アーティストのポートフォリオサイトを参考にオリジナルのポートフォリオを作成しよう

以上、ポートフォリオサイト20選をご紹介しました。いかがでしたでしょうか。

クリエイティブな職種の方にとって、自分のスキル・活動歴をクライアントや周囲に伝えるのに有効な手段の1つがポートフォリオサイトです。
あくまで作品がメインとお考えの方も多いでしょうが、肝心のポートフォリオサイト全体のデザインが悪ければ、せっかくの作品紹介も台無しになってしまいます。

デザイン性の高いポートフォリオサイトにするためにも、優れたデザインを参考にしてみてください。

この記事を読んだ方へおすすめ

ERPパッケージとは?シェアの高いサービスを機能や形態別に比較

ERPパッケージとは?シェアの高いサービスを機能や形態別に比較

ERPについて調べていると、「ERPパッケージ」という単語を知ることになるのではないでしょうか。何かと難しいERPの用語ですが、ERPパッケージとは何のことを指すのでしょうか。この記事では、ERPパッケージの基本と導入のメリット、そして主要なERP製品について解説します。

SNS型eポートフォリオ「Feelnote」新たな特許取得を機に、サービスの無償提供を開始

SNS型eポートフォリオ「Feelnote」新たな特許取得を機に、サービスの無償提供を開始

教育コンサルティング&クラウドサービス事業を行う株式会社サマデイ(本社:東京都千代田区六番町、代表取締役:相川秀希)は、自社が開発・提供しているSNS型eポートフォリオ「Feelnote(フィールノート)」(特許第6028123号)に用いられている、ユーザーがSNSに投稿するライフログの集積を活用して、自身の学びと成長を示すポートフォリオを作成・編集する技術について、新たに特許権を取得しました。これを機に、Feelnoteは、特許技術を利活用し、学びの環境を世界につなげるプラットフォームとしての役割を担い、日本の教育改革に貢献するため、公教育向けにサービスの無償提供を開始します。