Google Analytics Dashboard for WP」とは、WordPressの管理画面からアクセス解析を行うことができるプラグインです。

サイト運営者にとっては便利なプラグインになりますが、「インストールするのにお金がかかるんじゃないの?」と不安な方もおられるのではないでしょうか。

Google Analytics Dashboard for WP」は無料インストールが可能です。お金は一切かかりません。さらに、Google AnalyticsとGoogleアカウントを持っていれば、難しい設定をする必要はありません。

そこで「Google Analytics Dashboard for WP」の設定方法を詳しく紹介します。WordPressの管理画面からGoogle Analyticsのアクセス解析を行いたい」という方は参考にしてください。

Google Analytics Dashboard for WPを設定するための条件

前述した通り、Google Analytics Dashboard for WPを設定する方法は簡単です。しかし、簡単ではあるものの、いくつかの条件をクリアしていなければ、Google Analytics Dashboard for WPを設定することはできません

その条件とは以下の通りです。

  • Googleアカウントの取得していること
  • Google Analyticsとサイトを連携させていること

Googleアカウントを取得しているだけではなく、Google Analytics Dashboard for WPを設定するサイトがGoogle Analyticsと連携されていなければ、設定を行うことはできません。

WordPressGoogle Analyticsを連携していない」という方は以下の記事を参考に、連携を行っておきましょう。

WordpressとGoogle Analytics(グーグルアナリティクス)を連携する方法

MAシェアと国産MAツールランキングを紹介

資料を無料ダウンロード

Google Analytics Dashboard for WPの設定方法

Google Analytics Dashboard for WPの設定方法を紹介していきます。

Google Analytics Dashboard for WPのプラグインをインストール

まずはプラグインをインストールします。WordPressの管理画面で「プラグイン」を選択し、新規追加を行いましょう。

すると、プラグインをインストールできる画面が表示されます。画面の右上を見ると検索窓があるので、そこに「Google Analytics Dashboard for WP」を入力し、画面左側のプラグインをインストールします

以下の画像を参考にしてください。

image1.png

Google Analytics Dashboard for WP」と表記されていない理由は、プラグイン名が変更されたからでしょう。カッコ内に書かれている(旧GADWP)はGoogle Analytics Dashboard for WPを指します。

ですので、安心してプラグインをインストールしてください。インストールした後は「有効化」も忘れず行いましょう

アクセスコードを取得しよう

WordPressの管理画面でアクセス解析ができるよう、プラグインGoogle Analyticsの連携を行います。

まずは、WordPressの管理画面から「プラグイン」を選択し、「インストール済みプラグイン」の中からGoogle Analytics Dashboard for WPをクリックします。

Google Analytics Dashboard for WPと書かれたすぐに下にある「設定」をクリックします。すると「Google アナリティクスの設定」という画面が表示されるので、下にスクロールして「プラグインを許可」をクリックしてください

この時に、「開発者モード(高度なAPI知識が必要)」と書かれたチェックボックスがありますが、高度なAPI技術が必要になるので、チェックしないようにしてください

プラグインを許可すると赤文字で「アクセスコードを取得」と書かれたリンクが表示されるのでクリックします。

利用者のGoogleアカウントが表示されるので、Google Analyticsを利用しているGoogleアカウントを選びましょう。

Google Analytics Dashboard for WPがGoogleアカウントへのアクセスをリクエストしています」と表示されるので、下にスクロールして許可をクリック。

そうすれば「このコードをコピーし、アプリケーションに切り替えて貼り付けてください」という文言のすぐ下に、「アクセスコード」が表示されます。

アクセスコードを入力しよう

先ほどの「アクセスコードを取得」と表示されていたページに戻り、コピーしたアクセスコードを貼り付けます。そのすぐ下にある「アクセスコードを保存」をクリックすることもお忘れなく。

プラグインの許可が成功しました」と表示されます。それが確認できれば、Google Analytics Dashboard for WPのプラグインの設定は完了です。WordPress内でアクセス解析ができるようになります。

Google Analytics Dashboard for WPが設定できたか確認しよう

WordPressの管理画面から下へスクロールすると、画面の左側にGoogleアナリティクスダッシュボードが表示されます。

そこに、Google Analyticsと同じ情報(アクセス数など)が表示されていれば、Google Analytics Dashboard for WPの設定が完了している証拠です。

Google Analytics Dashboard for WPの導入でサイト運営を加速させよう

Google Analytics Dashboard for WPの設定条件とその方法を紹介しました。あまり知られていないアクセス解析方法ですが、元となる情報はGoogle Analyticsからきているので信頼できます

また、WordPressの管理画面でアクセス解析できるのは、非常に便利です。たくさんの数字が羅列している分、一度Google Analyticsを開いてしまいと、「気づいたら長時間分析していた」ということもあるのではないでしょうか。

しかし、Google Analytics Dashboard for WPを導入すれば、アクセス解析に時間を取らないので、効率的にPDCAをまわすことができます。

サイト運営はアクセス解析をしながら、より良いコンテンツを作っていくことが大切です。Google Analyticsの解析結果を見ながら、Google検索エンジンにしっかりと評価されるコンテンツを作りましょう。

Google AnalyticsとWordpressの連携方法を知る

WordpressとGoogle Analytics(グーグルアナリティクス)を連携する方法

WordpressとGoogle Analytics(グーグルアナリティクス)を連携する方法

WordpressとGoogle Analyticsを連携する方法を紹介します。Webサイトの効果測定を行い、分析を行うことで、改善すべき箇所が分かります。Wordpressでサイトをつくった方は、Google Analyticsを連携しましょう。