ビジネスシーンで"遠隔地の支店等にいる同僚やお客様と会議・研修を行うために出張をした"という経験をされた方も多いはずです。その際に必ずといっていいほど浮上するのが、往復でかかる移動時間の有効活用や出張時に発生するコストを軽減できないか、という問題です。

メールや電話よりも直に顔を合わせることで密にコミュニケーションをとりたい、からこそ出張するわけですが、わざわざ直接出向くのは費用面・時間の面でも蓄積することで放置できない問題にもなりかねません。

そこで遠隔地とのやり取りでオススメしたいのが、Web会議・テレビ会議システムです。Web会議・テレビ会議システムを活用すれば、遠隔地にいる人とも移動時間・出張費なしですぐに会議を始めることができます。

今回は、Web会議・テレビ会議システム25選をご紹介します。

この問題は遠隔地だけに該当する話ではなく、普段の営業活動でも当てはまります。時間を有効活用するために自席にいながら、実際に顔を付け合せて会議をしているようなパフォーマンスを実感できれば、それに越したことはありません。普段の業務改善にも直結する内容ですので、ぜひ一読いただき、お役立てください。

※各システムの料金などの情報は2017年8月8日時点のものです。今後変更となる可能性がございます
  

遠隔地とのやり取りにオススメなWeb会議・テレビ会議システム

1. Google ハングアウト

Google ハングアウト
https://hangouts.google.com/

Googleが提供している、SMS、音声通話、ビデオハングアウトサービスです。1対1から最大100人でのグループチャットができ、写真や絵文字、地図といったアイテムを用いて会議ができます。ビデオ通話「ビデオハングアウト」では、最大10人までのグループ通話が可能です。

Web上はもちろん、iOSAndroidでも接続が可能ですので、どこからでも会話に参加することができます。

料金:無料

  

2. Skype

Skype
https://www.skype.com/ja/

Skypeは、無料で使えるチャット、通話ツールとして世界中に普及しているシステムです。Skypeに登録した人同士でビデオ通話・音声通話が楽しめるほか、グループビデオ通話、インスタントメッセージ、画面共有などができます。文章を翻訳してくれる「Skype翻訳」機能があり、別の言語を話す相手ともスムーズに会話が可能です。

有料のビジネスプラン「Skype for Business」も用意しており、大規模なグループ会議などができるようになります。

料金:無料
※Skype for Business とオンラインの Office 365  1ユーザー 540円(税別)/月相当

参考:
2017年6月アップデート!新しくなったSkypeアプリの使い方を解説
  

3. Chatwork[マケスト提供]

Chatwork
http://www.chatwork.com/ja/download/
ChatWorkの詳しい機能や特徴をわかりやすくご紹介![マケスト提供]

ビジネス向けチャット、会議ツールとしてお馴染みのシステムです。ブラウザ、デスクトップアプリ、モバイル版アプリを用意していますので、いつでもどこでもチャットに接続が可能です。

タスク管理、ファイル共有機能、通知機能なども備わっているため、会議以外にもビジネスにおける様々なシーンで活用できるのがポイントです。

料金:無料

4. Fresh Voice[マケスト提供]

Fresh Voice
https://www.freshvoice.net/
Fresh Voiceの機能を無料でお試しできます![マケスト提供]

マニュアルいらずの簡単操作で使えるテレビ会議システムです。パソコンさえあれば、全国どこにいても会議を行うことができます。

パソコンをベースにしているため、導入・保守費用を抑えることができる点、拠点を増やしたい場合も安価で対応できるのが特徴です。

料金:要問い合わせ
※14日間のお試し無料体験が可能です

5. appear.in

appear.in
https://appear.in/

アカウント設定、インストールなどが不要ですぐに使えるWeb会議システムです。パソコンやiPhoneがあり、インターネット接続ができれば、誰でも簡単に始めることができます。ビデオ会議を手軽に始めたい方、インストールやログインが面倒、という方にぴったりです。

料金:無料
※有料のプレミアムルームプランあり $12/月

参考:
Appear.inとは〜登録不要、URL発行のみでビデオチャットができる便利ツールの使用方法を解説

6. ミエルカ・クラウド

ミエルカ・クラウド
https://cloud.soba-project.com/

初期費用無料、最低利用期間1ヵ月で手軽に導入できるシステムです。常に利用する必要がないので、会議で使いたいタイミングだけ利用し、必要がない時には休止することができます。同時接続数の変更も月ごとに可能ですので、状況に応じた契約が可能です。

