかかわらず、しっかりと管理しておかなければ大事な仕事を後回しにしてしまったり、抜けや漏れの発生につながります。

つまり、「タスク管理」「スケジュール管理」の漏れはリスクに直結してしまう危険性が潜んでいます。基本的には、やるべきことが出たら、仕事がさらに増えたり複雑になる前に適切に管理することオススメします。

そこで今回は、タスク・スケジュール管理に便利なツール・アプリ22選をご紹介します。

抜けや漏れ無くやるべきことを管理するために、ツールやアプリを活用しましょう。
  

全ての社会人必見!タスク・スケジュール管理に便利なツール・アプリ22選

1. Wunderlist

Wunderlist.png
https://www.wunderlist.com/ja/

仕事、買い物、家事……と計画の内容にかかわらず、ToDoリストを作成・整理できるアプリケーションです。作成したToDoリストは自分以外の誰かと共有することができますので、チームでの作業にもぴったりです。

やるべきことを通知してくれるリマインダーはもちろん、メールするだけでToDoが作れる機能やハッシュタグ、印刷など、あると嬉しい便利機能が豊富なのもWunderlistの魅力です。スマートフォン、Webだけではなく、Kindle fire、Mac、Windowsにも対応していますので、誰でも導入できるというのもポイントです。複数デバイスからアクセスしたい方や共有を前提としている方にぴったりのアプリケーションとなっています。

iOS版はこちら
Android版はこちら
  

2. Do!

Do!.png
http://www.ordinarypeople.in/

Do!は、とにかくシンプルさがウリのタスク管理アプリケーションです。勉強不要で開いたらすぐにタスクが追加でき、ダブルタップするだけで簡単に完了済みにできます。

リアルなサウンドも特徴的で、ノートに書くような音、消す音、ページをめくる音を搭載しており、手書きメモしているかのような感覚で使えます。使い心地をさらに高めるカスタムテーマ、カスタムフォントのポイントです。

ほかにも、アプリケーションバッジ、ソート、カラータグなど、操作感を高める便利な機能が揃っています。複雑なタスク管理アプリに疲れてしまった、タスク登録が面倒、という方は一度Do!を試してみてはいかがでしょうか。

iOS版はこちら
  

3. Nozbe

Nozbe.png
https://nozbe.com/jp/

Nozbeは、GTD(Getting Things Done®)からヒントを得たアプリケーションです。直感的に操作でき、日々増えるタスクを素早く効率的に完了させるサポートをしてくれます。タスク作成、整理の様々な機能が揃っていますので、物事を上手くスケジューリングし、成し遂げることができます。

また、Evernote、Google、Dropbox、Boxといった各種サービスと連携できる点が魅力的です。

iOS版はこちら
Android版はこちら

  

4. Trello

Trello.png
https://trello.com/

Trelloは、共同作業に適したプロジェクト管理アプリケーションです。タスクはカードとして作成し、それを全体が把握できるボードで管理します。作成したカードはドラッグアンドドロップでメンバーに割り当てたり、並び替えや進捗の表現ができます。まるでホワイトボードに付箋紙を貼るような感覚で、直感的にプロジェクト・タスクの進捗を把握できるのがポイントです。

カードは非常にシンプルですが、チェックリスト、ラベル、期限の追加やコメント、通知など様々な機能が備わっています。

タスク、プロジェクトをビジュアル的に管理したいという方にはオススメのアプリケーションです。

iOS版はこちら
Android版はこちら
  

5. Any.do

Anydo.png
https://www.any.do/

必要な時にすぐに使える、簡単でわかりやすい管理アプリケーションです。スケジュール調整がドラッグ & ドロップできたり、随時リマインダーを受け取ることができたりと、便利に使うための機能がたくさん備わっています。

また、誰かとリストをシェアしながらやることを割り当てることができますので、個人だけでの利用はもちろん、チームメンバーなどと一緒に使うのも効果的です。

iOS版はこちら
Android版はこちら
  

6. Microsoft To-Do

Microsofttodo.png
https://todo.microsoft.com/ja-jp/

すっきりとシンプルで、無駄の無いデザインが魅力的なアプリケーションです。わかりやすい見た目が操作性、生産性を高めてくれ、毎日ストレス無くタスクをこなすことができます。シンプルなデザインのものをお探しの方、飽きずに使えるものがいいという方にぴったりなのではないでしょうか。

