めまぐるしいスピードで変化するマーケティングの世界では、業界の動向を把握しておくことが重要といえます。

インターネット検索をはじめ、様々な情報収集の手段がありますが、直接話が聞けたり最新情報を掴むことができる展示会・見本市もオススメしたい情報収集方法の1つです。

そこで今回は、最新トレンドをGETしたい方にぜひ参加していただきたい、マーケティング関連のイベント情報をまとめてご紹介します。

今年5月から12月までに国内で開催するものをピックアップしていますので、関心のある方は参加してみてはいかがでしょうか。

※ イベント情報は2017年4月26日時点でのものです。今後変更となる可能性がございます
  

マーケティング関連イベント情報【2007年5~12月】

1. Web&デジタル マーケティング EXPO

Web&デジタル マーケティング EXPO
http://www.web-mo.jp/haru/

リードエグジビションジャパン株式会社が主催する、Web・デジタルマーケティングソリューションの専門展です。商談を目的とした展示会で、来場者であるWeb担当部門、マーケティング部門などの担当者と出展企業とが商談・受注を行います。

会期中には、LINE株式会社の田端信太郎氏、Twitter Japan株式会社の笹本裕氏など、業界の第一線で活躍する講師らによる特別講演の実施を予定しています。

会期:2017年5月10日(水)~12日(金)10:00~18:00(最終日のみ17:00終了)
会場:東京ビッグサイト

  

2. CEATEC JAPAN 2017

CEATEC JAPAN 2017
http://www.ceatec.com/ja/application/

CEATEC JAPAN 2017は、サイバーフィジカルシステム(CPS)、モノのインターネット(IoT)に関する展示会です。新たなビジネスの創出、先進的技術・情報の交流、社会的課題の解決策の提案を趣旨としています。

今回の開催テーマは「つながる社会、共創する未来」で、CPS / IoTをキーワードにIT、エレクトロニクス産業、農業、ヘルスケア、モビリティなど幅広い産業の来場者が集結します。また、特別テーマエリアにて人工知能(AI)にスポットを当てた企画、IoTで進化する産業から様々な利用シーンを紹介するオープンステージほか、多彩な企画展を開催します。

会期:2017年10月3日(火)~ 6日(金) 10:00~17:00
会場:幕張メッセ

  

3. インバウンド・ジャパン 2017(INBOUND JAPAN 2017)

インバウンド・ジャパン 2017(INBOUND JAPAN 2017)
http://expo.nikkeibp.co.jp/ibj/

インバウンド・ジャパン 2017は、訪日外国人を迎え事業展開する立場の方、外国人向けに販売増を図ろうとする立場の方などを対象としたイベントです。出展対象となっている製品・サービスのカテゴリは、マーケティングのほか、越境EC、ランゲージ、インフラ/建物、ICT、サービスがあり、幅広い製品が対象となっています。

近年増えている訪日外国人需要に対するマーケディング施策などを学びたい方にぴったりです。

会期:2017年7月19日(水)~21日 (金)10:00~17:00
会場:東京ビッグサイト 西3・4ホール

  

4. コンテンツ マーケティング EXPO

コンテンツ マーケティング EXPO
http://www.ct-mk.jp/

コンテンツ マーケティング EXPOは、コンテンツの制作会社、分析・AIツール、アドテクノロジーといったソリューションを提供する企業が集結する見本市です。

多彩な製品・サービスの企業が出展しているため、コンテンツマーケティングに関するサービスの導入・比較検討ができます。また、マーケター必聴のコンテンツ東京専門セミナー・特別講演を予定しており、毎日日替わりで魅力的なセミナープログラムに参加できます。

アマゾンジャパン(同)James Farrell 氏、マーザ・アニメーションプラネット株式会社の内田治宏氏などが登壇します。

会期:2017年6月28日(水)~6月30日(金)10:00~18:00(最終日のみ17:00終了)
会場:東京ビッグサイト

  

5. ガートナー データ & アナリティクス サミット 2017

ガートナー データ & アナリティクス サミット 2017
http://gartner-em.jp/data/index.html?o=

ガートナーは、世界90ヵ国に拠点を持つ業界最大規模のITアドバイザリ企業です。本イベントはCIO・情報システム部門長、情報活用・MDM、アーキテクト、ビジネス・リーダー/チームを対象としているもので、ガートナーのリサーチャーやアナリストによる講演を聞くことができます。また、ヤフー株式会社の安宅和人氏によるゲスト講演があります。

会期:2017年5月23日(火)・24日(水)
会場:東京コンファレンスセンター・品川

  

6. CMO Japan Summit 2017

CMO Japan Summit 2017
http://www.cmojapansummit.com/index.asp?eventID=&LangID=8&pageID=466#.WP2cxbvygy6

CMO Japan Summit 2017は、マーカスエバンズ主催のイベントです。参加審査基準を満たし、ビジネス意識の高い、日本のトップ企業のマーケティング部門責任者が集結します。公式ホームページでは、参加者インタビューのほかいくつかの動画を公開中です。

会期:2017年6月14日(水)~15日(木)
会場:ホテル椿山荘

  

7. ad:tech 東京 2017

ad:tech 東京 2017
http://www.adtech-tokyo.com/ja/

アドテックは、国内外の主要都市で開催しているマーケティング・カンファレンスで、アドテック東京はアジアでも最大規模となっています。メディア、ソリューションプロバイダー、エージェンシー……と各ジャンルのマーケターが集結します。

昨年は元プロサッカー選手 中田英寿氏、GMOインターネット株式会社 熊谷正寿氏のスペシャルキーノート対談ほか、充実したプログラム構成でした。現時点ではスピーカーは未発表となっていますが、今年も魅力的なプログラムとなること間違いなしです。

