日本語Webフォントを取り扱うオススメのサービスサイト

日本語Webフォントを使う手間をできるだけ省きたい場合は、Webフォントサービスサイトを利用するのがオススメです。
会員登録して使いたいフォントを選べばサンプルコードが表示されるので、そのコードをHTMLCSSファイルにコピー&ペーストするだけです。

そこで今回は、オススメのWebフォントサービスサイトを5つ紹介していきます。
  

1. Adobe Typekit

typekit.jpeg
https://typekit.com/fonts?browse_mode=japanese

「小塚明朝」「源ノ角ゴシック」をはじめとして、日本のタイポグラファーによってデザインされた美しい本格的なフォントを使うことができます。
940個以上のフォントが毎月25,000ページビューまで表示される無料プランもあるので、まずはこちらから試してみてはいかがでしょうか。
  

2. Fonts.com

fontscom.jpeg
https://www.fonts.com/ja

「メイリオ」「モトヤフォントなどの定番を中心に220以上の日本語フォントがラインナップ。
25,000PVまでは無料で3,000ものフォントの中から選ぶことができる無料プランがあります(ただし提供はCSSを除いたJavaScriptのみ)。
  

3. もじでぱ

mojidepa.jpeg
http://mojidepa.com/

「ぷちくまふぉんと」「ふい字」など、手書き文字のラインナップが多いのが「もじでぱ」です。
完全無料で使えるのはもちろん、文字やページを装飾するための様々なエフェクトが揃っています。
  

4. TypeSquare

typesquare.jpeg
http://typesquare.com

「モリサワフォント「新丸ゴ」といったプロ仕様のフォントをWebフォントとして利用することができます。
10,000PVまでは無料で使える
スタンダードプラン
からスタートしてみましょう。
  

5. Font+

fontplus.jpeg
http://webfont.fontplus.jp/

「筑紫明朝」「スーラ」「ロダン」など、雑誌や広告でもよく使われるフォントが850書体以上あります。
5,000PVまで・6ヵ月まで無料トライアルが用意されています。