ferret編集部:2015年10月2日の記事を更新したものです。

Photoshopをはじめ、画像加工ができる高機能なソフトは数多く存在します。しかし、機能性が高い分慣れないと使いこなせないという方も少なくありません。特に、普段画像加工をする頻度が少ない方にとっては、一からソフトの機能を覚えるのは非常に手間がかかります。

今回は、無料で手軽に画像が加工できるサービスをまとめて紹介します。写真に文字入れが必要な時や、ソフトを使い慣れない方にオススメですので、ぜひ活用してみてください。

▼こちらもチェック▼
Photoshopの代わりになる!画像編集アプリ・Webサービス13選

画像が加工できるサービス

1.写真加工.com(Web)

写真加工.com
http://www.photo-kako.com/

170種類以上の豊富なツールが魅力的な画像加工サービスです。(2015年9月11日現在)
文字入れ、回転といった基本編集に加え、フレーム枠、イラスト化といった様々な加工を簡単に行えます。
ツールの種類が分かりやすくリスト化してあり、人気のツールも一目瞭然ですので、どう加工したらいいか分からない初心者の方にも使い勝手良いです。

2.Fotor(Win / Mac / WinApp / iOS / Android)

Fotor
http://www.fotor.com/jp/

画像編集、コラージュ、HDR、美顔補正、グリーティングカード、カバー画像を作る、と大きく分けて6つの加工ツールを備えたサービスです。
ブラウザ上で画像編集ができるだけでなく、SNSのカバー画像を作ったり、お洒落なコラージュも簡単にできます。

参考:
無料でここまでできる!本格的な画像加工を簡単に行える「Fotor」の使い方を解説

3.Sumo Paint(Web)

sumopaint
http://www.sumopaint.com/home/

英語のサイトですが、編集したい画像をサイト上で開くだけで、ブラシなどのレタッチを行うことができます。また、直接キャンバスに描写することもでき、色んな事ができるレタッチツールです。

また、Photoshopのようにレイヤー機能を持っています。一度Photoshopを使ったことがある人にとっては非常に分かりやすい作りになっています。
また、画像の回転・反転・トリミング・リサイズなども可能です。

参考:
画像をペイント・レタッチし、クラウドにアップできる「Sumo Paint」の使い方を解説

4.PhotoFunia(Web)

PhotoFunia
http://photofunia.com/

ユニークなエフェクト加工が楽しめるサービスです。

予め用意されている画像に対して加工を行う使い方が得意です。逆に自分で好きな画像をアップし、その画像を編集することはできません。

ヴィンテージ、ロマンティックといった人気のフィルターから、写真にコラージュしたようなフレームまで、幅広く全部で400種類以上を揃えています。(2015年9月11日現在)

顔にスタンプを押した加工など、他ではあまり見ない機能もあります。

5.Picozu(Web)

Picozu
https://www.picozu.com/editor/

シンプルな画面で直感的に画像加工ができるサービスです。

一般的な加工に必要な機能をしっかりと備えており、初心者でも比較的使いやすくなっています。

レイヤーも使えますので、複雑な機能はいらないけれどある程度質の高い加工を行いたい、という方にぴったりです。

参考:
picozuとは?無料でペイントと画像レタッチ機能が使える便利ツールを使いこなそう

6.PIXLR EDITOR(Web)

PIXLR EDITOR
http://pixlr.com/editor/

世界的にも知名度が高い画像加工サービスです。

Photoshopに似た使用感ですが、さらにすっきりとした見た目となっており手軽に使える印象があります。機能も充実していて、フィルターからレイヤーまで揃っており高度な画像加工が可能です。

日本語をはじめ全部で28カ国語に対応しています。海外サービスだと英語が苦手で使いづらい、という方にもオススメです。

参考:
【無料】Pixlr Editor(ピクセラエディタ)の機能説明&使い方~高機能画像処理ソフト

7.PIXLR EXPRESS(Web)

