近年、ますます大きく成長しているTikTok(ティックトック)。ビジネス機能を備えたことで、SNSマーケティングにおいては無視できない存在となりました。

しかしリリースから数年経ち、今更「TikTokって何?」なんて聞けませんよね。

SNSマーケティングツールの資料をダウンロードしてみる

SNSマーケティングツールの資料をダウンロードしてみる

再現性のあるTwitter運用を可能とするSNSマーケティングツールの資料を無料でダウンロードできます。

今回はTikTokをマーケティング施策として導入したい企業・担当者に向け、TikTokの特徴や基本的な使い方などを改めて解説します。

TikTok(ティックトック)とは

TikTokとは15秒〜60秒のごく短い動画を撮影・作成・投稿・シェアできるSNSです。開発元は中国のByteDance社で、中国の表記名は「抖音(Douyin)」となっています。

2016年9月29日に中国版がリリースされ、サービスが開始されました。そして2017年9月13日に日本を含む国際版がリリースされたかと思うと、同年11月にはApp Storeの総合ランキング上位に入り、2018年に若者を中心に大ブームを巻き起こしました。

ログラミング不要、非エンジニアでも利用できるチャットボットツールの資料をダウンロード

プログラミング不要、非エンジニアでも利用できるチャットボットツールの資料をダウンロード

ITツールに不慣れな方や非エンジニアでも利用できる国産初のチャットボットツール。LINEやFacebook Messengerを使ったマーケティングで多数実績を持っています。

2020年4月時点の世界のユーザー数は8億人。日本国内だと、2018年12月時点で950万人なので、現在は1億人を超えていると予測できます。

参考:【2020年8月更新】主要ソーシャルメディアのユーザー数まとめ