ほとんどのメディア・ブログに設置されているTwitterシェアボタンは、以前までは記事のツイート数が表示されていました。
しかし2015年11月の仕様変更により、ツイート数の表示機能は削除され、記事の拡散度合いが把握しづらく、Twitter上でどれだけ影響力を持っているのかわかりづらくなってしまいました。

参考
ツイートボタンのツイート数表示とAPIは11月20日までに廃止、開発リソースの問題とTwitterが背景を解説 | Web担当者Forum

SNSマーケティングツールの資料をダウンロードしてみる

SNSマーケティングツールの資料をダウンロードしてみる

再現性のあるTwitter運用を可能とするSNSマーケティングツールの資料を無料でダウンロードできます。

一般的に人は、他者の口コミや評判を加味して良し悪しを判断します。(心理学用語で「ハロー効果」と呼びます。そのため、SNS上でのシェア数など、どれだけ影響力を持っているのかが把握できる数値は、記事を見たユーザーの心象に少なからず影響すると考えられます。
ツイート数は表示できなくなりましたが、実はフォロー数であれば表示させることができます。

今回は、簡単にフォロワー数を表示させる方法を解説します。
ソースコードを少し変更するだけで表示させることができるので、ぜひ試してみてください。

このニュースを読んだあなたにオススメ

ホームページの成果を伸ばす具体的な施策とは
FacebookとTwitterの使い分けできていますか?
情報収集に便利!Twitterのリスト機能について解説

Twitter 公式のフォローボタンでフォロワー数を表示する方法

step1.

まず、ボタンを表示させるソースコードが公開されている公式ページにアクセスします。
以下のURLからアクセスすることができます。
https://twitter.com/about/resources/buttons

ログラミング不要、非エンジニアでも利用できるチャットボットツールの資料をダウンロード

プログラミング不要、非エンジニアでも利用できるチャットボットツールの資料をダウンロード

ITツールに不慣れな方や非エンジニアでも利用できる国産初のチャットボットツール。LINEやFacebook Messengerを使ったマーケティングで多数実績を持っています。

step2.

アクセスしたら「フォローする」にチェックを入れます。
するとソースコードが表示されますので、ホームページなどフォローボタンを表示させたい場所にコピーアンドペーストしてください。
1.png

step3.

ソースコードをコピーアンドペーストしただけでは、フォロワー数を表示させることができず以下のような見た目で表示されます。
2.png

ソースコードの中に「data-show-count=”false“」と表示されている箇所がありますので、これを「data-show-count=”true“」に変更してください。
これでフォロワー数が表示されたフォローボタンを設置することができます。
3.png