各種デバイスからのアクセスやリマインダー、反復設定、メモなど、欲しい機能は一通り揃っています。GTD(Getting Things Done)に沿った"いつかする" リストや "フォローアップ" リストの作成もできるため、将来を見据えた目標管理も可能です。

iOS版はこちら
Android版はこちら
  

7. Things

Things.png
https://culturedcode.com/things/

Thingsは、白を基調としたシンプルさが魅力のタスク管理アプリです。AppleがWWDC 17で発表したApple Design Award2017も受賞しており、デザイン性の高さが伺えます。
すっきりとした画面デザインでタスクをわかりやすく表示してくれるため、毎日使いやすいのではないでしょうか。

特徴的な機能として、見出しを追加できる機能などが備わっています。iPhone・iPad・Mac・Apple Watchバージョンを提供していますので、様々なデバイスでどこからでもアクセスできます。

見た目が美しいアプリケーションを選びたい方に、ぜひオススメです。

iOS版はこちら

8. Lifebear

Lifebear.png
https://lifebear.com/

Lifebearは、カレンダー・ToDo・ノート・日記機能がまとまった高機能アプリケーションです。様々なアプリケーションをインストールせずとも、これ1つであらゆる情報が効率良く管理できます。毎日のやることやイベントをしっかり管理したい、思い出のログや仕事の日記もつけたい……など様々な記録をしたい方にぴったりです。

楽しいスタンプや着せ替えテーマを使用することもでき、長期間飽きずに使うことができます。

iOS版はこちら
Android版はこちら

9. Remember The Milk

Remember_The_Milk.png
https://www.rememberthemilk.com/

忙しい人にぴったりのスマートなToDo管理アプリケーションです。サブタスク、タグカラー、アドバンスド・ソーティング、バッジとウィジェットといった機能を使い、たくさんのタスクを管理することができます。忘れがちなタスクも全てRemember The Milkに入れておけば、忘れてしまうことはありません。

登録したタスクの通知は、モバイル機器以外にメール、Twitterなどからも受け取ることが可能です。Gmail、Evernoteなど、統合できるアプリケーションが豊富なのも魅力的です。

iOS版はこちら
Android版はこちら
  

10. Toodledo

Toodledo.png
https://toodledo.com/

Toodledoは、WebブラウザからアクセスできるToDo管理アプリケーションです。iPhone、AndroidはもちろんPCからもアクセスできます。

ToDo、タスク管理アプリケーションとして知られていますが、リスト、ノート、階層構造を作成するアウトライン、習慣を管理するハビットといった機能も備えていますので、あらゆるシーンで重宝します。プロジェクトの全体像を書き出したり、身に付けたい習慣を管理したり、色々な使い方を試してみてはいかがでしょうか。タスクとあわせて複数の情報を管理したい、という方にオススメです。

iOS版はこちら
Android版はこちら
  

11. Dreamscope

Dreamscope.png
http://jp.dreamscope.me/

スケジュールをコントロールし、目標達成をサポートするタスク管理ツールです。理想の未来から逆算してタスクを設定することができるというユニークなツールとなっており、タスク管理しながら行動を変えることができます。一般的なツールには見られない、視覚的な未来年表、自らの価値観に基づいたゴール設定といった特徴的な機能も備わっています。

単にタスク管理するだけではなく、目標から逆算して無理なくタスクを組みたい方、プライベートとビジネスのバランスを保ちたい方などにオススメです。

iOS版はこちら
Android版はこちら
  

12. ジョルテカレンダー

ジョルテカレンダー
http://www.jorte.com/jp/

こちらは個人向けとして紹介したいアプリケーションの1つです。手帳アプリは世の中にたくさんありますが、カスタマイズが優れているものは数が限られます。このアプリは特にこのカスタマイズ機能が充実しており、起動時から体験できます。まずは、背景色や文字フォントの設定から始めましょう。ご自身の好きなカラーリングにするのはもちろん、好きな画像を設定できるので、使うたびに愛着が沸くかもしれません。また、基本的な機能面はスケジュール管理、ToDoリストの作成や託す管理などで、様々な利用シーンで活用できます。

iOS版はこちら
Andoroid版はこちら
  

13. colorNote

colorNote
http://www.colornote.com/

こちらは2015年3月現在でAndroidにのみ対応した「付箋」アプリケーションです。付箋というだけにメモ帳としての機能はもちろんのこと、ToDoリストなどのチェックリストを作成できたり、ちょっとしたアイデアもここで記入・管理ができます。そのままメモをカレンダーとしても利用ができるので、スケジュール帳として利用することも可能です。また通知も行ってくれるので、スケジュールの漏れや忘れなども防いでくれます。さらにはウィジェット機能、リマインダー、アーカイブ、データのバックアップなど、メモ帳といえど侮れない機能が満載です。

