まとめ

世にあるランディングページは短くまとめなければいけない分、ユーザーの心に響かせるための様々な法則が盛り込まれているものがほとんどです。
普段、プライベートでもランディングページに触れる機会はあると思いますので、その際にはそのランディングページを完全なユーザー目線で閲覧してみましょう。
上記のような心理学用語を知った上で、ランディングページ内の情報の何に共感できたか、できなかったかを分析してみると、より理解を深められるでしょう。

このニュースを読んだあなたにおすすめ

Webマーケティングとは
Webマーケティングの基礎~3C分析を使ってみよう
マーケティングの基本である市場分析とポジション