ホームページ運営に限った話ではありませんが、ビジネスを行う際に欠かせないのが競合調査です。
どのような同業者が存在するのか、他社は何を強みとしているのか、自社が他社よりも勝っている部分はどこにあるのか、という分析をすることによって、自社サービスの強みが明確になり、訴求内容もわかりやすくなります。
Web上で競合調査を行う場合は、様々なツールを駆使すると効率的です。

今回は、Ferretで過去に配信した記事の中から、競合調査に役立つものをピックアップしました。通常では知り得ないような情報を引き出せるツールもあるので、確認してみてください。

MAシェアと国産MAツールランキングを紹介

資料を無料ダウンロード

1. 【完全版】SimilarWeb(シミラーウェブ)の使い方~競合ホームページのデータが丸はだか!?

***
https://ferret-plus.com/489

競合調査サービスである「Similar Web」は、URLを入力するだけでそのホームページのアクセス状況がわかってしまうという驚くべき解析機能を持っています。
ホームページのアクセス解析は通常、運営者がGoogle Analyticsなどのアクセス解析ツールに登録しなければ見れないというイメージがありますが、それを覆すツールとして今急速に認知度が拡大しています。
こちらの記事では、無料版でできることをメインに紹介しています。

2. 【保存版】ホームページ広告担当者のためのSimilarWeb活用3大テクニック公開

***
https://ferret-plus.com/671

先に紹介したSimilar Webを更に活用するためのテクニックをご紹介しています。
「競合を探す」というメニューを利用すれば、自社ホームページの競合にあたると思われるホームページを自動的に検出してくれます。

3. 対策キーワードを選定する時にこれだけ使えば大丈夫!な無料の競合調査ツール4選

***
https://ferret-plus.com/213

SEOの施策を行う際、まず初めに取り組むべきなのは対策キーワードの選定です。
キーワードを選定する時、市場のニーズだけでなく、競合がどのようなキーワードに注力しているかも調べる必要があります。
こちらの記事ではキーワード選定の際に役立つ競合調査ツールをご紹介しています。

4. 【最新版】Web担当者なら入れておくべき、GoogleChromeのSEO関連の拡張機能22選

***
https://ferret-plus.com/411

GoogleChromeには、SEOを効率的に行うために役立つ拡張機能が豊富に揃っています。
競合調査ができる拡張機能も多数あり、1クリックで気軽に利用できるものが揃っているので、いくつか試してご自身が使いやすいものを選んでみましょう。

5. 【Web担当者なら当たり前!】便利なGoogle検索方法6選

***
https://ferret-plus.com/557

競合調査用のツールは大変充実していますが、実はグーグル検索エンジンも競合調査に適した機能があります。
検索を利用して、対策したいキーワードを軸に、どのような競合がどれだけ存在するのかを簡単に割り出すことができます。スピーディーに作業が進むので顧客との打合せ中に利用するのも良いでしょう。

まとめ

競合のホームページのアクセス状況などは公表されない限りは探りようもないと諦めていた方も多いかと思いますが、現在はその状況を打破するツールが存在しています。
ただそれは、逆に競合も自社ホームページの分析を行っている可能性が高いことを示しています。
競合調査で得られるデータが豊富になってきた今、より競争は厳しくなっていくでしょう。

競合に勝つためには、競合を蹴散らす方法を考えるのでではなく、ユーザーのことを考えた施策を行いましょう。

このニュースを読んだあなたにおすすめ

Webマーケティングとは
Webマーケティングの基礎~3C分析を使ってみよう
マーケティングの基本である市場分析とポジション

Web戦略カリキュラム

Web戦略カリキュラム

Webマーケティングを実践するうえで、まずは押さえておくべきWeb戦略の基礎カリキュラムです。Web戦略の基礎は、様々なプロモーション手法やマーケティング活動の基本と言える考え方なので必ず押さえましょう。