PIXLR EXPRESS
http://pixlr.com/express/

PIXLR EDITORと同じ、AUTODESK提供のサービスです。
よりシンプルな設計となっており、画像加工を素早く完了させることができます。

文字のスタイル、スタンプ、エフェクトもあらかじめ複数用意しており、サムネイルから好みのものを選択することで適用します。
各機能の加工イメージが分かりやすいのがポイントです。

参考:
画像をオシャレに加工できる「pixlr express」の使い方を解説

8.PIXLR O-MATIC(Web)

PIXLR O-MATIC
http://pixlr.com/o-matic/

トイカメラ風のお洒落な画像が簡単に作れるサービスです。こちらもAUTODESKが提供しています。

写真を選択し、好きなフィルターや設定をするだけで一瞬で画像をイメージチェンジできます。

パソコン内の写真はもちろん、ウェブカメラで撮影した写真をそのまま加工することも可能です。

参考:
Pixlr-o-maticとは?簡単にトイカメラ風の画像作成ができるツールを解説

9.PHOTOX(Web)

PHOTOX
http://photox.cc/

最大1000ピクセルまでの大きな画像も加工できるサービスです。

サイズ変更、トリミング、回転、反転といった基本の機能が揃っています。マウス操作だけで作業ができるので、画像加工初心者でも安心です。

高度なツールによくある、操作履歴が残るヒストリー機能も搭載していますので、間違って処理した場合にも遡ることができます。

10.befunky(Web / iOS / Android)

befunky
http://www.befunky.com/

基本の加工からタッチアップまで、あらゆる画像に最適な機能を搭載したサービスです。

ビューティー加工も簡単にできますし、エフェクト、絵画加工も豊富です。キュートなグラフィックを取り入れて可愛らしい画像にすることもできます。

COLLAGE MAKERでセンスのいいコラージュ画像も作れます。

参考:
BeFunkyとは?登録不要で上質な画像加工を実現できるツールを活用しよう

11.モジマル(Web)

モジマル
http://www.mojimaru.com/

画像加工未経験の方でも簡単に使えるサービスです。

カラーペン、ネオンペンといった好みのペンで文字入れをしたり、スタンプを貼付けることができます。

ドラッグして好きな場所に移動するだけですので誰にでも操作が可能です。アニメGIF、アメコミ風画像、トーク画といったユニークなものもサクッと作成できます。

12.SWEET PHOTO(Web / iOS / Android)

SWEET PHOTO
http://fotopus.com/sweetphoto/

お洒落なデコレーション画像が楽々作れるサービスです。

任意の写真を選んだら、あとは好きな加工の種類を選ぶだけで可愛い画像に変身します。素材はフィルター、フレーム、スタンプ、テキストが豊富に揃っていて、トレンド感も押さえた素敵なものばかりが揃うのが特徴的です。

13.バナー工房(Web)

バナー工房
http://www.bannerkoubou.com/

画像加工からGIFアニメ、点滅するチカ画、スクリーンショット、アイコン・バナー作成、QRコード作成まで幅広い画像が作成出来るサービスです。

どれも簡単なステップで作れますので初心者、未経験でも簡単に使えます。

Photoshopのような高度なツールではなく、手軽なものを探している時に使いやすいサービスです。

14.Photobucket(Web)

Photobucket
http://photobucket.com/editor

表示が分かりやすい、シンプルなデザインの画像加工サービスです。

機能一つ一つにイメージが伝わるアイコンが設定してありますので、英語が出来なくても直感的に使えます。どの機能も好きなものを選択するイメージで作業できるので、とても簡単です。

15.Photoshop Express Editor(Web / iOS / Android)

Adobe Photoshop Express Editor
http://www.photoshop.com/tools

画像編集ソフトの中でも定番であるPhotoshopを提供する、Adpbeの公式画像加工サービスです。Adobe提供ということもあり、機能性は抜群です。
リサイズやトリミング、露出補正、赤目修正、彩度、コントラスト、文字入れ、フレーム加工など、基本的な写真加工がすべてオンラインで出来、とても便利です。外出先で急に写真の加工をする必要がでてきた時などにも使えるでしょう。iOSAndroid版のアプリもあります。利用にはAdobeのIDが必要です。いずれはPhotoshopを使ってみたいと思っている方のお試しにもぴったりです。

