Shopify(ショッピファイ)でお問い合わせフォームを設置したいと思っている方のなかには
フォーム送信後の画面(サンクスページ)にお礼メッセージを表示したい」
フォームを送信したお客様に対して、自動返信メールを案内したい」
と思っている方も多いのではないでしょうか。

Shopifyの標準フォームはスパム対策がされており設置も簡単な反面、上記を行う場合はHTML(Liquid言語)の編集が必要......。

そこで今回はスパム対策・サンクスページの編集・自動返信メールの送信が可能で、簡単にフォーム作成できる無料・有料アプリを3つご紹介します。

目次

  1. Shopify標準フォームの強みと弱み
  2. Shopifyフォーム作成ツール比較
  3. おすすめアプリ①formrun
  4. おすすめアプリ②Form Builder Contact form
  5. おすすめアプリ③POWR Wholesale Ambassador Form

Shopify標準フォームの強みと弱み

まずはShopifyの標準フォームの強みと弱みをご紹介します。

強み①:クリック操作だけでフォームを作成できる

クリック操作だけで必要最低限の項目(名前、メールアドレス、電話番号、メッセージの4つのみ)が揃ったフォームを作成することが可能です。

Shopifyの標準フォームの作成方法はこちらをご確認ください。

強み②:スパム対策(reCAPTCHAの設置)ができる

reCAPTCHAは、悪質なスパムメールやbotによるメールやアクセスからストアを守る機能です。Shopifyの標準フォームでは特別な設定をしなくてもreCAPTCHA機能がフォームに設置されているため、簡単にスパム対策を行うことが可能です。

01. 簡単にスパム対策を行うことが可能です。.png

弱み①:フォームの項目を増やすにはコード編集が必要

名前、メールアドレス、電話番号、メッセージの4つ以外の項目を設定する場合や、レイアウトを変更したい場合は、HTML(Liquid言語)を編集する必要があります。そのため、HTMLCSSの知識が必要となり実装までに時間がかかる場合があります。

弱み②:自動返信メールを送信できない

自動返信メールとは、お客様がフォームを送信した直後に自動でメールを送信する機能です。フォームを受け付けたことをお客さんへ自動で知らせる安心感と、その一次対応を自動で行うことによる業務効率化を図る役割がありますが、Shopifyの標準フォームには自動返信メール機能はありません。

弱み③:サンクスページ(完了画面)をカスタマイズできない

サンクスページとは、フォームを記入し送信ボタンを押した後に「登録完了しました」「ありがとうございました」などのお礼文を記載できるページです。

Shopifyの標準フォームでは、フォームの上部に送信完了を知らせるメッセージが表示される仕様となっているため、もっとカスタマイズしたい場合はHTML(Liquid言語)を編集する必要があります。

Shopifyの標準フォームの強みの部分をキープしつつ、HTMLの知識がなくても簡単に自動返信メールやサンクスページを設定を行いたい場合は、Shopifyアプリを利用しましょう。

次項ではShopifyのフォーム作成アプリを比較してご紹介します。

Shopifyフォーム作成ツール比較

比較.jpg

注釈
※1 ドラッグ&ドロップやクリック操作でフォームを作成可能
※2 コード編集が必要
※3 アプリ外で別途設定が必要

今回調査した6種類のフォーム作成アプリの中から、Shopifyの強みである『スパム対策』ができ、弱みである『自動返信メール』『サンクスページ編集』ができるアプリ3つ( formrun, Form Builder Contact form, POWR Wholesale Ambassador Form) を徹底解説します。

formrun

formrun-2.png

フォーム作成

お問い合わせフォーム含め40種類のフォームテンプレートが用意されています。用途にあったフォームテンプレートを選択することで最短30秒でフォームを完成できます。

テンプレートを選択後、

  • フォーム項目を追加・削除
  • フォーム項目の順番変更
  • ォームのレイアウトやカバー写真の変更

を行いたい場合は、クリックやドラッグ&ドロップの操作で簡単に行うことが可能です。

03. クリックやドラッグ&ドロップの操作で簡単に行うことが可能です。.gif

フォーム作成から公開までの詳しい手順はこちらをご確認ください。

スパム対策

reCAPTCHA機能をクリックまたはドラッグ操作で挿入できます。

04. reCAPTCHA機能をクリックまたはドラッグ操作で挿入できます。.gif

また、フォーム回答の内容が半角英字・数字・記号のみであった場合は、回答内容を確認できる画面に取り込まれないようにするスパム投稿フィルタ機能を設定することも可能です。

