どの業界においても情報をいかに早く知るかということは重要ですが、特にIT企業においてはより重視されます。
情報に乗り遅れてしまうと競合他社に出し抜かれてしまう可能性もあります。

とはいえ、日々仕事をするなかで常に情報収集できるわけではありません。
効率的に情報収集するには、業界のイノベーターやアーリーアダプターと呼ばれる先駆者や、業界をリードする企業の動向をチェックするのが一番です。

今回は、業界の動向を効率的に知るためにチェックするべきIT企業とIT人材についてまとめた記事をご紹介します。

1. 【企画書まとめ】2014年に話題になったWEBサービス・上場ベンチャー企画書10選

 2014年に話題になったWEBサービス・上場ベンチャー企画書10選
https://ferret-plus.com/474

ここ数年で急成長を遂げているスタートアップ系企業・上場ベンチャー企業の企画書をまとめた記事です。
どの企画書も非常にわかりやすくまとめられており、今勢いのある企業の原動力となっている事業を理解するのに役立ちます。
プレゼン資料の作り方についても参考になります。

MAシェアと国産MAツールランキングを紹介

資料を無料ダウンロード

2. 2014年に上場したIT企業28社まとめ

 2014年に上場したIT企業28社まとめ(前編)
https://ferret-plus.com/1322
2014年に上場したIT企業28社まとめ(後編)

昨年は28社のIT系企業が上場しました。
リクルートは例外的ですが、その他の会社は設立5年前後の若い会社が多い傾向にあります。クラウドワークスのように赤字上場する企業も存在しますが、赤字状態でも上場を承認されるほど、期待が大きい業界ということでしょう。
今年に入り既に業績に明暗が出てきていますが、今後どのように推移していくか注目です。
2015年は、4月にグノシーが上場し、LINEも年内に上場すると予想されており、今年もIT企業の上場が相次ぎそうです。

3. 今勢いのある企業の事業方針が分かる記事4選【楽天、ドワンゴ、クックパッド、ピクシブ】

今勢いのある企業の事業方針が分かる記事4選
https://ferret-plus.com/853

楽天、ドワンゴ、クックパッド、ピクシブは長年Webサービス業界を引っ張ってきておりなおかつ成長を続けている企業です。
変化の激しいWeb業界で、なぜ成長を続けられているのか。
こちらの記事は、各企業が行っている事業について解説している記事をまとめています。

4. Web担当者必見!今すぐフォローすべきWebマーケティング界隈の著名人Twitterアカウント51選

今すぐフォローすべきWebマーケティング界隈の著名人
https://ferret-plus.com/611

Twitterは情報発信ツールとしてももちろん、情報収集ツ―ルとしても優れていいます。
IT業界アーリーアダプター層のほとんどがTwitterで定期的に情報発信を行っているので、彼らのTwitterアカウントをフォローしておくことで業界関連の情報を効率的に収集することができます。

まとめ

ITの波は予想以上に早く流れていきます。
情報量も多く、変化の早いこの業界では、自分だけで情報を網羅しようとしてもまず無理でしょう。
上記で紹介した企業や人材をFacebookやTwitterでフォローしたり、ブログRSSに登録するなどし、情報がなにもしなくても勝手に流れてくるようにすることをオススメします。
ニュースキュレーションアプリを利用するのも有効ですが、一度自分なりのキュレーション環境を作ってみるとよいでしょう。

このニュースを読んだあなたにおすすめ

Webマーケティングとは
Webマーケティングの基礎~3C分析を使ってみよう
マーケティングの基本である市場分析とポジション

Web戦略カリキュラム

Web戦略カリキュラム

Webマーケティングを実践するうえで、まずは押さえておくべきWeb戦略の基礎カリキュラムです。Web戦略の基礎は、様々なプロモーション手法やマーケティング活動の基本と言える考え方なので必ず押さえましょう。