Andoroid版はこちら
  

14. Refills

Refills
http://www.fsi.co.jp/solution/refills/

「Refills」の特徴としてアプリケーションの名前でもあるリフィル(デザインのテンプレート)を変更できる機能が充実しています。スケジュールの管理はもちろんですが、最大の持ち味はビジネスユーザーには馴染のある紙の手帳を意識したシンプルなデザインでしょう。また、ビジネスでは欠かせないタスク管理に関して、Googleタスクとの同期が可能というところが、チームでの利用に適した面と言えます。通知およびゲスト機能に対応をしているため、抜け漏れなどが減らせます。

iOS版はこちら
Andoroid版はこちら
  

15. Gantter

Gantter
http://www.gantter.com/

Gantterは、ガントチャート式のスケジュール管理ツールです。使用方法はいたって簡単で、カレンダーでチームの祝日や休みの日などの営業日を記入します。同時に営業時間も設定ができますので、最初の設定で全て行ってしまいます。その後リソースの登録を行いますが、例えば、クライアント、Aさん、Bさんなど、上から時系列的に対応するメンバーの名前を入力していき、合わせて作業の名前、日程を入力していきます。最初にGoogleドライブを選択しておくと共有が可能なので、ほかのメンバーと作成したスケジュールでタスク管理が可能になります。作成したスケジュールは印刷が可能ですので、プリントアウトしてクライアントとの共有もできます。

16. Todoist

Todoist
https://ja.todoist.com/

すでに多くのユーザーが使用しており、感動のレビューが目立つタスク管理ツールです。デバイスはiPhone、iPadなどのモバイルはもちろんのこと、Androidデバイスやパソコンとも同じUIユーザーインターフェース)で使用することができます。操作方法が統一されており、直感的に使えるデザインもTodoistの魅力の1つです。

サービス名とおりToDoリストの作成および管理・共有がメインの機能になります。タスクの入力、締め切りなどを入力するのですが、最初にGoogleアカウントでログインを行うと、後々の連携も非常にスムーズになります。魅力的なのはモバイルとPCでの動機が素早く行われることで、立ち上げた瞬間に同期が完了しており、入力などでのタイムロスやイライラ感がありません。またプロジェクト単位で共有が可能なため、チームでの作業共有や依頼に役立てることも可能です。

Andoroid版はこちら
  

17. jooto

jooto
http://www.jooto.com/

こちらのサービスも、プロジェクトを中心としたタスク管理サービスです。FacebookやGoogleなどでアカウント作成が可能ですので、登録もスムーズに行えます。使い方もいたってシンプルです。まずはプロジェクトボードに新しいボード(プロジェクトの名前、概要などを管理する掲示板のようなものです)を作成します。デフォルトでは「ToDo」「進行中」「完了」というリストが設定されており、追加、編集が自由自在です。例えば1つのToDoリストに作業名と概要を入力します。このリストは増やすことができるので、その一1つのプロジェクトが完了するまでに必要なタスクを随時追加します。

このタスクにはさらに詳細の進行状況を入力することができ、概要、タスクに紐づくサブタスク、画像や完了までに必要なチェック内容の入力も可能です。さらにこの1つのタスクに対して複数の方が内容の進行状況をチェックできるので、履歴から誰が、いつ、何をしたかもチェックすることが可能です。

最初に他のメンバーを招待しておくことで各々が入力した内容がリアルタイムで反映されるため、一つのプロジェクトボード内で、文字通り一つのプロジェクトが完了するまでのスケジュール管理とタスク管理が可能です。
  

18.Brabio!