よりスパムからストアを守りたい場合は設定してください。

サンクスページ(完了画面)

文言を編集したり、外部ページへの導線をつけることも可能です。

また、有料プランを利用する場合、サンクスページからファイルをダウンロードできる機能も設定可能なため、商品のカタログなどをつけることでお客様の購買意欲を高めることもできます。

05. 商品のカタログなどをつけることでお客様の購買意欲を高めることもできます。.png

自動返信メール

フォームを送信したお客様に対して、自動返信メールを送信することが可能です。

自動返信メールの文章も変更することもでき、さらに有料プランをご利用いただく場合は変数を設定することでお客様がフォームから送信した内容を自動返信メール内に入れ込むことができます。

▼ formrunの自動返信メールについてはこちらをご確認ください。

06. ▼_formrunの自動返信メールについては.png

料金

インストール:無料
アプリ内課金:月額5,980円(税抜)・月額12,980円(税抜)・月額25,800円(税抜)
無料トライアル:あり(14日間)

formrunアプリこちら

Form Builder Contact form

07. Form Builder Contact form.png

フォーム作成

6種類のテンプレートからフォーム作成が可能です。
お問い合わせテンプレートを選択した場合、3つの項目(名前、メールアドレス、本文)のみが表示されるため、フォーム項目を増やしたい場合は画面左部のElementsからクリックしましょう。

日本語対応していないため、テンプレートを選択して追加されたフォーム項目を英語から日本語に書き換える必要があります。

08. フォーム項目を英語から日本語に書き換える必要があります。.png

スパム対策

アプリ上でreCAPTCHA機能を設定できないため、Google Cloud Platformにアクセスし

  • Google reCaptcha v2のサイトkey
  • シークレットkey

の発行を行う必要があります。

サンクスページ(完了画面)

サンクスページでは文言を太字にしたり、画像を挿入することが可能です。ただし、プレビュー画面を確認することはできないため、フォーム作成後にテスト送信をして確認しましょう。

09. フォーム作成後にテスト送信をして確認しましょう。.png

自動返信メール

自動返信メールの件名やタイトルの編集が可能です。変数を設定することでお客様がフォームから送信した内容を自動返信メール内に入れ込むことができます。

10. 自動返信メール内に入れ込むことができます。.png

料金

インストール:無料
アプリ内課金:無料・$9.90/月
無料トライアル:あり(30日間)

Form Builder ‑ Contact Formはこちら

POWR Wholesale Ambassador Form

11. POWR Wholesale Ambassador Form.png

フォーム作成

フォームのテンプレートは下記画像の右側に表示されているもののみです。項目の編集・追加はクリック操作だけで可能です。

日本語対応していないため、テンプレートを選択して追加されたフォーム項目を英語から日本語に書き換える必要があります。

12. フォーム項目を英語から日本語に書き換える必要があります。.png

スパム対策

クリック操作だけでreCAPTCHAを設定することが可能です。

13. クリック操作だけでreCAPTCHAを設定することが可能です。.png

サンクスページ(完了画面)

文言の編集や、送信完了マークの変更などができます。有料プランを利用する場合は、フォーム送信後に他のページに自動遷移させたり、全ユーザーの回答比率を表示することが可能です。

14. 全ユーザーの回答比率を表示することが可能です。.png

自動返信メール

ドラッグ&ドロップの操作で、自動返信メールを設定することが可能です。フォントカラーの変更や、ボタンをつけて別の画面への遷移を促すこともできます。

15. 別の画面への遷移を促すこともできます。.png

料金

インストール:無料
アプリ内課金:無料・$8.99/月・$15.99/月・$79.99/月
無料トライアル:なし

POWR Wholesale Ambassador Formはこちら

最後に:アプリを使って理想のフォームを作成しよう

アプリを使うことで、簡単にフォームを作成しながら、スパム対策・自動返信メール・サンクスページの設定を行うことができます。

日本語でサクサクフォームを作成したい場合はformrunがおすすめですが、それ以外の場合はどれも無料プラン、もしくは、期間限定の無料トライアルが用意されているため、そちらで使用感を確かめてみるといいかもしれませんね。