会期:2017年10月17日(火)~18日(水)
会場:東京国際フォーラム

  

8. 販促ワールド 夏

販促ワールド 夏
http://www.sp-world.jp/

販促ワールドは、販促EXPO(ノベルティ、パッケージ)・店舗販促EXPO(什器、印刷機材)・営業支援EXPO(営業支援IT、データベース)・広告宣伝EXPO(コンテンツ制作、アドテクノロジー)の4つの専門展で構成している総合展示会です。ジャンルの異なる各展示を回ることにより、販促・マーケティング関連の様々な商材に出会うことが出来、比較検討が行えます。

過去開催した2016年夏には、ニフティ、シロトリ、トレードワークスといった企業が出展。各展示会では、資生堂ジャパン(株)赤尾一成氏、マツダ(株)青山裕大氏など業界の第一線で活躍する講師によるセミナーも連日開催します。

会期:2017年7月5日(水)~7月7日(金)
会場:東京ビッグサイト 西ホール

  

9. ITPro EXPO

ITPro EXPO
http://expo.nikkeibp.co.jp/itpexpo/2017/

ITpro EXPOは、エンタープライズICTの総合展示会で、企業の経営層、営業・企画・総務などのキーパーソンからIT企業関係者まで幅広く来場し、商談・情報共有を行う場です。サーバー・ミドルウエア・業務アプリケーション・設計・運用管理ほか様々なジャンルの製品・サービスが対象となっており、比較検討の絶好の機会となります。

現時点でセミナープログラム情報は公開していませんが、昨年はトヨタ自動車 磯部利行氏、セコム 小松崎常夫氏などによる講演・パネル討論といったプログラムがありました。

会期:2017年10月11日(水)~13日(金)
会場:東京ビッグサイト 東4-6ホール

  

10. AWS Summit Tokyo 2017

AWS Summit Tokyo 2017
http://www.awssummit.tokyo/index.html

AWS Summit Tokyoは、世界最大規模の無料クラウドカンファレンスです。100以上の様々なセッションを通し、AWSの最新動向を知ることができます。

5月31日、6月1日には基調講演の開催を予定しており、アマゾン ウェブ サービス ジャパン 株式会社 長崎忠雄氏、Amazon.com CTO Werner Vogels氏などが登壇します。また、6月2日は”Innovation” をテーマに、脳科学者の茂木健一郎氏による特別講演を用意しています。

クラウド活用を検討中の方、よりクラウドを活用したい方、デベロッパー・開発者の方にもオススメのイベントとなっています。

会期:2017年5月30日(火)~6月2日(金)
会場:グランドプリンスホテル新高輪、品川プリンスホテル アネックスタワー

  

11. 東京インターナショナルプレミアム・インセンティブショー

東京インターナショナルプレミアム・インセンティブショー
http://www.pishow.com/56pi/

東京インターナショナルプレミアム・インセンティブショーは、販促マーケットの国際的な専門見本市です。第56回開催となる今年は「ITを活用した販売促進戦略 Part 3~魅力あるSPツールとITの融合~」というテーマで開催します。

ノベルティ、POP、店舗演出用品だけでなくITを使ったマーケティングシステムなど幅広い販促支援ツールが出展対象となっています。また、会期中はスキルアップに役立つ「専門セミナー」、業界の最新情報がゲットできる「特別講演」も満載です。

会期: 2017年9月6日(水)~8日(金)10:00~18:00 最終日17:00まで
会場: 東京ビッグサイト 西3・4ホール

  

12. Connected Media Tokyo

Connected Media Tokyo
http://www.f2ff.jp/cmt/

Connected Media Tokyo(CMT)は、ビックデータ、クラウド、マルチスクリーンをはじめとしたデジタルメディア活用技術の総合イベントです。インターネットを活用した最新技術を間近で見ることができます。また、基調講演にはC Channel(株)森川亮氏、総務省 情報通信国際戦略局長 谷脇康彦氏などが登壇します。

同時開催するイベント「Interop Tokyo」でも関連性の高いセッションを用意していますので、合わせてチェックしておきたいところです。

会期:2017年6月7日(水)~9日(金)
会場:幕張メッセ

  

13. Maker Faire Tokyo 2017

Maker Faire Tokyo 2017
http://makezine.jp/event/mft2017/

Maker Faire Tokyoは、ユニークなものを作り出す「Maker」が集結し展示・デモンストレーションを行うMakerムーブメントのお祭りです。様々な作品に触れたり、物作りの体験もできます。

現時点でプログラムは公開していませんが、昨年はArduinoの共同設立者であるDavid Cuartielles氏による基調講演、SFを活用した物作りに関するパネルディスカッションなど、特別企画を多数開催しています。

会期:2017年8月5日(土)12:00~19:00(予定)、2017年8月6日(日)10:00~18:00(予定)
会場:東京ビッグサイト(東7・8ホール)

  

まとめ

以上、2017年開催のマーケティング関連イベント情報をご紹介しました。気になるイベントは見つかりましたでしょうか。

リアルに情報、人、サービスに触れることができる展示会・見本市は、知らないツールを発見できたり、様々な体験ができたりと、貴重なセミナーが受講できたり……と、今までには出会えなかったものと出会えるのが魅力的です。インターネットで手軽に情報収集するのももちろん効率的で良いものですが、時にはイベントにも参加してみてはいかがでしょうか。きっと何か有益な情報に出会えるはずです。

マーケティングの最新トレンドを押さえた方は、展示会・見本市にぜひ足を運んでみてください。