Webブラウザから接続する方式となっているため、ソフトのインストール不要で会議を始めることができます。

ミエルカ・クラウドの大きな特徴は、新しい機能の追加やユーザーインターフェースの変更など、用途に応じてカスタマイズできる点です。OBAフレームワーク・クラウドというミドルウェアをベースに構築しており、ユーザーのニーズに合わせて様々な部分の変更ができます。

料金:初期費用・追加費用  無料
※同時接続数 5の場合 25,000円(税別)/月額定額 
※30日間の無料トライアルあり

  

7. BizMee

BizMee
https://bizmee.net/

BizMeeは、面倒なインストールや会員登録不要で使えるWeb会議サービスです。高品質通話できるよう構築したシステムで、遠方にいる人とのミーティングもスムーズに行えます。ホワイトボード、議事録、入室制限といった機能があり、リアルな会議室を再現しています。

料金:無料

  

8. LiveOn

LiveOn
http://www.liveon.ne.jp/

高品質・高機能・簡単操作が特徴のWeb会議システムです。音声遅延、音切れを防ぐ高度な独自技術を活用した完全自社開発製品で、通信環境が気になるところでもストレスなくやり取りができます。また、最大でハイビジョン画質に対応しており、滑らかな映像でのコミュニケーションが可能です。

PowerPoint、PDFといった資料を共有できる機能をはじめ、Web会議に便利な機能を多数備えています。

料金:要問い合わせ
※14日間の無料トライアルが可能

  

9 .bellFace[マケスト提供]

bellFace
https://bell-face.com/
こんな企業もbellFace(ベルフェイス)を導入しています![マケスト提供]

bellFaceは、ブラウザ上で接続するWeb会議システムです。画面上の番号を確認するだけで、わずか5秒でどんな場所からでも接続できます。

BtoBの営業・顧客サポートに特化しており、資料共有機能やスクリプト機能など、営業にぴったりの機能も備わっているのが特徴です。既存顧客のサポート、インバウンド営業など、あらゆるシーンで活用することができます。

料金:要問い合わせ
※7日間の無料トライアルあり

10. RICOH Unified Communication System

RICOH Unified Communication System
https://www.ricoh.co.jp/ucs/

専用回線・多拠点接続装置不要、3ステップ操作で場所を選ばず簡単にインターネット接続できるテレビ会議・Web会議システムです。誰でも直感的に操作できる簡単さに加えて、映像品質と強固なセキュリティも優れた点です。

料金:要問い合わせ

  

11. IC3(アイシーキューブ)

IC3(アイシーキューブ)
https://www.canon-its.co.jp/products/ic3/

優れた映像・音声品質、狭帯域での安定性を兼ね備えた、快適なテレビ会議・Web会議システムです。初めてでも簡単に使えるシンプル設計が特徴で、大勢社員がいてもすぐに社内に浸透させることができます。iPad版のクライアントアプリも提供しており、iPad利用に特化したインターフェースとなっているのもポイントです。

利用形態は「クラウド型」「サーバー導入型」の2つから選択することができます。

料金:要問い合わせ
※無料トライアルあり

  

12. V-CUBE Box

V-CUBE Box
https://jp.vcube.com/service/box

低コストで高い拡張性を持つテレビ会議システムです。専用線や接続サービスが不要のため、一般的なテレビ会議システムよりもコストがかからず、かつ同等以上の高画質・高音質を実現しています。専用リモコンを使って簡単に操作ができるのも、選ばれている理由です。

料金:要問い合わせ

  

13.sMeeting

sMeeting
https://www.docomo-sys.co.jp/products/smeeting/

ドコモグループで開発・利用してきた「クラウド型企業情報システムdDREAMS」の中からWeb会議機能を切り出し、提供しているシステムです。ドコモグループでの利用、NTTグループへの導入による確かな実績と高い品質が特徴です。1ライセンスあたり月額2,000円からWeb会議が利用でき、使いたい時に活用できるようになっています。

料金:
Standardプラン(25ライセンスパックの場合):初期費用30,000円、サービス利用料 600,000円/年(年払い契約の場合)、60,000円/月(月払い契約の場合)
Liteプラン(10ライセンスパックの場合):初期費用30,000円、サービス利用料 420,000円/年(年払い契約の場合)、42,000円/月(月払い契約の場合)

  

14. WebEx

WebEx
https://www.webex.co.jp/

WebEx Meeting Centerは、自分専用の会議室でいつでもどこでもWeb会議・テレビ会議ができるシステムです。高画質のビデオ、コンテンツ共有機能により、生産性の高い会議を行うことができます。スケジュールを決めてミーティングすることも、リンクを送信してミーティングを開始することも可能です。

料金:要問い合わせ

  

15. Chrome devices for meetings

Chrome_devices_for_meetings.JPG
https://www.gate02.ne.jp/service_device/chromedevicesformeetings/
いつでもどこでテレビ会議に簡単参加!Chrome devices for meetings[マケスト提供]