Brabio!
http://brabio.jp/

「Brabio!」ではマウス操作をメインにして素早く作成することが可能なサービスです。
開始日や終了日、タスクの入れ替えなどの位置変更、コピー、メンバーの追加や削除などもツールバーから直感的に利用することが可能です。また進捗率もゲージ式でマウスを使えば操作することが可能ですので、一目で現在の完了状況を把握することができます。

左のメニューにはToDoの管理が可能になっており、自分のToDo、依頼したToDoなどの分類で、それぞれ進捗を管理することもできます。
またこちらもデータのエクスポートが可能なので、そのままプロジェクトの進捗報告資料としても使えますし、顔合わせの打ち合わせや会議のときもそのまま印刷すれば、報告資料などの作成時間も大幅に短縮できます。
  

19.Chatwork[マケスト提供]

Chatwork
http://www.chatwork.com/ja/
ChatWorkのタスク・スケジュール管理機能を詳しくチェック![マケスト提供]

有名なサービスですが、名前のとおり、チャット形式でタスクの管理や情報の共有ができるツールです。ビジネスで重要な「報連相」をオンライン上で行えます。モバイル用のアプリケーションも登場しているので、外出時など確認もスピーディに行えます。進行中のプロジェクト単位でいくつも掲示板を持つことができますので、埋もれてしまいがちなメールなどとは違い、現在の状況を共有、管理するにはとても便利なサービスと言えます。

iOS版はこちら
Andoroid版はこちら


  

20.Wrike

Wrike
https://www.wrike.com/ja/

最後に紹介するのは「Wrike」(ライク)です。こちらは他ツールやサービスと違い、まだあまり日本では普及していないかもしれません。特徴としては外部アプリケーション、ドロップボックスやGoogleのドライブ、メール等と連携できるため、1つの画面で全てのツールへアクセスできることが特徴的です。1つの画面にメールやエクセル、ワードなどをまとめ、Wrikeの中でタスクやスケジュール管理を完結させるイメージです。

iOS版はこちら
Andoroid版はこちら

21.Oneteam(ワンチーム)[マケスト提供]

oneteam.PNG
https://one-team.com/ja/
Oneteamの機能や魅力を細かくご紹介![マケスト提供]

Oneteam(ワンチーム)は、複数のプロジェクトを進行している場合に起こりがちな、スケジュールやタスク管理の煩雑化を防止できるツールです。

トピック数や保存期間に制限がなく、プロジェクトメンバーに必要な情報を必要な分だけ共有することができます。

また、PDFやPowerPointといったファイルもドラッグ&ドロップで簡単に共有可能。

課題や目的、案件ごとにコンテンツを集約できるので、各プロジェクトに必要なデータをすぐに探し出すことができるのも魅力の1つです。

iOS版はこちら
Android版はこちら


  

22.Talknote(トークノート)[マケスト提供]

トークノート
https://talknote.com/
Talknote(トークノート)は企業規模を問わず誰でも導入可能!詳細はこちら[マケスト提供]

業界・業種問わず1,000社以上の企業に導入されている社内SNSツールです。

Talknoteを導入することで、メールでは引き出せなかった情報が表面化し、頻繁に共有されるようになります。

コミュニケーションを効率化することで、細かい情報共有がスムーズになり、ムダな会議を削減できます。

SSL暗号化やアクセス制限など、大企業も安心に利用できる万全のセキュリティー体制を整えています。

23.G Suite[マケスト提供]

G_Suite
https://gsuite.google.co.jp/intl/ja/features/
G Suiteの詳しい情報はこちらから[マケスト提供]

メールやチャット、カレンダー、社内サイトなどの様々な機能がパッケージ化された、法人向けのクラウド型グループウェアです。

複雑になりやすい業務をシンプルにすることができ、プロジェクトの進行をスムーズに進められるでしょう。

また、カレンダーの共有機能を使えば、会議の予定を立てたり招待メールを送信したりするのも簡単です。.G Suiteは多様な使い方ができるので、業務の円滑化に大きく貢献するでしょう。

まとめ

以上、タスク・スケジュール管理ツール・アプリ22選をご紹介しました。気になるツールは見付かりましたでしょうか。

ノートや手帳を使えば手っ取り早くタスク管理を始めることができます。ただし、手書きでの管理ではどうしてもミスや抜けが起こりがちです。また、エクセルを活用してスケジュール、タスク管理もできますが、やはりミスが起きてしまう可能性がありますし、外出先で簡単にチェックできない点もデメリットです。

タスク・スケジュール管理ツール・アプリは無料トライアルできるものがほとんどですので、まずは気軽に始めてみましょう。

その他、おすすめの社内共有ツールを比較してみる![マケスト提供]