16.Picfull(Web)

Picfull
http://www.picfull.com/

定番から個性的なものまで、あらゆるエフェクトを用意している画像加工サービスです。

人気のヴィンテージ風はもちろん、ビビッドな2色のデザイン、カラードットといったものまで適用することができます。作成後の画像はダウンロードできるだけでなく、そのままFacebook、Twitterに投稿が可能です。

17.FotoJet(Web)

FotoJet
http://www.fotojet.com/

豊富なテンプレートが魅力的な、コラージュ画像加工サービスです。

460種類もの膨大なテンプレートはどれもお洒落で、合成するだけで素敵な画像に仕上がります。(2015年9月11日時点)

単なるコラージュだけでなく、Facebookカバー、カード、Facebook投稿用画像も簡単に作れます。

18.Web Resizer(Web)

Web Resizer
http://webresizer.com/

画像のリサイズを中心とした加工が簡単にできるサービスです。

色合い、露出、コントラスト、彩度の調整もあわせて行うことができます。写真の見栄えを手軽に良くしたい時に便利です。

19.フォトコンバイン(Web)

フォトコンバイン
http://photocombine.net/

簡単な画像編集のほか、様々なツールが使える画像加工サービスです。

画像結合、GIFアニメ作成、ロゴ・ボタン作成、QRコード作成もブラウザ上で手軽にできます。

20.fotoflexer(Web)

fotoflexer
http://fotoflexer.com/

ブラウザベースで簡単な画像編集が可能な「FotoFlexer」は分かりやすいアイコンつきで、誰でも直感的に使いこなせるサービスです。
最も特徴的なのが画像インポートの機能で、Facebookをはじめとしたサービスから画像を直接取り込むことができます。アンドゥやリドゥの機能も付いているため、間違った加工を行ってしまっても安心です。ローカルへの保存だけでなく、SNSへの投稿も行えます。基本の加工機能も一通り揃っていますので、その他のサービスと連携して手軽に使いたいという方にはオススメです。

21.PIXER.US(Web)

pixerus.jpeg
http://pixer.us/

簡単な画像の編集だけなら、これで十分なブラウザベースで動く画像編集ツールです。

画像の回転・反転・トリミング・リサイズはもちろん、明るさ調整・色調補正などが簡単に可能です。あらかじめ11個のフィルタが用意されているため、こだわりがなければ一発で画像編集が可能です。これだけの機能が無料で提供されていることにも驚きですが、必要な機能だけが用意されているため動作が軽いのも大きな強みです。

22.PicMagick(Web)

picmagick.jpeg
http://www.picmagick.com/

デザイナーが自ら欲しい機能を厳選して作ったのが「PicMagick」です。大きく分けて6つの基本機能と5つのエフェクトが簡単に利用できます。

画像の回転・反転・トリミングだけでなく、赤目補正・肌補正・色調補正など人の写真の補正に力を発揮します。
また、セピア加工・白黒加工などのエフェクト機能がとても便利です。

23.GIMP(Win / Mac / Linux)

gimp.jpeg
http://www.gimp.org/

無料ソフトとは思えない、有料ソフトにも負けない機能が充実した画像編集ソフトです。
Photoshopの代わりとして選ぶ人が多いことからも、機能が充実していることがわかります。

一通りの画像補正や画像加工はもちろんのこと、ブラシも細かく設定できます。

参考:
無料で使える「GIMP」で画像編集を効率化しよう!