Googleハングアウトを利用した、クラウド型テレビ会議システムです。インターネットと対応デバイスさえあれば、同じテレビ会議システムを使っていない相手とも接続ができます。最大100名まで会議への同時参加が可能です。

料金:
ハードウェア:245,000円~
ライセンス(年間利用料):35,000円
初期設定・設置:別途お見積もり


  

16. GCgate Web会議システム

GCgate Web会議システム
http://www.gcgate.jp/

海外利用実績が豊富な、低帯域環境に強いWeb会議システムです。従来のWeb会議システムでは、回線が混み合い画面が動かなくなったり、タイムラグが起こることもありました。GCgate Web会議システムでは独自の資料共有技術を用いているため、遠隔地とのやり取りであっても回線に負荷をかけることなく音声・映像・資料を利用した会議ができます。海外拠点とやり取りしたい、これまでのWeb会議システムでストレスがあった、という企業にオススメです。

料金:
GCgate Free 無料
GCgate Personal 初期費用10,000円(税別)、月額費用7,000円(税別)
GCgate Business Lite 初期費用20,000円(税別)、月額費用7,000円~(税別)
GCgate Business Regular 初期費用30,000円(税別)、月額費用14,000円~(税別)

  

17. ワープゲイト601

ワープゲイト601
http://kantan-tvkaigi.jp/products/warpgate.shtml

購入したその日からすぐに使える、簡単操作が魅力のテレビ会議システムです。本体上部の「ワンタッチボタン」を押すだけで設定済みの接続を行ったり、着信を受けることができますので、社員全員が研修なしで使うことができます。

サポートスタッフが平日24時間待機、土日祝日も日中対応しているため、万が一トラブルが起こったときにも安心です。

高額なサーバーの導入や運用・保守作業が不要なこと、規模にあわせて機能を追加できるため導入しやすいのも特徴です。

料金:
基本セット メーカー希望小売価格 228,000円(税別)、販売価格  要問い合わせ、月額基本料 2,800円(税別)
※その他セットに関しては要問い合わせ

  

18. Meeting Plaza

Meeting Plaza
https://www.meetingplaza.com/

NTTテクノクロス株式会社が提供するWeb会議システムです。Web会議を進めるために必要な機能を標準料金で幅広く搭載しており、オプション購入で迷う必要がありません。HD対応ビデオ機能、タブレットモバイル端末機能、資料共有機能といった豊富な機能を標準搭載しています。

NTT研究所開発の最先端エコー・ノイズキャンセラーを標準装備しており、クリアで聞き取りやすい音声で通話ができます。

遠隔操作やゲスト招待、テキストチャット、会議録音など、あると嬉しい機能が揃っているのも魅力です。

料金:
MeetingPlaza Web会議  ASPサービス スタンダード
会議室課金プラン:月額基本料金 10,000円(税別) 、超過利用料金 2,000円(税別)/時間、初期費用 30,000円(税別)~
定額プラン:月額基本料金 45,000円(税別)、超過利用料金 なし、初期費用 30,000円(税別)~
エンタープライズプラン:最大同時接続数 48、 大規模講演会議室1部屋、月額基本料金 250,000円(税別)、初期費用 200,000円(税別)~

19. SCOPIA XT

SCOPIA XT
http://www.vcsolution.jp/endpoint/xt240.html

Avaya SCOPIA XT Executive240は、カメラ・マイクなどビデオ会議に必要な機能が全てオールインワンになったモデルです。本体にケーブルを接続するだけで設置ができ、すぐに使うことができます。

HD1080p/30fpsの高画質映像、H.264SVC・H.264ハイプロファイル対応で、ストレスのないスムーズなやり取りを可能にします。内蔵MCUオプションを追加すると、最大4拠点同時接続が可能です。

料金:
Avaya SCOPIA XT Executive240(モニタ一体型オールインワンHDビデオ会議端末)
標準価格:¥795,000~(税別)その他システムあり

  

20. MORAVIDEO CONFERENCE

MORAVIDEOCONFERENCE
http://www.web-kaigi.com/

徹底サポート、安定稼働、安心安全が特徴のWeb会議・テレビ会議システムです。音声優先の安定した送受信、10年以上の実績、導入前後の徹底サポートにより、初めてでも安心して使うことができるのではないでしょうか。

機能面では、資料共有・ホワイトボード・メディア再生・録音録画といった、遠隔会議には欠かせない機能が一通り揃っています。

料金:
ASPモデル:初期費用 78,000円(税別)/ID、月額費用 3,000円(税別)/ID
サーバ導入モデル:初期費用 1,078,000円(税別)、年間保守費 231,200円(税別)~/年
※1週間無料トライアル可能

