5. Twitterアカウントが乗っ取られた際、すぐ行うべき対処方法まとめ

***
https://ferret-plus.com/643

2015年に入り、再びTwitterアカウントの乗っ取りが急増しています。
Twitterと連携させているアプリや、Twitterと同じパスワードを設定している他サービスからの情報漏えいが主な原因のようです。
Twitterアカウントが乗っ取られていると気づいた時は、焦らずにこちらの記事で紹介している手順通りに対処方法を行いましょう。

まとめ

企業でTwitterを運用するとなった場合、個人利用時と同じようにカジュアルにツイートするだけでは不十分です。固くなる必要はありませんが、定期的にツイートを行い、Twitterアナリティクスでしっかり解析を行いながらツイート内容をブラッシュアップしていくという通常のホームページと同じような運用を行う必要があります。
また、Twitterに限った話ではありませんが、SNSで最も重要なのはコミュニケーションを行うことです。自社サービスのファンには積極的に交流するようにここがけまましょう。
一番大切なのは、ご自身が楽しんで運用していくことではないでしょうか。

このニュースを読んだあなたにおすすめ

Facebookページ(フェイスブックページ)に関する事例
Facebookページ(フェイスブックページ)のカリキュラム一覧
広告に頼らずに成果を出せるグロースハックの概要と成功事例記事

このニュースに関連するカリキュラム

Webマーケティング戦略の基礎について説明しています。