Webサイトを長年運営していると、デザインの流行り廃り、改善のために修正が必要になるのは当然です。
それが大規模になれば大幅なリニューアルを検討する必要もあるでしょう。

特にリニューアルはトラブルがつきものです。そのため、事前に要件定義として新たなデザイン案や仕様など細かく決めておきましょう。

今回は、Webサイトのサイトリニューアルする際、参考になる記事をまとめてご紹介します。
リニューアルを成功させるためにもぜひご一読ください。

サイトリニューアルの参考になる良記事まとめ

1.目的を達成させるための最適なWebサイトのタイプ(種類)

目的を達成させるための最適なWebサイトのタイプ(種類)
http://creators-manual.com/kind_site/
単にWebサイトを作ると言っても、目的によって最適なタイプは異なります。
せっかくサイトリニューアルをしてもWebサイトの目的につながらなければ意味がありません。

この記事では、Webサイトのタイプを分かりやすい表と共に解説しています。
タイプ別で作られた実例もありますので、あわせて見ておくとイメージが湧きやすいでしょう。

目的を見据えたサイトリニューアルのために事前にチェックしておきましょう。

2.Webサイトの「目的」と企業の「強み」とユーザーの「利益」とデザインについて

Webサイトの「目的」と企業の「強み」とユーザーの「利益」とデザインについて
http://www.ar-ch.org/mt/archives/2012/03/web-1.html
Webデザインの善し悪しを決める大きなポイントの一つがマーケティング視点でデザインを考えられているかどうかです。
この記事では、筆者がマーケティングの視点からデザインにおける3つのポイントをまとめています。

サイトリニューアルでデザインを検討する際に目を通しておきたい内容です。

3.ホームページ成功への道はすべてここから始まる。目的・目標の明確化

ホームページ成功への道はすべてここから始まる。目的・目標の明確化
http://creators-manual.com/purpose_target/
ホームページの目的・目標の明確化についてまとめた記事です。
目的と目標の違いや、設定後の共有方法などを知ることができます。

ホームページの成功を左右する大きなポイントとなっていますので、リニューアルを考えたらまずは目的や目標について考えてみましょう。

4.サイトリニューアル時に気をつけるべき5つのポイント

サイトリニューアル時に気をつけるべき5つのポイント
http://www.innovation.co.jp/b2blog/5points_websiterenewal/
リニューアルをおこなう際に気をつけるべきポイントをまとめた記事です。
具体的にはホームページが抱える問題点の洗い出しや、ターゲット設定、目標値設定といった戦略的なリニューアルのポイントをまとめています。

リニューアルの時だからこそ、改めて最終的な成果を意識しましょう。

5.ここが変だよウェブマーケティング

ここが変だよウェブマーケティング
http://www.visionalist.com/column/strange/03_failure.html
リニューアルでよくある失敗の典型例から、失敗を防ぐための現状分析までをまとめた記事です。
記事で紹介している具体的な分析を取り入れれば、今抱えている問題の原因究明ができますので、現状分析ができていない場合には参考にしてみてはいかがでしょうか。

6.ホームページリニューアルの目的とメリット

ホームページリニューアルの目的とメリット
http://www.tol.jp/advice/renewal/
ホームページを長らく運営していればリニューアルが必要になってきますが、事前に計画を立てるべきものがタイミングや目的、メリットです。
この記事では、いつリニューアルすべきか、リニューアル時の気をつけるポイントはどこか、をまとめています。

初めてのリニューアルですと、何を意識すれば良いのかわからないという方も多いはずなので、チェックしておきましょう。

7.そのサイトリニューアル効果ある? 早稲田大学Webサイトから見るリニューアルの成果

そのサイトリニューアル効果ある? 早稲田大学Webサイトから見るリニューアルの成果
http://www.similar-web.jp/blog/archives/1495
Webサイト分析でおなじみの、SimilarWebPROの公式ブログ記事です。
早稲田大学がおこなったリニューアルの結果をもとに、リニューアル後どのような変化が出ているかをまとめています。
リニューアル前後のデータ比較や、デバイスごとのアクセスデータの違い、慶応大学とのアクセス差異などを見ることが可能です。

リニューアルの成功率を高めるためにも、分析結果を参考にしてみてはいかがでしょうか。

8.Webユーザビリティを改善するための5つのポイントと方法

Webユーザビリティを改善するための5つのポイントと方法
http://creators-manual.com/usability/
リニューアルでは、デザインだけでなくユーザビリティも意識すべき要素です。
この記事では、Webユーザビリティを改善するためのポイント、具体的な方法を紹介している記事です。
ユーザビリティの規格についてや重要なポイントを分かりやすく簡潔にまとめています。

ユーザビリティ向上について知りたい方はぜひ目を通していただき、実際に取り入れてみましょう。

9.ウェブサイトのユーザビリティに関する最高の秘訣20か条

ウェブサイトのユーザビリティに関する最高の秘訣20か条
http://www.seojapan.com/blog/usability-20-tips
こちらもユーザービリティに関する記事です。
ホームページの見た目やコンテンツがいくら良くても、ユーザビリティが悪ければユーザーは思うように使いこなすことができません。
離脱を防ぐためにもユーザビリティに配慮することは重要です。