21.OmniJoin(オムニジョイン)[マケスト提供]

OmniJoin
http://www.brother.co.jp/product/wcs/index.aspx
マルチデバイスに対応!OmniJoin(オムニジョイン)の魅力に迫る![マケスト提供]

初期費用0円、月額9,600円から利用できる高画質・高音質なWeb会議システムです。

ネット環境があればお手持ちのPCやスマホで操作できます。

海外にも対応しているので、すでに海外進出を行っている企業はもちろん、これから検討する企業にもおすすめです。

料金:
初期費用:0円
月額費用:13,800円(税別) ※エコノミープラン/端末数5台の場合

  

22.Oneteam(ワンチーム)[マケスト提供]

oneteam
https://one-team.com/ja/
業務効率化に貢献!Oneteam(ワンチーム)の詳細はこちら![マケスト提供]

「あの話は結局どうなったの?」「この前の件はどこまで完了しているの?」といった内容確認の手間を削減し、マネジメント層の時間を確保できるコミュニケーションツールです。

1つのアカウントで複数のチームに参加できるので、シームレスなコミュニケーションを実現します。

料金:
月額5,500円~
初期費用:要問い合わせ

23.Calling Meeting(コーリングミーティング)[マケスト提供]

Calling Meeting
https://www.calling.fun/
気になる!Calling Meeting(コーリングミーティング)の詳細はこいら[マケスト提供]

Calling Meeting(コーリングミーティング)は、インストール不要で簡単に会議に参加できるWeb会議ツールです。

最大30名が1つのルームで同時接続でき、スマートフォンやタブレットにも対応しています。

アカウント登録やコンタクト申請などが不要なので、よりスムーズなWeb会議を実現できます。

料金:
初期費用:30,000円(税別)
月額費用:19,800円(税別)

24.Calling Sales(コーリングセールス)[マケスト提供]

Callinf_sales
https://www.calling.fun/sales/
商談を徹底的に効率化するならCalling Sales(コーリングセールス)![マケスト提供]

Calling Sales(コーリングセールス)は、オンライン商談に特化したツールです。

画面・資料共有や、トークスクリプト、資料に直接書き込めるホワイトボードなど、多様な機能を搭載しているので、実際に対面している時と同じように商談を行うことができます。

メモを保存・エクスポートできる機能もあり、商談履歴や議事録として役立ちます。

料金:要問い合わせ

25.LoopGate(ループゲイト)[マケスト提供]

LoopGate(ループゲイト)
https://loopgate.jp/
初心者でも簡単!LoopGateの詳細はこちら[マケスト提供]

誰でも簡単に操作することができるテレビ会議システムです。専用機ならではの安定性があり、テレビ会議に不慣れな方でも安心して利用できます。

画面共有機能やフルHDによる高画質など、様々な機能や特徴があるため、会議を円滑に進めることができるでしょう。

料金:
初期費用:0円
月額費用:10,200円(税別)~

まとめ

以上、Web会議・テレビ会議システム25選をご紹介しました。

Web会議・テレビ会議システムを導入すれば、企業にはたくさんのメリットが生まれます。インターネット環境さえあれば会議を始めることができるため、自社を出る必要もありませんし、参加者のスケジュール調整も楽になります。遠隔地にいるスタッフとのやり取りもスムーズです。特に、会議などでの出張が多い会社、海外支社をもつ会社にはオススメです。

業務効率アップ、時間・コスト削減のためにも導入を検討してみてはいかがでしょうか。

こちらも合わせてチェック

よく耳にするウェビナーとは何か!基礎知識とオススメのツール6選

よく耳にするウェビナーとは何か!基礎知識とオススメのツール6選

今回は、動画を使ってインターネット上でセミナーを実施する「ウェビナー」についてご紹介します。 基礎知識からオススメのツールまでまとめて知ることができますので、興味がある方はチェックしてみてください。

「センスと根性で売る営業はもう終わり」ベルフェイスの目指すこれからの営業

「センスと根性で売る営業はもう終わり」ベルフェイスの目指すこれからの営業

近年「インサイドセールス」と呼ばれる内勤型の営業手法が広まっています。 この営業手法の普及によって、わざわざ商談先へ訪問せずとも商談をすることが可能になり、営業という職種のあり方が変わってきています。 今回はインサイドセールスに欠かせない、Web会議システムを提供するベルフェイス株式会社取締役 マーケティング事業部長の西山 直樹氏に、インサイドセールスによる営業職の未来についてお話を伺いました。

複数のWeb会議ツールを比較・検討するならこちら![マケスト提供]