3.想いや商品の制作ストーリーを伝えよう

shutterstock_230273494.jpg
ネットショップに来てほしいからといって、インスタグラム上で商品の宣伝ばかり行なうのはナンセンスです。
商品の魅力ばかり投稿するのではなく、その商品の制作過程やブランドに対する自分の想いや、見込顧客(フォロワー)が共感してくれるストーリーを伝える心がけが必要です。

なぜなら、多くのフォロワーは、あなたのブランド、商品、そして世界観に興味があるファンであるため、ファンとの関係性を強化することが重要だからです。
素敵な写真と文章、そしてハッシュタグで商品の制作過程や紹介を続け、ユーザーとの関係を構築することができれば、「これってどこで買えますか?」というコメントも現れるでしょう。

そこではじめて、商品の販売に関するアプローチを行ない、購買につなげていくことがネットショップのインスタグラム活用のコツです。

4.キャンペーンを行おう

shutterstock_197929397.jpg

インスタグラム内でできるちょっとしたキャンペーンを行い、フォロワーの方々とのコミュニケーションを活性化させるのもインスタグラムにおいて重要です。

例えば、

・ いいね!が100集まるごとに10%オフにします!
・ハッシュタグ○○を付けた人から抽選で3名に商品をプレゼント!
・前に投稿した写真のいいね!数をコメントに書いて当てよう。

など、工夫次第でゲーム要素をもたせた様々なキャンペーンを行なうことができます。

また、インスタグラムはDM(ダイレクトメッセージ)機能もありますので、キャンペーン当選者と直でコミュニケーションをとれるのも特徴です。
このようなキャンペーンの企画次第で、コミュニケーションを誘発させることができればネットショップとの関係性を強化し、フォロワーをお客様へと転換させることにも繋がります。

まとめ

以上、ネットショップ運営者がインスタグラムを活用して集客するための4つのポイントについてご紹介しました。
オリジナルの商品であり、かつ女性をターゲットとしているブランドのほうが効果的ですが、最も大切なのはブランドのコンセプトや世界観です。

ターゲットを定め、ネットショップで伝えたいメッセージを素敵な写真を通じて訴求することができれば商材は限らないでしょう。
直感的なコミュニケーションが可能なインスタグラムを使って、ブランドのコンセプトを世界中に発信していきましょう。

ここがポイント!

・インスタグラムはネットショップへの集客において効果的
・被写体はもちろん、構図など写真のクオリティが重要
・ハッシュタグを活用することで見込顧客に見つけてもらえる

▼全てのインスタグラムアカウントを丸裸に!▼
ferretが提供するインスタグラム解析ツール「ナビスタ」。10日無料キャンペーン中