24.Paint.net(Win)

paintnet.jpeg
http://www.getpaint.net/index.html

2004年からアップデートが繰り返されているWindows用の画像加工ソフトです。初心者でも使いやすいインターフェースが特徴です。
ワシントン大学で開発されたソフトなので、安心して使えるのも嬉しいポイント。

ソフトの画面も直感的で操作しやすく、今まで画像編集ソフトを使用したことがない方にオススメです。
インターフェースもPhotoshopと近いような感じなので、将来的に使いたい方の入門編の様な感覚です。

25.Seashore(Mac)

seashore.jpeg
http://seashore.sourceforge.net/

Macでのみで動く画像編集ソフトです。基本的な画像編集からレタッチまでが可能な基本的な加工はカバーできるソフトになっています。
アルファチャンネルの調整や、ブラシの細かい調整、情報パネルなど細かいところまでいじることができます。しかしまだ引き続き開発中であるため、開発が続くのか続かないのかなどまだ不透明なところもあります。

26. Pinta

pinta.jpeg
https://pinta-project.com/pintaproject/pinta/

こちらもPhotoshopのような画像編集ソフト。Photoshopのファイルも編集できるのが特徴です。GIMPより軽く、動作が早いのが特徴的です。
GIMPが高機能すぎて使いにくいという方は試してみてください。

27. Inkscape

inkscape.jpeg
https://inkscape.org/ja/

オープンソースで開発されているベクターグラフィックエディターです。Illustratorと同様な、描画ツールや曲線描画、画像の変形などの基本機能に加え、レイヤーとパスなども使えます。JPEGでの書き出しができないなど、細かい点ではやや利便性に欠けるかもしれません。OSはMacとWindowsに加えLINUXも対応しています。

28.Pixia

Pixia.jpeg
http://www.pixia.jp/

Pixiaはイラストを描くことに特化した日本製のペイントツールです。Pixiaとワコムなどのメーカーのペンタブがあれば、PCで本格的なイラストを描くことができます。
このツールでマンガを書いている人も多いようです。

29.アニメーションGIFを作ろう!

アニメーションGIFを作ろう!.jpeg
http://ao-system.net/gifanima/

画像をコマ送りして動画に見せたような「Gif画像」を簡単に加工できるソフトです。
Gif画像にしたい静止画をアップロードするだけの便利なオンラインソフト。リサイズや画像の重ね方、繰り返しの回数、時間など細かい設定もできるサービスです。

30.gifs

gifs.jpeg
https://gifs.com

こちらも流行りのGif画像を簡単に作れるオンラインサービスです。Youtube動画のURLを入力すれば、すぐにgif画像となって利用できるようになります。
再生場面や時間の調整、トリミングなども自由にできます。YoutubeからGif画像を作りたい場合にはとてもおすすめです。

31.Canva

Canva.jpeg
https://www.canva.com/ja_jp/

こちらはクラウドで使えるデザインソフトです。特徴は、フライヤー、ポスター、バナー、CDジャケット、名刺、ギフトカード、本の表紙などビジネスで使えそうなテンプレートが豊富に用意されている点です。
コストと手間をかけず、簡単にこうしたデザインを作りたいときに活躍しそうです。

参考:
Canvaとは?無料プランでも十分使える!誰でも高品質なバナーを作成できるツールの使い方を徹底解説

32.SmillaEnlarger

SmillaEnlarger.jpeg
https://osdn.jp/projects/sfnet_imageenlarger/

画像の劣化を抑えながら、解像度を上げるソフトです。Webに掲載する写真素材はあるが、サイズが小さ過ぎたり、解像度が足りない時に活躍します。特にビットマップ画像を高品質で拡大することができます。ダウンロードしていて損はないでしょう。

まとめ

以上、ブラウザ上で画像が加工できるサービスをご紹介しました。

Photoshopのようなソフトと比較すると機能面では制限される場合が多くありますが、複雑な機能がいらない方には十分な機能が備わったものばかりです。
誰にでも使いやすいものが大半のため、画像加工初心者の方でもすぐに使いこなすことができるでしょう。

サービスごとに搭載している機能、特徴が異なりますので、色々なものを試して目的に合うものを探してみてください。

▼こちらもチェック▼
Photoshopの代わりになる!画像編集アプリ・Webサービス13選