Instagramショッピングの利用手順

Instagramショッピングの利用には、ビジネスアカウントへの切り替えやFacebookページの連携など、いくつかの作業が必要です。以下では、Instagramショッピングの利用手順について解説します。

ビジネスアカウントに切り替える

まずはInstagramのアカウントを取得し、スマートフォンのInstagramアプリから下記の手順でビジネスアカウントに切り替えましょう。

  1. 画面右上の三本線マークをタップし、「設定」を選択
  2. アカウント」を選択
  3. メニュー下部の「プロアカウントに切り替える」を選択
  4. 自社の業種にあうカテゴリを選択
  5. 「ビジネス」を選択
  6. メールアドレスや電話番号、住所などのビジネス情報を入力
  7. 「今はFacebookページリンクしない」を選択

InstagramアカウントとFacebookページを連携する

ビジネスアカウントへの切り替えが完了した後は、Facebookページとの連携を行いましょう。まだ自社のFacebookページがない場合は、新規に作成して連携を行います。

  1. 画面右上の三本線マークから「設定」を選択し、「ビジネス」を選択
  2. 「Facebookページリンク」を選択
  3. 「Facebookページを作成」または「既存ページリンク」を選択

既存のFacebookページがあれば、連携するものを選択しましょう。新しいFacebookページを作成する場合は、タイトルとカテゴリを入力して「作成」を選択し、Instagramとの連携を行ってください。

「商品カタログ」を作成する

Instagramショッピング機能を使用する際、Facebookビジネスマネージャアカウントで「商品カタログ」を作成する必要があります。PCでFacebookのコマースマネージャ画面にアクセスし、下記の手順で設定を行いましょう。

  1. 「開始する」をクリック
  2. カタログタイプで「Eコマース」を選択し「次へ」をクリック
  3. 「商品情報をアップロードする」を選択し、カタログ所有者とカタログ名を入力後、「作成」をクリック

カタログの作成が完了したあとは、コマースマネージャ画面の左メニューで「カタログ」→「商品」を選択し、「アイテムを追加」をクリックすると商品情報が追加できます。

商品カタログとInstagramアカウントを連携する

次に、Facebookで作成した商品カタログを、Instagramのビジネスアカウントと連携させましょう。

  1. Facebookのコマースマネージャから「ビジネス設定」を選択
  2. 左メニューの「アカウント」→「Instagramアカウント」を選択し、「追加」をクリック
  3. 「Instagramアカウントリンク」をクリック
  4. 連携するInstagramアカウントでログインし、「アカウントを追加」をクリック
  5. 「完了」をクリック

アカウント審査を申請する

Instagramのアプリに戻り、下記の手順でアカウント審査を申請しましょう。

  1. 「設定」→「ビジネス」から「Instagramショッピングを設定する」を選択
  2. 「次へ」を選択し、「審査を申請」を選択すれば申請は完了です。

ただし、Instagramアカウントのフォロワー数の少ないなど、コマース利用の条件満たしていない場合は、次のような画面が表示されます。この場合、利用条件を満たしてから、改めて申請手続きを行ってください。

Instagramショッピング機能をオンにする

アカウント審査が完了すると、Instagramアプリの「設定」→「ビジネス」から「ショッピング」の項目が選択できるようになります。使用する商品カタログを選択すれば、Instagramショッピング機能の利用が可能です。

投稿に商品タグを付ける

Instagramの投稿に商品をタグ付けする際は、最初に通常と同様の手順で写真をアップロードしましょう。

その後、「商品をタグ付け」を選択し、写真内でタグを付けたい場所をタップします。タグ付けする商品を選択し、「完了」→「シェア」をタップすれば、商品タグの設定は完了です。