ユーザビリティを高める秘訣20個をまとめて紹介しているので、チェックリストとしてリニューアル時にチェックしてみてはいかがでしょうか。

10.サイト制作の参考になる「優れたWebデザイン」10のポイント

サイト制作の参考になる「優れたWebデザイン」10のポイント
http://liginc.co.jp/web/design/39319
単に美しいだけでなく、優れたWebデザインの特徴について10ポイントをまとめています。そのほか、ディレクション・デザインの質を高めて下流工程の作業を効率化する情報も記載されているのでリニューアル作業の時間短縮を図るためにもぜひ目を通してみてください。

11.ワイヤーフレームをつくる時に押さえておきたいポイント

ワイヤーフレームをつくる時に押さえておきたいポイント
http://design-spice.com/2011/06/30/wireframe-point/
小〜中規模プロジェクトのホームページを作る際のワイヤーフレーム制作についてまとめた記事です。
ワイヤーフレームとはホームページの設計図ですが、目的によってどこまで作りこむべきかが異なります。
最適な設計にするためにも5W1Hを明確にし、進めていく必要があります。

この記事では単にワイヤーフレームを作る方法ではなく、設計の流れまでを理解することができますので、大まかなリニューアル内容が決まった際に参考になる内容です。

12.ワイヤーフレームの目的と作り方5段階まとめ

ワイヤーフレームの目的と作り方5段階まとめ
http://skan.in/2014/10/09/howto-make-wireframe/
実際にワイヤーフレームを作る際の流れを分かりやすく紹介した記事です。
カフェのホームページをサンプルとして具体的にまとめています。せっかくリニューアルしようとワイヤーフレームを作っても必要な要素が抜けていたり、過不足があっては意味がありません。

効果的かつ最適な設計にするためにも、流れをしっかりと確認しておきましょう。

13.Webサイトの作り方のまとめ!デザイン制作からコーディング手前まで。

Webサイトの作り方のまとめ!デザイン制作からコーディング手前まで。
http://lopan.jp/how-to-make-website/
サンプルサイトを例に、ホームページの制作手順についてまとめた記事です。
作成前にやっておくべきことからデザイン、コーディング前まで詳しく具体的に書いています。

各手順ごとのコツ、テクニックも紹介していますので目次に沿って制作していけば効率よくリニューアルできるでしょう。

14.フリーも社内も助かった!Web制作フローが「完璧」にわかる資料や流れのまとめ

フリーも社内も助かった!Web制作フローが「完璧」にわかる資料や流れのまとめ
http://commte.net/blog/archives/4058
ホームページ制作のフローを一通りまとめた記事です。
制作の流れが分かるだけでなく、実際に作業で使う資料のテンプレートや参考サイトを掲載しています。
まずは記事を読んでざっくりと制作手順を理解し、ホームページやテンプレートを使ってステップを踏めば、滞りなくリニューアルをおこなうことができるでしょう。

リニューアルが初めてという方、慣れていない方にとっては特に役立つ内容となっています。

15.完璧に分かる!コーディング一連の流れと知識(HTML5+レスポンシブ+WordPress)

完璧に分かる!コーディング一連の流れと知識(HTML5+レスポンシブ+WordPress)
http://commte.net/blog/archives/4089
コーディング作業の手順と知っておくべき知識をまとめた記事です。
コーディング前の準備からコーディングまで一連の作業に加え、作業途中に気をつけておくべきポイントもメモしています。

いざコーディングをおこなう時に失敗しないためにも見ておきましょう。

16.10年以上続くサイトを初めてリニューアルして感じた事

10年以上続くサイトを初めてリニューアルして感じた事
http://tech.basicinc.jp/Programmer/2015/04/12/fc-renewal/
運営歴10年のサービスをリニューアルした時のことをまとめた記事です。
リニューアルの目的から変更した部分、作業の進め方、反省点などをまとめています。

実際の事例を読むことでリニューアル時の参考になりますので、リニューアルを考えた時や取り組もうと思ったら一度見てみてはいかがでしょうか。

17.知っておいて良かった!サイト制作後も助かる保守方法まとめ

知っておいて良かった!サイト制作後も助かる保守方法まとめ
http://commte.net/blog/archives/4145
リニューアルを済ませたあとは、保守についても考えなければいけません。
この記事では安定した運営をおこなうための保守方法を紹介しています。

作って終わりにしないためにも、リニューアル後には保守まで完璧におこないましょう。

まとめ

以上、サイトリニューアルの参考になる記事をまとめてご紹介しました。
いかがでしたでしょうか。

デザインだけをこだわってしまったり、目的に沿った設計になっていないリニューアルは、結果的に失敗となってしまいます。
見栄えはもちろん、目的を達成するために必要な機能、ユーザビリティ、リニューアル後の保守までを最適なものになるよう意識する必要があります。

これからリニューアルする際にはぜひご紹介した記事を参考にしてみてはいかがでしょうか。

このニュースを読んだあなたにおすすめ

マーケティングの基本である市場分析とポジション
ブランディングで集客数はほとんど変わらなくても売上1.3倍
セールスフロー理解の重要性と具体的事例

Web戦略カリキュラム

Web戦略カリキュラム

Webマーケティングを実践するうえで、まずは押さえておくべきWeb戦略の基礎カリキュラムです。Web戦略の基礎は、様々なプロモーション手法やマーケティング活動の基本と言える考え方なので必ず押さえましょう。