SNSは現代人に最も身近なソーシャルネットサービスです。メジャーなSNSとしてFacebookやTwitterがあります。

今回は、次にその座を狙うサービス・ブームがやってきそうなSNS候補をまとめました。
また2014年に惜しくもサービス終了してしまったSNSも紹介します。

2014年話題になったSNS

1. note(ノート)自分の文章、写真、イラスト、音楽、映像売買も出来るSNS

note(ノート)自分の文章、写真、イラスト、音楽、映像売買も出来るSNS

https://note.mu/

note(ノート)は、自分の作った作品が気軽に出品、販売の出来るSNSです。伊集院光さんをはじめ、有名人も多数参加しており、クリエーターさんが作品を手軽に販売できるSNSとして、人気が集まっています。

2. socl(ソーシャル)Microsoft発のSNS

socl(ソーシャル)Microsoft発のSNS

http://www.so.cl/

socl(ソーシャル)は、世界中で最も有名なOSソフトメーカーMicrosoftがリリースしたSNSです。Microsoftアカウント、もしくはFacebookアカウントで登録ができます。
投稿の見せ方が全世界と自分のフォローした人といったターゲット表示に力を入れています。

3. DETOX(デトックス)「いいね!」じゃない事も吐き出せるSNS

DETOX(デトックス)「いいね!」じゃない事も吐き出せるSNS

http://de-tox.jp/

DETOX(デトックス)は、FacebookやTwitterではフォローの手前、言いにくい不満や愚痴などを気軽に吐けるSNSです。不満や、愚痴などはメジャーSNSでは敬遠されがちですが、このSNSでは気にする事なく吐き出す事が出来ます。ソーシャルの人間関係に疲れた方におすすめです。

4. gtitter(ぐちったー) みんなの愚痴を共感しあう匿名SNS

gtitter(ぐちったー) みんなの愚痴を共感しあう匿名SNS

http://gtitter.com/

gtitter(ぐちったー)こちらもFacebookやTwitterでは言いにくい愚痴を共感しあうSNSです。ポイントは匿名制になっており、アカウントの取得は不要になっています。気軽に遠慮なく、つぶやくことが出来ます。

5. 非モテ+(非モテプラス) モテない人限定のSNS

非モテ+(非モテプラス) モテない人限定のSNS

http://plus.himote.in/

非モテ+(非モテプラス)は、参加条件が「リア充はカエレ」というコンセプトの、モテない人の為のSNSです。
「自分はモテない」という自覚を持っている人に参加資格があります。
「恋人が出来たら即退会」という厳しいルールのある非モテSNSと2013年8月に統合され、今後のガイドライン動向に注目が集まっています。

6. well note(ウェルノート)「家族だけ」の思い出を残せる安心SNS

well note(ウェルノート)「家族だけ」の思い出を残せる安心SNS

http://wellnote.jp/

well note(ウェルノート)は、家族間のシェアをはじめ、遠く離れたおじいちゃん・おばあちゃんと気軽にコミュニケーションが取れる家族向けSNSです。
動画やカレンダー、スタンプなどの機能の他に0歳からの身長、体重といった子供の成長データを簡単に記録する機能もあります。

7. REVOLVER(リボルバー)自分専用のSNSを簡単に作れるSNS

REVOLVER(リボルバー)自分専用のSNSを簡単に作れるSNS

https://revolver.jp/

REVOLVER(リボルバー)は、誰でも自由に自分専用のコミュニティを作る事が出来るSNSです。
オープン、クローズといった項目を自由に設定出来るため、板野友美さんの芸能人ファンサイトに使用されており、今後のユーザー動向次第で急成長するポテンシャルを秘めています。

8. Pairy(ペアリー)恋人との記念日や思い出を共有するSNS

Pairy(ペアリー)恋人との記念日や思い出を共有するSNS

http://pairy.com/

Pairy(ペアリー)は、デートの写真、思い出の写真といった2人だけの思い出を共有、保存が出来るSNSです。気になるお店や映画をワンタップで共有でき、遠距離恋愛やマンネリ解消に悩むカップルにおすすめのSNSです。日本テレビのzip!で取り上げられ話題になりました。

9. PetSmile(ペットスマイル)ペットオーナーやペット好きな人の為のSNS

PetSmile(ペットスマイル)ペットオーナーやペット好きな人の為のSNS

http://pet-smile.net/

PetSmile(ペットスマイル)は、ペット写真や動画の投稿、ペットフードについての口コミやお悩み相談などペットに特化したペット専門SNSです。
イヌ、ネコがメインですがウサギやインコといった探しにくいペット情報も豊富です。

2014年終わってしまったSNS

Google初のSNS「Orkut」サービス終了(9月30日)

Google初のSNS「Orkut」サービス終了(9月30日)

2004年Googleから生まれたSNSサービス「Orkut」が9月30日惜しまれながら終了しました。
「Orkut」はブラジルや、インドで多くのユーザーを集めていましたが、youtube、Google+などの新しいサービスが加わり、それらのサービスの成長が「Orkut」を超えてしまったため終了とアナウンスがありました。

元記事(英文)
http://en.blog.orkut.com/2014/06/tchau-orkut.html

まとめ

近年、大手SNSの息苦しさから、SNSからの離脱増加を示す市場データがあります。
一方、ペットや家族、非モテといったジャンル特化型コミュニティはユーザー数の絶対数は望めないものの、続けやすい距離感が支持されるケースもあります。
自分の好きなジャンルのSNSを探してみると今までと違った一面が見れるかもしれません。

今回ご紹介したサービスのうち、2015年により注目されるサービスが出てくるか期待です。

このニュースを読んだあなたにおすすめ

知らないと恥ずかしい?よく使われるTwitter24用語をわかりやすく解説
自治体がコミュニティ作りに関わる意義、地方ならではのソーシャルとは他4記事【Ferretまとめニュース】
SNS運用何から手をつければいいの?FacebookとTwitter運用のコツと成功事例紹介

このニュースに関連するカリキュラム

Facebookページ(フェイスブックページ)カリキュラム

Facebookページ(フェイスブックページ)カリキュラム

近頃、大企業から街角の小さなお店まで幅広く活用しているのがフェイスブックページです。フェイスブックページ開設から運用の際に重要な反響を得やすい投稿のポイントをご説明します。無料で手軽に始められるフェイスブックページは、こちらから始めましょう。